ラブミーチャン に関する記事

検索フィルタ

2020 東京盃 過去10年の傾向とデータ

TURFに吹く風

56.0 牡7 2 6.5 岩田康 3 4 4 セイクリムズン JRA 57.0 牡8 6 17.7 戸崎圭 13 1 8 14 タイセイレジェンド JRA 58.0 牡6 1 2.2 内田博 2 1 1 テスタマッタ JRA 58.0 牡7 3 4.3 岩田康 3 7 13 アドマイヤサガス JRA 56.0 牡5 2 4.1 川田将 12 1 8 15 ラブミーチャン 笠松 54.0 牝5 6 18.4 浜口楠 2 8 16 タイセイレジェンド JRA 56.0 牡5 2 3.6 内田博 3 6 11 セイクリムズン JRA 57.0 牡6 1 2.1 岩田康 11 1 5 8 スーニ JRA 58.0 牡5 3 5.7 川田将 2 6 10 ラブミーチャン 笠松 54.0 牝4 8 31.3 浜口楠 3 5 9 マルカベンチャー JRA 56

09/27 17:10

昨日の結果など

大井競馬無料予想 鈴村復活!

【昨日の結果など】ラブミージュニア、あまり強くないようです。 ついつい母親ラブミーチャンをイメージしてしまうせいか、過大に評価したようです。 そしてパドックでも目立った3番シガーヲスウオトコの完勝でした。 予想通り6頭の競馬でしたが、 買い目がまずかったようです。 最後に的場騎手に入られて、三連複ならず。 後半2日間は2戦2敗。 しかし、5日間をとおして、予想としてはよかったのではないでしょうか。 さて、お詫びですが 昨日の記事が乱れて、1行カットされ、 はずした的場騎手の馬を4番と書き間違えたりしました。 失礼しました。この部分は修正を入れておきます。 たぶん、アップと同時刻にとトリプル馬単の投票を行ったので 浮足立ったのではないでしょうか。 こちらは、20点1000円購入で、2勝1敗。 一敗は予想した9レースの2点1→3・4がハズレ。 さて、今日はトリ単の共同購入者の踊子氏の 「易馬ダイレクト

09/26 09:13

セプテンバーセール2020

きずなスタッド

【セプテンバーセール2020】 値段が気になった馬ヴァンセンヌなのにいい値段バビット弟 岡田スタッド産不人気トーセンジョーダン アジアエクスプレス牡馬で売れないとは・・・ノルマン所縁の血統 ノルマン所縁のノルマン得意のボーラー牝馬 ノルマン所縁の血統にトーセンジョーダン 岡田スタッドよくいる遅生まれ 300まーん 300まーん ございませんか? 無念の全敗(>_<) 何頭か募集されるかもしれませんね ノルマンディー落札馬 成長して募集が掛かるのを待ちましょう(#^^#) 気になった種牡馬母プリエミネンス 姉ラブミーチャン トーセンジョーダン、アメリカンペイトリオットは主取が多かったです

09/24 18:17

11R東京中日スポーツ賞

大井競馬無料予想 鈴村復活!

【11R東京中日スポーツ賞】休み明けだけど、ラブミーチャンの息子の13番ラブミージュニアに楽勝して欲しいですね。 ここのところ、夏を休ませた馬たちが復帰してきて あっさり勝ったり、馬群に沈んだりといったところ ですが、このレースは前者で お願いしたいところです。 前走、出遅れて、直線いい脚を使っていた 12番サンニコーラが相手筆頭。 その他はあまりあてにできない感じですが 前走船橋を走った2頭 4番プレイングファイア、10番カレイドスコープ あたりでいいと思います。 まぎれは、5番、9番あたり、できたら3着あたりで、どうでしょうか。 馬単 13→4・5・9・10・12 三連複 12→4・5・9・10・13 (以上15点)

09/11 18:47

コパノフィーリング 馬主【小林祥晃】

競馬 GI予想勝負!

