ブエナビスタ に関する記事

検索フィルタ

2022年 東京優駿 考察 其の壱 牝馬2冠が出現した年の東京優駿

隠居人 佳麗衆・梅爺のブログ

人気)2着76回 2009年5月31日 3回東京4日 10R 18頭立て (取消戦)牝馬2冠 ブエナビスタ 皐月賞馬アンライバルド1着 1枠01番 57.0kg 2番人気 ロジユニヴァース2着 6枠12番 57.0kg 5番人気 リーチザクラウン3着 5枠10番 57.0kg 8番人気 アントリオバローズロジユニヴァース皐月賞(1人気)14着 ← 弥生賞(1人気)1着 ← ラジオNIKKEI杯

人気)2着76回、2009年5月31日、3回東京4日、10レース、18頭立て、(取消戦)牝馬2冠、ブエナビスタ、、、皐月賞馬アンライバルド1着、1枠01番、57.0kg、2番人気、ロジユニヴァース2着、6枠12番、57.0kg、5番人気、リーチザクラウン3着、5枠10番、57.0kg、8番人気、アントリオバローズロジユニヴァース皐月賞(1人気)14着、←、弥生賞(1人気)1着、←、ラジオNIKKEI杯

05/25 23:05

柏木集保先生の見解 オークス

Gブロ

【柏木集保先生の見解 オークス】発走遅延が結果に与えた影響は少なくなかったか… 桜花賞馬スターズオンアース(父ドゥラメンテ)が牝馬クラシック2冠制覇を達成した。1952年のスウヰイスーを出発に16頭目の2冠牝馬となったこの牝馬は、大接戦だった桜花賞をハナ差の勝利で単勝1450円(7番人気)。これに続き、今回も大外18番枠を引いたこともあり、単勝650円(3番人気)。2冠牝馬としては桜花賞の単勝配当も、オークスのそれも、もっとも高配当となった。 まだ衆目一致のスターホースともいえないが、グレード制導入後の春の2冠牝馬で、秋の秋華賞(3歳限定当時のエリザベス女王杯を含む)に出走した馬は、「2020年デアリングタクト、2018年アーモンドアイ、2012年ジェンティルドンナ、2010年アパパネ、2009年ブエナビスタ、2003年スティルインラブ、1993年ベガ、1987年マックスビューティ

【柏木集保先生の見解、オークス】発走遅延が結果に与えた影響は少なくなかったか…、、桜花賞馬スターズオンアース(父ドゥラメンテ)が牝馬クラシック2冠制覇を達成した。1952年のスウヰイスーを出発に16頭目の2冠牝馬となったこの牝馬は、大接戦だった桜花賞をハナ差の勝利で単勝1450円(7番人気)。これに続き、今回も大外18番枠を引いたこともあり、単勝650円(3番人気)。2冠牝馬としては桜花賞の単勝配当も、オークスのそれも、もっとも高配当となった。、、まだ衆目一致のスターホースともいえないが、グレード制導入後の春の2冠牝馬で、秋の秋華賞(3歳限定当時のエリザベス女王杯を含む)に出走した馬は、「2020年デアリングタクト、2018年アーモンドアイ、2012年ジェンティルドンナ、2010年アパパネ、2009年ブエナビスタ、2003年スティルインラブ、1993年ベガ、1987年マックスビューティ

05/25 00:30

ダービーと葵Sでは、「馬術でオリンピックを目指していた調教師」から目が離せません

元JRA調教師・山田要一のブログ

が、「日本ダイナースクラブ」と提携して、1988年に創設した「サンデーレーシング」に於いて、過去の代表的な存在としては、2009年の桜花賞とオークスを制し、2011年のジャパンCなども制したブエナビスタや、2011年の牡馬三冠を制し、2012年の宝塚記念、2013年の有馬記念なども制したオルフェーヴルや、2012年の牝馬三冠を制し、この年と2013年のジャパンC、2014年のドバイシーマクラシックと有馬

