マツリダゴッホ に関する記事

検索フィルタ

【マイル争覇2022予想】本命トミケンシャイリ

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主ブログ

う。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 京都金杯は馬連1万4680円的中! <第63回 アメリカJCC(G2)> 正月開催の超目玉★お年玉馬券! →3点勝負買い目を無料公開← ━━━━━━━━━━━━━━━ 過去の勝ち馬では、サクラホクトオー、ホワイトストーン、マチカネタンホイザ、サクラチトセオー、ローゼンカバリー、メジロブライト、スペシャルウィーク、アメリカンボス、シルクフェイマス、マツリダゴッホ、エアシェイディ、トーセンジョーダン

01/19 00:01

ノルマンディー2次募集検討

小者のブログ

をしていて当然ながら過去に走った馬に似ていないわけですが産駒が走ればそれが新たな手本となるのかなと思っています。この馬にしても背中の緩さや胴の重さ、飛節もピリッとしないことでナマクラ感がありますが、緩くて危ういという感じでもないですしこんな馬と思えばこんなものなのかもしれないと思えます。父の戦績も魅力を感じるものではありませんが、マツリダゴッホ・フリオーソ・カレンブラックヒルあたりに出資してきたことを考え

01/18 20:45

【ノルマンディー】エンジェルティアラ

まっさん一口馬主生活

【【ノルマンディー】エンジェルティアラ】エンジェルティアラ牝 4歳父 マツリダゴッホ母 ラインレジーナ美浦 辻哲英 厩舎募集総額 960万円(1口24000円) 【馬名の由来】天使の宝冠。母名、母母名より連想 【競争成績】21戦3勝(3-4-2-12) 【出資理由】クラブ相性の良い父マツリダゴッホに低価格血統的に地方でも走れそうなので、芝ダート問わずに短い距離で活躍してくれそうだったので 【近況】21.10.09新潟8R「3歳上1勝クラス」に出走し10番人気16着。見せ場なく敗退。レース後に公式から距離が…という仰天発言。中央競馬で1000m以下のレースは存在せず、今後一体どうすればという状態。

01/17 23:02

2018~2021年の京都牝馬Sのレーティング表と適性値分析結果①(1/3)

HERE IS THE NEWS【競馬section】

【2018~2021年の京都牝馬Sのレーティング表と適性値分析結果①(1/3)】【 2018, 2019年の京都牝馬S 】 ※ 昨年に続いて、今年(2022年)も〝 阪神での京都牝馬S 〟ね(*^∀^*)ノ゛ 2018.2.17 第53回 京都牝馬ステークス(GⅢ) 京都・芝1400m枠馬番馬名(父) 最適性レート 過去5走獲得レート前走 前々走 3走前 4走前 5走前 11オーヴィレール(シンボリクリスエス)B+ P ---B+ 22ワンスインナムーン(アドマイヤムーン)B+ B+ B+ 準A 準A - 3 3ソルヴェイグ(ダイワメジャー)B+ - B+P B+ -4 4ミスエルテ(Frankel)P //P -B+ 55ヴゼットジョリー(ローエングリン)P ---P P+ 6アリンナ(マツリダゴッホ)B-BB+ / - 6 7サザナミ(ディープインパクト)P -P /-B+ 8ミスパンテール

01/17 12:28

2018~2021年の共同通信杯のレーティング表と適性値分析結果②(2/3)

HERE IS THE NEWS【競馬section】

(マツリダゴッホ) 準A- 準A B+-P+※ () = カッコ表記は、ダートレース出走による無効レートの表記。※ 下線は当レースと同じ距離(=芝1800m)でのレート獲得の表記。※ /は当レースと同じ距離(=芝1800m)でレートを獲得出来ずの表記。 《 3項の適性値ランキング、その人気と結果 》 ※2018年と2019年のレート表は↓コチラ『2018~2021年の共同通信杯のレーティング表と適性値分析結果

01/17 03:22

特別登録と今週末は出走フェスティバル!

