バゴ に関する記事

検索フィルタ

3歳未勝利

predict ? 無料競馬AI

脩斗10位/15頭1:51.3 (差し)無し0ヴァンシャンテ3歳 (2019年04月10日)牝馬/関東所属/青鹿毛馬名由来:風(仏)+母名の一部調教師:武井 亮/生産者:斉藤スタッド/馬主:河野 勇樹父馬:バゴ母馬:ルレシャンテNashwanMoonlights Boxヴィクトワールピサトレアンサンブル2022年01月08日3歳未勝利中山 芝 2200m永野 猛蔵6位/15頭2:16.7 (差

01/20 17:10

ステラヴェローチェはドバイ遠征に前向き、シーマCとターフに登録

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【ステラヴェローチェはドバイ遠征に前向き、シーマCとターフに登録】 16日の日経新春杯(GII)で2着だったステラヴェローチェ(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)は、ドバイシーマクラシック(3月26日・UAEG1・メイダン・芝2410m)とドバイターフ(同・芝1800m)に登録。選出されればどちらかのレースに出走する。 ステラヴェローチェは父バゴ、母オーマイベイビー、母の父ディープインパクトという血統。2020年サウジアラビアRC(GIII)、2021年神戸新聞杯(GII)覇者で、通算成績は10戦3勝。

01/20 15:29

ハービンジャーの後継種牡馬について

砂時計のくびれた場所

いという。 なんでしたら、エピファネイア後継がその座にあるのかも分からないのです。   それに、ハービンジャーも高齢の域に差し掛かっていますが、バゴの例がありますから。この「特例」を前例とするのはどうかと思いますが、ハービンジャーが大きく息を吹き返すタイミングはあると思います。その時に需要を見いだせるかどうかでしょう。 「サンデーの薄め液」というワードが多く聞かれますが、それはそれで大切な役割に違いない。サンデー3×4を薄めて最強

01/20 11:22

【東海ステークス(G2)】(2022血統データ分析篇)

~術はある~

)。サトノインプレッサの甥で、母母サプレザはパン賞(仏G3・芝1400m)などに勝ちマイルCSや香港マイルで3着。父エイシンフラッシュはダービーと秋天に勝ち、タマモメイトウやココロノトウダイなどを出している。キングマンボ≒サプレザのニアリークロス3×2などなかなか凝った配合だが、エイシンフラッシュ産駒らしい揉まれ弱さはある。【日経新春杯】2着ステラヴェローチェ=母父ディープインパクト&父非サンデー系欧州型(父バゴ

01/19 07:00

【アメリカJCC(G2)】(2022血統データ分析篇)

~術はある~

≒サプレザのニアリークロス3×2などなかなか凝った配合だが、エイシンフラッシュ産駒らしい揉まれ弱さはある。【日経新春杯】2着ステラヴェローチェ=母父ディープインパクト&父非サンデー系欧州型(父バゴ)に該当4着エフェクトオン=父ディープインパクト×母父欧州型(母父Kalatos)に該当*優勝したヨーホーレイク(牡4、栗東・友道康夫)は、父ディープインパクト×母クロウキャニオン(母父フレンチデピュティ

01/19 07:00

2歳馬の血を見始め

macbonbonのブログ

【2歳馬の血を見始め】*⃣もちろん非社台繁殖牝馬しか見てませんので非社台だけの感想ドレフォンサトノクラウンはダートでもいけるようなのが多いな 両にらみみたいなバゴはさすがに非社台ではきついかイスラボニータは非社台はあまり積極的には勝負してないなミッキーアイルはまぁまぁかなカレンブラックヒルは地方要員か?ってくらいひどいここまで見たなかで1番期待できるのはダイワメジャー 今年の本命か!ハーツクライは安定した相手と無難にキンカメ系 のこりのディープ系はまだ調べてません あとエピファとステゴ系もこれからそういやアパパネはブラック態度だったな(-"-;)