が、「日本ダイナースクラブ」と提携して、1988年に創設した「サンデーレーシング」に於いて、過去の代表的な存在としては、2009年の桜花賞とオークスを制し、2011年のジャパンCなども制したブエナビスタや、2011年の牡馬三冠を制し、2012年の宝塚記念、2013年の有馬記念なども制したオルフェーヴルや、2012年の牝馬三冠を制し、この年と2013年のジャパンC、2014年のドバイシーマクラシックと有馬

05/23 15:43

ダービーと葵Sでは、「馬術でオリンピックを目指していた調教師」から目が離せません

元JRA調教師・山田要一のブログ

が、「日本ダイナースクラブ」と提携して、1988年に創設した「サンデーレーシング」に於いて、過去の代表的な存在としては、2009年の桜花賞とオークスを制し、2011年のジャパンCなども制したブエナビスタや、2011年の牡馬三冠を制し、2012年の宝塚記念、2013年の有馬記念なども制したオルフェーヴルや、2012年の牝馬三冠を制し、この年と2013年のジャパンC、2014年のドバイシーマクラシックと有馬

が、「日本ダイナースクラブ」と提携して、1988年に創設した「サンデーレーシング」に於いて、過去の代表的な存在としては、2009年の桜花賞とオークスを制し、2011年のジャパンCなども制したブエナビスタや、2011年の牡馬三冠を制し、2012年の宝塚記念、2013年の有馬記念なども制したオルフェーヴルや、2012年の牝馬三冠を制し、この年と2013年のジャパンC、2014年のドバイシーマクラシックと有馬

05/23 15:42

「靴の小売業で大成功を収めたオーナー」が、ダービーで…

元JRA馬主・小栗範恭のブログ

己オーナーが、「日本ダイナースクラブ」と提携して、1988年に創設した「サンデーレーシング」に於いて、過去の代表的な存在としては、2009年の桜花賞とオークスを制し、2011年のジャパンCなども制したブエナビスタや、2011年の牡馬三冠を制し、2012年の宝塚記念、2013年の有馬記念なども制したオルフェーヴルや、2012年の牝馬三冠を制し、この年と2013年のジャパンC、2014年

己オーナーが、「日本ダイナースクラブ」と提携して、1988年に創設した「サンデーレーシング」に於いて、過去の代表的な存在としては、2009年の桜花賞とオークスを制し、2011年のジャパンCなども制したブエナビスタや、2011年の牡馬三冠を制し、2012年の宝塚記念、2013年の有馬記念なども制したオルフェーヴルや、2012年の牝馬三冠を制し、この年と2013年のジャパンC、2014年

05/23 15:04

「靴の小売業で大成功を収めたオーナー」が、ダービーで…

元JRA馬主・小栗範恭のブログ

己オーナーが、「日本ダイナースクラブ」と提携して、1988年に創設した「サンデーレーシング」に於いて、過去の代表的な存在としては、2009年の桜花賞とオークスを制し、2011年のジャパンCなども制したブエナビスタや、2011年の牡馬三冠を制し、2012年の宝塚記念、2013年の有馬記念なども制したオルフェーヴルや、2012年の牝馬三冠を制し、この年と2013年のジャパンC、2014年

己オーナーが、「日本ダイナースクラブ」と提携して、1988年に創設した「サンデーレーシング」に於いて、過去の代表的な存在としては、2009年の桜花賞とオークスを制し、2011年のジャパンCなども制したブエナビスタや、2011年の牡馬三冠を制し、2012年の宝塚記念、2013年の有馬記念なども制したオルフェーヴルや、2012年の牝馬三冠を制し、この年と2013年のジャパンC、2014年

