ディープインパクト に関する記事

検索フィルタ

【アメリカジョッキークラブカップ】 予想

はまちん競馬@8人の予想陣による重賞レース予想大会 #競馬ブログ

だけかな。後々はローカルハンデ重賞の常連になっていそう。 ロジハービンは未勝利を勝ったときの直線の脚が素晴らしく、注目していた1頭。まくりがはまったレースではあったが、地脚はしっかりしている。左回りは未知数だが、皐月賞では注目したい1頭。 で、今週はAJCC。土曜の芝中距離の血統をみると、ルーラー×ディープ、キンカメ×ディープ、エイシンフラッシュ×ディープ。あとはディープ産駒。キングマンボ系×ディープは買っとけということだね。で、このレースに該当するのがエヒトとアンティシペイト。どちらを本命にするかだが、展開的に前が有利と判断して、前にいるであろう後者を本命。 過去の結果をみると、長距離に実績がある馬が活躍している、冬のタフな馬場で距離以上にスタミナが要求されるのであろう。1番人気が連敗中らしいが、オースクレースは菊花賞2着の実績を考えれば好走は必至かと。 ◎11 〇09 ▲06 ☆10

01/23 15:34

エターナルビクトリ 馬主【キヨタケ牧場】

競馬 GI予想勝負!

【エターナルビクトリ 馬主【キヨタケ牧場】】「エターナルビクトリ 馬主【キヨタケ牧場】」の記事を紹介します。今日1月23日(日)に、3歳未勝利戦(中京5R、芝2200m)が行われました。優勝馬のエターナルビクトリの馬主がちょっと気になったので、調べてみましたました。エターナルビクトリの馬主は、北海道新ひだか町にある有限会社 キヨタケ牧場です。代表は、上水典明さんです。【冠名】 なし【勝負服色】 赤、袖白二本輪、桃鋸歯形 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【エターナルビクトリ 血統】 (牡3) 父 ルーラーシップ母 バーバラ母父 ディープインパクト調教師 :小崎憲(栗東)生産者 :キヨタケ牧場通算成績:4戦1勝母バーバラは、2013年の北九州記念、2015年のセントウルステークスをともに3着。「エターナルビクトリ」の馬

01/23 15:12

【メイクデビュー中山6Rレース後コメント】エバーハンティング横山琉人騎手ら

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【メイクデビュー中山6Rレース後コメント】エバーハンティング横山琉人騎手ら】中山6Rのメイクデビュー中山(芝2000m)は3番人気エバーハンティング(横山琉人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒4(良)。アタマ差の2着に4番人気デュアルレインボー、さらに3馬身半差の3着に6番人気イヴニングスターが入った。 エバーハンティングは美浦・小島茂之厩舎の3歳牝馬で、父ハービンジャー、母エバーブロッサム(母の父ディープインパクト)。 レース後のコメント 1着 エバーハンティング(横山琉人騎手) 「先...

01/23 15:06

東海Sの最終結論

タマモクロスが好き 思いつくままに

【東海Sの最終結論】 ◎3連複 7、8ー11、13、15ー11、13、15 11ー13ー15 4ー11、13、15ー11、13、15 ・あるサインアイテムより、 弥生賞から弥生賞1着馬のディープインパクトの子自身 及び同枠。 ・あるサインアイテムより、 11番、13番、15番。 ・東海Sより、 トウカイテイオーの有馬記念の4番。 尻文字がトンの2枠。 ランキングに参加しています、記事を読まれた方は下の リンクをクリックして下さい。ご協力を宜しくお願いします。

01/23 14:58

【メイクデビュー】(中山6R)軽量のエバーハンティングが逃げ粘る

競馬実況web - News

【【メイクデビュー】(中山6R)軽量のエバーハンティングが逃げ粘る】 中山6Rのメイクデビュー中山(芝2000m)は3番人気エバーハンティング(横山琉人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒4(良)。アタマ差の2着に4番人気デュアルレインボー、さらに3馬身半差の3着に6番人気イヴニングスターが入った。 エバーハンティングは美浦・小島茂之厩舎の3歳牝馬で、父ハービンジャー、母エバーブロッサム(母の父ディープインパクト)。 レース後のコメント 1着 エバーハンティング(横山琉人騎手) 「先頭に立つと物見をしていましたが、並ばれてからもうひと伸びしてくれました。物見をする以外はきちんと走ってくれたと思います」 2着 デュアルレインボー(北村宏司騎手) 「良いスタートを切って、緩いペースの中、リズム良く走ってくれました。最後の坂で重心が浮いてしまって、何

