シーキングザダイヤ に関する記事

検索フィルタ

24日の地方競馬(帝王賞など)、28日 阪神競馬 宝塚記念のおおまかな展望

「いいとこつく印象的な馬券」

【24日の地方競馬(帝王賞など)、28日 阪神競馬 宝塚記念のおおまかな展望】 昨日23日の大井競馬の3歳短距離重賞の優駿スプリント、船橋のカプリフレイバー繁田が一番人気に応え、逃げ切り。2着川崎のブロンデーヴァ御神本、3着船橋 山田厩舎の馬 本橋。 少しだけ期待していた2スティールペガサス的場文男は4着だった。 16ヴァケーション森は、意外に、直線ではずるずるだったなぁ。全日本2歳優駿を勝ってただけに、たとえ1200mでも格好はつけると思っていたが。馬場状態が合わなかったのか。次は走ってくるとは思う。 24日は、名古屋・園田もあるが、大井のことを。 かつて、帝王賞を勝った馬たちのメモリアルレースが組まれている。 9R 18:40 ボンネビルレコード賞 1600m ボンネビルレコードは2007年の帝王賞馬。JRAのシーキングザダイヤ武を直線で内からすくい、1着。単勝で15倍はついた。 こ

06/24 09:56

2020帝王賞(JpnⅠ)予想

人生競馬中心

Ⅰかしわ記念では4着とやはりダートでこその走りを見せる。東京のブリリアントステークスで僅差の3着の後は大井競馬場のJpnⅠ帝王賞に出走。中央馬として地元・大井競馬場に帰って来たボンネビルレコードは鞍上もかつての主戦・大井の帝王の異名を持つ的場文男騎手で挑む事になった。JpnⅠ帝王賞には同じ中央勢からブルーコンコルド、サンライズバッカスのGⅠ馬2頭、武豊騎手鞍上のシーキングザダイヤなどが人気を集め、ボンネビルレコードは5番人気でレースを向かえる。スタートし、南関東のトーセンジョウオー、ケイアイミリオンが前に行く展開をクーリンガー、シーキングザダイヤが好位、その直後のインコースからボンネビルレコード、ブルーコンコルドは中団、サンライズバッカスは後方からレースを進める。向正面、トーセンジョウオーが軽快に逃げ、シーキングザダイヤは好位をキープ、ボンネビルレコードはひたすら内で脚を溜め、徐々にブルーコンコルド、兵庫

06/23 20:30

両雄(日本ダービー、考察。1枠~4枠編)

週末の風鈴火斬

合だ。そう、ストームキャット。日本で走った産駒で重賞を勝ったのはシーキングザダイヤ一頭だけと、99年、00年の北米首位種牡馬としては物足りないものだったが、 優秀な血は代を経て浸透するを地で行くが如く、母父としてDインパクトとの間にはキズナ、サトノアラジンら活躍馬を多く輩出し、他にもキングカメハメハとの間にロードカナロアを誕生させるなど、現代の母父としての必殺度は№1とも言える存在

05/30 21:00

【対談】ポストディープ&キンカメ世代を担う種牡馬は何か?(第3回最終回)

一口馬主が産駒の特徴を探る~相馬の水滸伝

シーキングザダイヤが日本で活躍したほか、ジャイアンツコーズウェイやヘネシー(サンライズバッカス(G1フェブラリーステークス)、コパノフウジン(福島民友カップ(OP))の父)、タバスコキャットなど日本競馬と非常にゆかりがある。 そう聞くと、このストームキャットを祖父に持つブリックスアンドモルタルは日本での活躍が期待できそうな気がするね。社台グループはそこまで考えてこの馬に白羽の矢を立

05/24 02:57

【対談】ポストディープ&キンカメ世代を担う種牡馬は何か?(第3回最終回)

一口馬主が産駒の特徴を探る~相馬の水滸伝

シーキングザダイヤが日本で活躍したほか、ジャイアンツコーズウェイやヘネシー(サンライズバッカス(G1フェブラリーステークス)、コパノフウジン(福島民友カップ(OP))の父)、タバスコキャットなど日本競馬と非常にゆかりがある。 そう聞くと、このストームキャットを祖父に持つブリックスアンドモルタルは日本での活躍が期待できそうな気がするね。社台グループはそこまで考えてこの馬に白羽の矢を立

05/24 02:57

海外種牡馬事情 - チリ編

父系馬鹿

【海外種牡馬事情 - チリ編】続いてはチリ。スタッドブックのサイトはあるのですが情報が古く、Padrillos en lineaで産駒数の情報が得られるのでこちらを掲載しました。といっても2018年に生まれた産駒なので、種付けシーズンで言えば2017年とそれでも最新の情報とは言えません。チリといえばカレンブーケドールの母がチリダービーことエルダービーを勝ったチリ産馬*ソラリアだったり、*シーキングザダイヤやヒラボクディープが種牡馬として輸出されていたりと、意外と血統の交流がある国ですね。 チリは米国系のシャトルスタリオンが相当幅を利かせており、チリ在住種牡馬の需要をかなり食っているようです。特に Scat Daddy がリーディングサイアーに輝いたということもあってストームキャット系の影響力が非常に強いですね。また、ここにきて Gemologist や Strong Mandate といっ

05/13 21:41
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

NHKマイルカップ って いえば、、、、

黙寿録

なほか、指定交流競走として所定の条件を満たした地方競馬所属馬も出走が可能となっている。2009年より国際競走となり、外国馬も出走可能になった。 京成杯の敗戦から中山には不向きと見てクラシック第一弾となる皐月賞を回避して臨んだNHKマイルカップでは、手綱が安藤勝己に戻り、単勝3.6倍の1番人気に推されたものの、重賞2勝を含む4連勝でここに臨んできたシーキングザダイヤが3.7倍の2番人気であることからみれば、決して抜けた存在ではなかった。これは、シーキングザダイヤの他にもメイショウボーラーやコスモサンビームなどメンバーが揃っており、さらにキングカメハメハ自身がマイル初挑戦であることも影響していたと考えられる。 しかし、調教師の松田国英は「クロフネと同じローテーションですし、胸を張ってダービーに向かうためにも負けられないレースです」と発言し、自信をもってレースに送り出した。 レース

05/08 19:10
当ページを共有する