05/23 15:00

オークス

ameba-k2satoのブログ

【オークス】スローペースで直線ヨーイドンのレースが続く今年のG1。そのため一番人気馬が一度も勝てていない今日のオークスも、ペースが一つのカギとなりそうだ。 前哨戦の桜花賞は1~9着までが0.2差で、上り33.5以下だった馬が5頭、33.9以下の馬は半数の9頭もいた。上り最速で4着のサークルオブライフ、一番人気で10着のナミュールはペースに惑わされてしまったと言っていいだろう。今回は、桜花賞で逃げなかったパーソナルハイがペースを作るだろう。斬れる脚のないウォーターナビレラが最内枠から続き、大外枠になったがスターズオンアースもおそらく好位を取りに行く。ただ、直線の長い府中は阪神の桜花賞のようにはならないだろう。 データ的に、過去20年桜花賞、オークスを勝ったは6頭いて、そのうち5頭は秋に秋華賞も取って牝馬三冠馬となっている。唯一牝馬三冠を逃したたのはブエナビスタだが、秋華賞はハナ差の2着入線(結

【オークス】スローペースで直線ヨーイドンのレースが続く今年のジーワン。そのため一番人気馬が一度も勝てていない今日のオークスも、ペースが一つのカギとなりそうだ。、前哨戦の桜花賞は1~9着までが0.2差で、上り33.5以下だった馬が5頭、33.9以下の馬は半数の9頭もいた。上り最速で4着のサークルオブライフ、一番人気で10着のナミュールはペースに惑わされてしまったと言っていいだろう。今回は、桜花賞で逃げなかったパーソナルハイがペースを作るだろう。斬れる脚のないウォーターナビレラが最内枠から続き、大外枠になったがスターズオンアースもおそらく好位を取りに行く。ただ、直線の長い府中は阪神の桜花賞のようにはならないだろう。、データ的に、過去20年桜花賞、オークスを勝ったは6頭いて、そのうち5頭は秋に秋華賞も取って牝馬三冠馬となっている。唯一牝馬三冠を逃したたのはブエナビスタだが、秋華賞はハナ差の2着入線(結

05/22 15:17

オークス

ラーメンと競馬と映画がたまらなく好きです

【オークス】スローペースで直線ヨーイドンのレースが続く今年のG1。 そのため一番人気馬が一度も勝てていない 今日のオークスも、ペースが一つのカギとなりそうだ。 前哨戦の桜花賞は1~9着までが0.2差で、上り33.5以下だった馬が5頭、33.9以下の馬は半数の9頭もいた。 上り最速で4着のサークルオブライフ、一番人気で10着のナミュールはペースに惑わされてしまったと言っていいだろう。 今回は、桜花賞で逃げなかったパーソナルハイがペースを作るだろう。 斬れる脚のないウォーターナビレラが最内枠から続き、大外枠になったがスターズオンアースもおそらく好位を取りに行く。 ただ、直線の長い府中は阪神の桜花賞のようにはならないだろう。 データ的に、過去20年桜花賞、オークスを勝ったは6頭いて、そのうち5頭は秋に秋華賞も取って牝馬三冠馬となっている。 唯一牝馬三冠を逃したたのはブエナビスタだが、秋

【オークス】スローペースで直線ヨーイドンのレースが続く今年のジーワン。、そのため一番人気馬が一度も勝てていない、今日のオークスも、ペースが一つのカギとなりそうだ。、、、前哨戦の桜花賞は1~9着までが0.2差で、上り33.5以下だった馬が5頭、33.9以下の馬は半数の9頭もいた。、上り最速で4着のサークルオブライフ、一番人気で10着のナミュールはペースに惑わされてしまったと言っていいだろう。、今回は、桜花賞で逃げなかったパーソナルハイがペースを作るだろう。、斬れる脚のないウォーターナビレラが最内枠から続き、大外枠になったがスターズオンアースもおそらく好位を取りに行く。、ただ、直線の長い府中は阪神の桜花賞のようにはならないだろう。、、、データ的に、過去20年桜花賞、オークスを勝ったは6頭いて、そのうち5頭は秋に秋華賞も取って牝馬三冠馬となっている。、唯一牝馬三冠を逃したたのはブエナビスタだが、秋

