ラッキーダイス に関する記事

検索フィルタ

【北九州記念2020】予想オッズ本命馬5選とまとめ|3連単6点勝負

3連単6点勝負!競馬で夢を叶える!

1200m・不良馬場)を中団で折り合い、メンバー中最速上がり34秒4の末脚で差し切って重賞初制覇。レッドアンシェルは高速決着よりも、時計のかかる馬場の方が、好走率が高いことから、開幕2週目の高速馬場への適性に若干の懸念が残ります。 【ジョーカナチャン】の出走馬情報です。 父ロードカナロア。母ラッキーダイス。母の父ネオユニヴァース。前走アイビスサマーダッシュは、スタートで少し遅れま

08/20 12:26

日曜 北九州記念

Gブロ

ていいだろう。 ジョーカナチャン 牝5歳 調教師:松下武士(栗東) 父:ロードカナロア 母:ラッキーダイス 母の父:ネオユニヴァース ここに注目! 芝1000メートルは5戦3勝、2着1回と好相性だが、芝1200メートルではこれまで4戦して2着1回と、思うような結果を残せていない。今回は距離の壁を破れるかがポイント。ただ、重賞を制して成長を遂げた今なら、こなしても不思議はない。 トゥラヴェスーラ 牡

08/20 00:30

アイビスSDの反省と大井マイルグランプリの予想

オカルト馬券研究員

【アイビスSDの反省と大井マイルグランプリの予想】(セカンド画像)銀座の有名ブランド洋食器店のショーウインドゥよりアイビスSD ×◎×牡馬のライオンボスから、牝馬へ流す予想になったが、○イベリスと同枠の隣番ジョーカナチャンが優勝した。5枠はロードカナロア産駒の同居で、大安の日なのだから母ラッキーダイスの、ジョーカナチャンは熱いとわかりつつ、イベリスを他の理由から選択した。3着ビリーバーは、隣番のライオンボスを後押しするサインの役割りをしてくれたが、馬券対象になる可能性は低いと考え、予想にいれなかった。オジサンになったせいか、なんか興味しんしん。骨董とか、芸術とか、美術とかじゃない。縁起とか、御利益とか、開運とか、なにかにすがりつきたいとか、抱きついて密着❌したいなどが理由。そして予想が当たりまくり、あげくのはてには大富豪ダそんな邪悪な心ではなにも無いかァ~大井

07/29 11:08

アイビスSDを振り返ります

競馬の核心!血統ペース理論!

うな走りでしたが、今年はその様なアシスト?は無く、他馬にハナも叩かれ、巨漢馬が一つ年を老いて、自分の巨漢を御してスピードを発揮するという点で衰えが始まっているような印象があります。 さて、本馬の形相遺伝の対象と診ている母ラッキーダイスは、2歳7月に早々とデビューしましたが新馬戦は4着、未勝利を勝ち上がったのは4戦目でしたが、結局それが最後の勝利となり、2~4歳時に13戦1勝という戦績で終わっています。これでは判然としないことから、更にこのラッキーダイスを調べてみると、母母父の母父 Raise a Cupを形相遺伝対象としていることが分かります。この Raise a Cupは2歳時に6戦4勝の戦績で、ドーヴァーS、ユースフルS、トレモントSといずれも5.5F戦のスプリント重賞を3勝しています。2歳時のみの戦績ですが、父が Mr. Prospectorの父でお馴染みの Raise a Native

07/28 18:00

2020/07/26アイビスサマーダッシュ 菱田 裕二 (27)(ヒシダ ユウジ)がジョーカナチ

シンデレラがガラスのくつをはいたら逮捕されちゃいました

5、森田)は10着だった。6週連続勝利はならなかったジョーカナチャンは栗東・松下武士厩舎の5歳牝馬で、父ロードカナロア、母ラッキーダイス(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は12戦5勝。レース後のコメント1着 ジョーカナチャン(菱田裕二騎手)「素直にとても嬉しいです。前回と比べて、斤量差はつまりましたし、調子が凄く良いと聞いていて、自信を持って乗りました。枠はもう少し外の方が良いと思いましたが、こ