01/23 14:44

第63回 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ) 出走馬レーティング表

HERE IS THE NEWS【競馬section】

【第63回 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ) 出走馬レーティング表】2022.1.23 第63回 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ) 中山・芝2200m枠馬番馬名(父) 最適性レート 過去5走獲得レート前走 前々走 3走前 4走前 5走前 11キングオブコージ(ロードカナロア)P+ P / P+ A P+2 2アサマノイタズラ(ヴィクトワールピサ)P-準AP+P-3 3キャッスルトップ(バンブーエール)(P) (-)(P)(P) (P) (-)4クレッシェンドラヴ(ステイゴールド)B+--準A-B+4 5エヒト(ルーラーシップ)P 準A- 準A PP 6ポタジェ(ディープインパクト)A準A準SBAA57ダンビュライト(ルーラーシップ)P+(P)(-)--P+8アンティシペイト(ルーラーシップ)AB+A AAA 6 9ボッケリーニ(キングカメハメハ)P+A準AP+PB10ラストドラフト

01/23 14:31

1月23日注目馬

エムボマ牧場

【1月23日注目馬】小倉9レース昨日もそうでしたが少頭数のレースばかりでモチベーションが上がりませんでしたが今日の小倉は重!当たる当たらないは別にテンションは上がります。これまでのレースを見ると末は殺されて持続力パワーの問われる通常の道悪で前向きさのテンションと諦めない根性にアドバンテージ。注ゲンティアナ道悪で復活トリガーのディープ産駒以上小倉12レース速さも軽さもいらない道悪ならこちも反主流の前向きさと根性だけで足りる注サツキワルツS主導アーネストリー産駒にS付加の母父ダンスインザダークのSS配合で特殊馬場はベスト。前走久々の芝で先行活性からの道悪はタイミングとしても◯AJCCは今の馬場とそっくりな前走で圧勝したエヒトか笑って終わろうスマイルの2択だが上位も悪くないので観戦料程度でグッドラック!

01/23 14:27

フミローグ 馬主【林文彦】

競馬 GI予想勝負!

【フミローグ 馬主【林文彦】】「フミローグ 馬主【林文彦】」の記事を紹介します。今日1月23日(日)に、3歳新馬戦(中山6R、芝2000m)が行われました。8着馬のフミローグの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。フミローグの馬主は、「フミ」の冠名でおなじみの林文彦(はやしふみひこ)さんです。林文彦さんは、2020年6月14日にフミロア号でJRA馬主デビュー。【冠名】 フミ【勝負服色】 鼠、青井桁絣、袖青一本輪 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【フミローグ 血統】 (セ3)父 ルーラーシップ母 シャムローグ母父 ディープインパクト調教師 :鹿戸雄一(美浦)生産者 :有限会社 松田牧場通算成績:1戦0勝叔父ケイティープライドは、2016年の函館記念 2着馬。近親に、G1を3勝挙げた名馬 アドマイヤムーンがいる血

01/23 14:13

エバーハンティング 馬主【宇田豊】

競馬 GI予想勝負!

【エバーハンティング 馬主【宇田豊】】「エバーハンティング 馬主【宇田豊】」の記事を紹介します。今日1月23日(日)に、3歳新馬戦(中山6R、芝2000m)が行われました。優勝馬のエバーハンティングの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。エバーハンティングの馬主は、「エバー」の冠名でおなじみの宇田豊(うだゆたか)さんです。宇田豊さんは、投資顧問会社 (有)エバーリッチアセットマネジメントの代表です。【冠名】 エバー【勝負服色】 水色、黄襷、袖黄一本輪 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【エバーハンティング 血統】 (牝3)父 ハービンジャー母 エバーブロッサム母父 ディープインパクト調教師 :小島茂之(美浦)生産者 :社台ファーム通算成績:1戦1勝母エバーブロッサムは、2013年のオークス 2着馬。伯母

01/23 14:09

アールフォルス 馬主【桑畑隆信】

競馬 GI予想勝負!

母レイカーラは、2013年のターコイズステークス(OP) 優勝馬。半姉インターミッション(父ディープインパクト)は、2020年のアネモネステークス(L) 優勝馬。伯父に、2014年のマイルチャンピオンシップ 優勝馬のダノンシャークがいる血統。「アールフォルス」の馬名意味は、「人名より」です。アールフォルス次走はどのレースですかね。次走も楽しみですね! rakuten_design="slide

01/23 14:05
当ページを共有する