ピーチフィズ に関する記事

検索フィルタ

【各馬見解】サウジアラビアRC・毎日王冠・京都大賞典とPOG馬

競馬で生計を立てる!(比較的)真面目予想ブログ

mで4着。 2戦目⇒小倉の未勝利戦、芝1200mで1着。 3戦目⇒小倉のひまわり賞(OP)、芝1200mで1着。 引き続き小崎氏が騎乗。 今回1200mからの距離延長になるんで様子見ですかねー… ②ジェラペッシュ 父:ワールドエース 母:ピーチフィズ 騎乗:吉田 豊 1戦目⇒福島の牝新馬戦、芝1800mで2着。 2戦目⇒中山の未勝利戦、芝1800mで1着。 引き続き吉田(豊)氏が騎乗。 今回初東京

10/05 09:15

土曜 サウジアラビアロイヤルカップ

Gブロ

:ハーツクライ ここに注目! 前走の未勝利(新潟・芝1600メートル)は馬体重12キログラム減で、テンションの高さもあったが、終わってみれば3馬身1/2差の快勝だった。中間は短期放牧を挟んで馬体が戻り、帰厩後は一段と調教の動きも良化。今回は重賞で好メンバーがそろったが、能力は引けを取らない。 ジェラペッシュ 牝2歳 調教師:尾関知人(美浦) 父:ワールドエース 母:ピーチフィズ 母の父

10/02 00:30

中央競馬2歳リーディングサイアー(9月16日現在)

ブログ

チャンピオンシップ1着、G1ジャパンダートダービー1着 ・ジェラペッシュ(牝 尾関)ワールドエース×ピーチフィズ(スウェプトオーヴァーボード)4回中山4日芝1800m 未勝利 タイム:1分49秒5(良)母ピーチフィズは中央未勝利、地方3勝。本馬は3番子。6代母となるシラオキの一族。初戦は福島芝1800mの牝馬限定戦で2着、2戦目の今回は1番人気で出走し追い込みを見せた初戦とは一転し逃げ切り勝ち。 2018年該当

09/17 13:34

【2歳未勝利】(中山1、2、3R)~コバルトウィング、アイオライト、ジェラペッシュが勝利

競馬実況web - News

の2歳牝馬で、父ワールドエース、母ピーチフィズ(母の父スウェプトオーヴァーボード)。通算成績は2戦1勝。 ~レース後のコメント~ 1着 ジェラペッシュ(吉田豊騎手) 「本来はスタートがいいと聞いていた通りでした。前走は新馬戦でスタートを切れませんでしたが、今日は二の脚で前へ行けました。リズムよく走れました。一瞬ふくれましたが、反応はしてくれました。この先はテンションが上がり過ぎないことが課題になる

09/15 13:58

POG 2021-2022 注目馬リスト その3

POG is the spice of life !! 

ファーゴの2019マリアローザの2019 【 リオンディーズ産駒 】 アポロノカンザシの2019インダクティの2019ウインフロレゾンの2019オノユウの2019ガラシアの2019グラニーズチップスの2019グランデセーヌの2019グローリサンディの2019ジェシカの2019シャレードスマイルの2019ピカケレイの2019ピーチフィズの2019ルージュクールの2019ヴェリタブルの2019

08/24 00:00