01/19 00:22

2018~2021年の共同通信杯のレーティング表と適性値分析結果②(2/3)

HERE IS THE NEWS【競馬section】

【2018~2021年の共同通信杯のレーティング表と適性値分析結果②(2/3)】【 2021年の共同通信杯 】 2021.2.14 第55回 共同通信杯(GⅢ) 東京・芝1800m枠馬番馬名(父) 最適性レート 過去5走獲得レート前走 前々走 3走前 4走前 5走前 11ディオスバリエンテ(ロードカナロア)AA 22キングストンボーイ(ドゥラメンテ)AA-準S 3 3ステラヴェローチェ(バゴ)A P+AA 4 4プラチナトレジャー(キングカメハメハ)準APB+準A準A 55ディープリッチ(ディープブリランテ)A-/A 6タイソウ(モーリス)準A準AA 6 7エフフォーリア(エピファネイア)AA B+ 8レフトゥバーズ(ディープインパクト)SS 79ヴィクティファルス(ハーツクライ)準S準S 10ハートオブアシティ(ハーツクライ)準SB+P準S準S

01/17 21:58

YGGオーナーズクラブ2021年度1歳募集馬「11.ラペーシュの20」

ねこパンチの一口馬主

【YGGオーナーズクラブ2021年度1歳募集馬「11.ラペーシュの20」】しばらくネタがないので、1頭ずつ更新いたします。11.ラペーシュの20画像はYGGオーナーズクラブ公式HPより父 ダノンレジェンド(ヒムヤー)母父 バゴ(レッドゴッド)性別 牝毛色 黒鹿毛生誕 3/19所属 佐々木国明(北海道)生産 HARUNOファーム価格 550万円一口 11000円(500口)募集時動画 Youtube母ラペーシュは、1戦して未勝利。4代母シネジータは、レイルバードSの勝ち馬。4代母の産駒にショウリノメガミ(京都牝馬特別)やストームスター(チェリーヒントンS)など。近親にフランダース(BCジュヴェナイルフィリーズ)やサーフサイド(フリゼットS)、エアフォースブルー(デューハーストS)、オーヴァーブルック(アウグストB.レギーアナシオナル大賞典)、バトルブラン(ニューオリンズH

01/17 19:00

日経新春杯振り返り

走ル血統競馬研究舎

【日経新春杯振り返り】日経新春杯の振り返りです。予想的中、馬券見送り、という結果でした。 勝ったヨーホーレイクの話の前に、単勝オッズ1.8倍の圧倒的1番人気に支持されるも惜しくも2着に敗れたステラベローチェのお話しからしたいと思います。 ステラヴェローチェの父は、フランス産のバゴという馬ですが、バゴは2005年のジャパンカップを最後に引退、日本で繋養された馬です。結構古いです。種牡馬としては、昨年引退したクロジェネシス(G1/4勝)が代表産駒ですね。 今回の日経新春杯を予想する上で、バゴとクロノジェネシスの現役時代の成績を比べると分かりやすいので、ご紹介させていただきます。 こちらがバゴのデビューから引退までの成績です。 2歳のデビューから華々しく6連勝を飾り、その後初めての英国遠征で初黒星を喫したものの、その後は見事に3歳で凱旋門賞を制覇。古馬になった翌年の初戦こそ勝利したものの、そ

01/17 08:41

1月15日(土)1月16日(日)回顧

犬でもできる競馬血統予想

でした。中山でこの競馬では話になりませんね。   1月16日(日)日経新春杯(GⅡ)の結果   ▼日経新春杯の血統分析はこちらから↓↓ wankokeiba.hatenablog.com   1着 ⑩ヨーホーレイク(ディープインパクト【DI系】×フレンチデピュティ【AD系】)2着 ④ステラヴェローチェ(バゴ【EN系】×ディープインパクト【DI系】)3着 ⑥ヤシャマル(キズナ【DI系】×アグネスデジタル

01/16 21:34
当ページを共有する