07/27 13:52

第20回アイビスサマーダッシュ 結果

Gブロ

ロードカナロア、母ラッキーダイス、母の父ネオユニヴァースという血統。 北海道新冠町・三村卓也氏の生産馬で、 馬主は上田江吏子氏。 通算成績は12戦5勝。 重賞は初制覇。 アイビスSDは、松下武士調教師、菱田裕二騎手ともに初勝利。

07/27 00:30
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

彼女と彼の夏

人は遊びながら……

【彼女と彼の夏】2020年7月26日(日曜) 、新潟11R、アイビスサマーダッシュ(G3)。3歳以上、オープン、別定、1000m、芝・直、発走15時45分。天候、曇、芝、良。夏の新潟の風物詩、芝の直千を駆け抜ける熱いレース。まずは有力馬たちの内ラチの奪いあい。横一線の軽快なペース。ジョーカナチャンが、じわじわと内ラチにより先行、 やはり内ラチに向かったライオンボスが必死に追いすがるも、とうとう、これをアタマ差で交わせず。1着、ジョーカナチャン。2着、ライオンボス。3着、ビリーバー。勝ち時計は、0分54秒5。ジョーカナチャンは栗東、松下武士厩舎の5歳牝馬。父、ロードカナロア、母、ラッキーダイス、母父、ネオユニヴァース。やはり直千が得意な馬たちのワンツー。そうして、改めて思うのは、ああ、彼女、彼たちの夏が来たって事。熱くて短い、新潟の夏。

07/27 00:00

アイビスSDはジョーカナチャンが鮮やかに逃げ切り重賞初制覇

愛しのサラブレッド写真館 

のオールポッシブルが健闘。有利な外枠を活かせたこと、初ブリンカーが効を奏したこともありますが、テレビ解説の細江さんがパドックで良く見えたと言ってたように、状態も良かったのでしょう。 なお、3番人気ダイメイプリンセスは5着まで。パドックの気配は昨年より目立つ感じはなかったですし、年齢的な衰えがあったのかもしれません。期待に応えられなかったのは残念でした。 ジョーカナチャン 父ロードカナロア 母ラッキーダイス

07/26 21:28

アイビスサマーダッシュ 2020 結果【レース後/騎手コメント】

怪奇!単複男

【アイビスサマーダッシュ 2020 結果【レース後/騎手コメント】】 【アイビスSD. 2020/結果】 サマースプリントシリーズ・第3戦目。『第20回. アイビスサマーダッシュ・G3』 が、2020年.7月26日(日曜日)に、新潟競馬場.芝1000m.で行われました。 1着馬は、2番人気ジョーカナチャン(菱田裕二騎手)。2着馬はアタマ差で、1番人気ライオンボス。3着馬はさらにクビ差で、9番人気ビリーバーが入りました。 【勝ちタイム】0分54秒5(良) ☆ジョーカナチャン【5歳・牝馬】 【厩舎】栗東・松下武士厩舎 【父】ロードカナロア 【母】ラッキーダイス 【母父】(ネオユニヴァース) 【通算成績】12戦5勝 【アイビスサマーダッシュ. 2020】 【レース.後】 【騎手・調教師・コメント】 1着.ジョーカナチャン(菱田裕二騎手) 「素直にとても嬉しいです

07/26 21:00

<アイビスサマーダッシュ(G3)回顧>

~術はある~

ロードカナロア、母ラッキーダイス、その父ネオユニヴァースという血統。前走の韋駄天Sはライオンボスの2着に敗れたが、その雪辱を果たして重賞初制覇を飾った。通算成績はこれで12戦5勝。<div align="center"><a href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/009/986/61/N000/000/000

07/26 19:00
当ページを共有する