05/22 15:16

優駿牝馬

Beautiful Dreamer 

【優駿牝馬】◎08ナミュール〇06サークルオブライフ▲04ルージュエヴァイユ△03アートハウス△07ホウオウバニラ△16プレサージュリフト△18スターズオンアースステップレースの桜花賞、忘れな草賞は内が断然有利のトラックバイアス、フローラSは前に行った馬が上位と、そこで差し損ねた馬が軒並み評価を下げている状況。昨日の東京の馬場は外差し有利となっており、逆転を期待したい。◎ナミュールは3走前の阪神JFは外差し競馬をイン突き4着、2走前チューリップ賞は苦→楽で差し切り、前走桜花賞はチューリップ勝ちの反動と、内先行有利馬場の外枠差しでどうにもならず。人気からの解放と、ハービンジャー産駒の距離延長適性で巻き返し期待。〇サークルオブライフは前走外差し不利の中を最速上がり4着。父エピファネイアはJC勝ち、父母シーザリオはオークス馬、母父アドマイヤジャパンは半妹がオークス、JC勝ちブエナビスタ。距離延長

【優駿牝馬】◎08ナミュール〇06サークルオブライフ▲04ルージュエヴァイユ△03アートハウス△07ホウオウバニラ△16プレサージュリフト△18スターズオンアースステップレースの桜花賞、忘れな草賞は内が断然有利のトラックバイアス、フローラSは前に行った馬が上位と、そこで差し損ねた馬が軒並み評価を下げている状況。昨日の東京の馬場は外差し有利となっており、逆転を期待したい。◎ナミュールは3走前の阪神JFは外差し競馬をイン突き4着、2走前チューリップ賞は苦→楽で差し切り、ゼンソウ桜花賞はチューリップ勝ちの反動と、内先行有利馬場の外枠差しでどうにもならず。人気からの解放と、ハービンジャーサンクの距離延長適性で巻き返し期待。〇サークルオブライフはゼンソウ外差し不利の中を最速上がり4着。父エピファネイアはJC勝ち、父母シーザリオはオークス馬、母父アドマイヤジャパンは半妹がオークス、JC勝ちブエナビスタ。距離延長

05/22 12:00

順調な歩み

たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

【順調な歩み】東京9R 調布特別 芝1800m ◎アルディエンテ アンダープロットやカランドゥーラがまずは安定といったところだが、馬場傾向と少頭数で差し馬から入りたくなる。昨年の12月以来になるが、1勝クラスを勝ったのが中京芝2200mで8ケ月ぶりだったし、2勝クラスの2着が東京芝1800mで3ケ月ぶりでともに中団から差してきたもの。 東京11R オークス 芝2400m ◎サークルオブライフ 阪神JFを勝ったのが大きかった。以降は先を見据えた戦い方を続けることが可能になったから。Caerleon3×4の母にエピファネイアでブエナビスタが見え隠れしてくる配合で、自身にはNijinsky≒Storm Bird6×5・6・5。広い馬場の中距離が適性条件で中間は1週前に日曜日にコース追いして左回りへの準備を遂行。桜花賞は外枠NGのようなバイアスでもあったし、前走以上の可能性は相当に高い。阪神

【順調な歩み】東京9レース、調布特別、芝1800m、◎アルディエンテ、、アンダープロットやカランドゥーラがまずは安定といったところだが、馬場傾向と少頭数で差し馬から入りたくなる。昨年の12月以来になるが、1勝クラスを勝ったのが中京芝2200mで8ケ月ぶりだったし、2勝クラスの2着が東京芝1800mで3ケ月ぶりでともに中団から差してきたもの。、、東京11レース、オークス、芝2400m、◎サークルオブライフ、、阪神JFを勝ったのが大きかった。以降は先を見据えた戦い方を続けることが可能になったから。Caerleon3×4の母にエピファネイアでブエナビスタが見え隠れしてくる配合で、自身にはNijinsky≒Storm、Bird6×5・6・5。広い馬場の中距離が適性条件で中間は1週前に日曜日にコース追いして左回りへの準備を遂行。桜花賞は外枠NGのようなバイアスでもあったし、ゼンソウ以上の可能性は相当に高い。阪神

05/22 10:31
操作メモ
当ページを共有する