【コパノフィーリング 馬主【小林祥晃】】「コパノフィーリング 馬主【小林祥晃】」の記事を紹介します。今日8月29日(土)に、釜山ステークス(小倉、1600万下、3歳以上、ダ1000m)が行われました。優勝馬のコパノフィーリングの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。コパノフィーリングの馬主は、Dr.コパこと小林祥晃(こばやしさちあき)さんです。小林祥晃さんは風水でおなじみですね。小林祥晃さんが社長を務めている、東京都世田谷区上野毛にある祥設計 株式会社では、風水に基づいた旅の方位図面販売、家の方位線記入を行っています。あと、風水グッズ専門店のコパショップを銀座と博多で経営しています。【冠名】 コパノ、ラブミー、キモン【勝負服色】 黄、赤一本輪、黄袖【主な所有馬】ラブミーチャン(2009年 全日本2歳優駿)コパノリチャード(2014年 高松宮記念)コパノリッキー(2014、2015年

08/29 22:31

【サマーセール2020(Summer Sale、1歳馬)】~総合結果概要(売却総額・売却率・平均価格・中間価格レコード!、最高額馬写真・動画など)

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

1-ジャパンダートダービーを制したヒガシウィルウィン(2015年度取引馬)、G1-全日本2歳優駿を勝ったヴァケーション(2018年度取引馬)やサウンドスカイ(2014年度取引馬)、ディアドムス(2013年度取引馬)、ラブミーチャン(2008年度取引馬)などが名を連ねています。 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、セレクションセールが当初予定されていた7月21日(火)からサマーセールに寄せる形で8月24日

08/28 20:00
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

「名古屋“競馬エース”」と『myコレ』と…

けいば~MYコレクション~

籍することになる「柴山雄一騎手」「ラブミーチャン🐎」の主戦だった“濱チャン”こと…「濱口楠彦騎手」まん丸“笑顔”が印象的だった「濱口楠彦騎手」でしたが…若くして亡くなられたのは残念なニュースでした。調教師の「錦見勇夫さん」「オグリキャップ🐎」の笠松時代の調教師さん…「鷲見昌勇さん」に“字面”似てますよね😅「マサオさん」は一緒ですが…苗字は「ニシキミ」と「スミ」で全く違ってましたwwwそ

08/28 09:10

【来週開催】サマーセールで掘り出しもの見つける

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

グランプリ年度代表馬) 442万円ラブミーチャン (NAR年度代表馬2回) 300万円サウンドスカイ (全日本2歳優駿) 1134万円ディアドムス (全日本2歳優駿) 315万円リンノレジェンド (ダービーグランプリ) 615万円モジアナフレイバー (大井記念) 1458万円メイショウアイアン (北海道スプリントC) 630万円ヴァケーション (全日本2歳優駿) 432万円テイエムサウスダン (兵庫

08/18 22:14

ちょっと心配ですね

人は遊びながら……

【ちょっと心配ですね】建築士で風水の第一人者でもあり“Dr.コパ”の名前で親しまれている馬主の小林祥晃氏が15日、自身のブログを更新し、村山厩舎に預けている愛馬4頭の現況をつづりました。札幌滞在中のキモンルビー(3歳牝馬)、佐賀の交流重賞を使って小倉に入厩したコパノキッキング(5歳セン馬)、火災前日に小倉へ移動したコパノフランクリン(2歳牡馬)は難を逃れました。しかし栗東に在厩していたラブミーボーイ(5歳牡馬)は逃げられたものの熱煙を吸ったそうです。「今後の経過を見守ります。ご心配をおかけしました」と小林氏は結んでいます。前日に移動したフランクリンはタイミングが良かったけれど、ラブミーチャンの息子、ラブミーボーイはちょっと心配ですね。今後の状況も気になるところ。 是非とも元気になってほしいです。

08/17 00:07

2020サマーチャンピオン(JpnⅢ)予想

人生競馬中心

、再びオープンクラスに戻る。初の重賞挑戦になった7月のGⅢプロキオンステークスではハナを切って優勝したトシキャンディの2番手からレースを進めるが、直線で一杯になり6着に終わった。8月のJpnⅢサマーチャンピオンでは得意の先行力を生かしてハナを切り、ラブミーチャン、スーニなどの強豪相手に4馬身差を付けて圧勝、重賞初制覇を飾った。続く大井・JpnⅡ東京盃では3番人気に推されるが、スタートでダッシュが付

08/11 18:00
当ページを共有する