はにまるの「馬好き、旅好き、一口馬主」盛り上がるほう優先で。笑

.2.1.10)父スクリーンヒーロー母ユールフェスト(母父MoreThanReady)美浦:尾関知人厩舎次走予定:1/23(日)中山12R 4歳上2勝クラス(芝1600m・混)騎手:戸崎恐らく負ければ引退のレースだと思いますが、何とかもう一つ輝きを見せてほしいですね。戸崎Jを迎えたという事で、なんとか頑張って欲しいです。 ・ワザモノ(牡4)2勝クラス(2.2.0.8)父マツリダゴッホ母モトヒメ(母父

01/17 00:33

第59回 愛知杯(GⅢ) 出走馬レーティング表

HERE IS THE NEWS【競馬section】

【第59回 愛知杯(GⅢ) 出走馬レーティング表】2022.1.15 第59回 愛知杯(GⅢ) 中京・芝2000m枠馬番馬名(父) 最適性レート 過去5走獲得レート前走 前々走 3走前 4走前 5走前 11ルビーカサブランカ(キングカメハメハ)A AAB+A B2マジックキャッスル(ディープインパクト)A-B+準A A A23ウインアグライア(マツリダゴッホ)準A A/準A準AA4マリアエレーナ(クロフネ)準S準S準A準AS準S3 5クールキャット(スクリーンヒーロー)P+ /B A P+P+ 6アンドヴァラナウト(キングカメハメハ)準S A準S準SA準A4 7スライリー(オルフェーヴル)準A準A P+ / -準S8アイコンテーラー(ドゥラメンテ)PPAB+-P59ソフトフルート(ディープインパクト)P+ P+APB+準A10アナザーリリック(リオンディーズ)APAAB+B6 11

01/15 15:26

(愛知杯)漆原雷馬の重賞謀綸旨(にせりんじ)2022-4

漆原雷馬(うるしばららいば)の「馬単太平記(競馬の馬単で儲けようとしているブログ)」

マジックキャッスル(56)(父ディープインパクト、母父シンボリクリスエス)(中京芝1-0-0-0)3ウインアグライア(51)(父マツリダゴッホ、母父Arch(アーチ))(中京芝1-0-0-0)4マリアエレーナ(53)(父クロフネ、母父ディープインパクト)(中京芝2-2-1-2)5クールキャット(53)(父スクリーンヒーロー、母父ダンスインザダーク)(中京芝0-0-0-1)6アンドヴァラナウト(55)(父

01/15 07:00

2022愛知杯(GⅢ)予想

犬でもできる競馬血統予想

:F <血統分析>父マツリダゴッホ×母父アーチ。母母父ウッドマン。 <一言コメント>2歳冬は重賞路線を進むも結果はパッとせず。それでもこの舞台はリステッドを勝ったコース。最軽量タイの51キロを生かしきっかけをつかみたい。   ④マリアエレーナ 牝4 坂井(AD系×DI系) 前走:21年新潟牝馬S(OP)1着 BP:21年新潟牝馬S(OP)1着 血統:E 能力:D <血統分析>父クロフネ×母父

01/15 00:00

愛知杯結論(血統)

血統ファンタジスタ

【愛知杯結論(血統)】----------------------------------------------------・中京11R 愛知杯 芝2000 自信度★★☆☆☆◎スライリー▲ウインアグライア◎はオルフェーヴル産駒。先週のライラックもそうだが、時計が掛かりやすい冬場の芝が合うのか、今の時期の重賞でよく走るイメージがある。2走前の秋華賞では低評価に反発して、5着に激走。3着だったアンドヴァラナウトとは0.3秒差だったが、今回は3キロ差。逆転は可能なのではないか。前走のキャピタルSはマイルが合わなかったこともあるが、変に先行してしまい脚が溜まらなかったことが敗因だろう。今回は得意の左回りの2000m。関西への輸送は心配だが、インでしっかり脚を溜められれば、面白いだろう。▲はマツリダゴッホ産駒。こちらも時計が掛かった方がいいタイプ。今回と同じ中京芝2000で行われた5走前の若駒Sでは牡馬相手

01/14 21:57
当ページを共有する