キングカメハメハ に関する記事

検索フィルタ

土曜 富士ステークス

Gブロ

:ディープインパクト 母:ミスアンコール 母の父:キングカメハメハ ここに注目! 2018年の日本ダービーを制して、2015年生まれの競走馬6955頭の頂点に立っている。3歳秋の神戸新聞杯以降は勝ち星から遠ざかっているが、6歳馬でも年齢的な衰えはなく、マイルへの路線変更が起爆剤になれば、あっさり勝っても不思議はない。 ロータスランド 牝4歳 調教師:辻野泰之(栗東) 父:Point of Entry 母

10/21 00:30

菊花賞2021㉜【菊花賞 最終追い切り段階予想】

名無し血統の競馬全力投球

。 阪神の芝の特注血統でトニービンだから押さえておく価値すらある。 キングカメハメハ産駒であるが母系のスタミナとあとで後述するが「キングカメハメハ」というところが今回、鍵になる。 ☆ ディヴァインラブ ディヴァインラブは個人的には一番怖い。 ディヴァインラブの個別考察は過去の考察記事ですでに書いているが、最終追い切りは福永騎手騎乗で余裕残しの仕上げで動きに重厚感と柔らかさがあった。 1発はあると思っ

のタイプに近いかと考えいたら、過去、宝塚記念で1倍代の人気に押されながら、3着に負けたディープスカイのタイプに近いと思う。 今回、想定される位置取り、現段階の総合評価をまとめると消すことが賢明だと判断した。 【4頭に共通する最大の理由】 ディープインパクト×ストームキャット エピファネイア×ディープインパクト エピファネイア×ディープインパクト キングカメハメハ×キングヘイロー 自分が菊花賞で求める

10/21 00:17

【菊花賞2021予想考察】最終追い切り・調教評価

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主ブログ

、エピファネイア、モーリス、ルーラーシップ、キングカメハメハ産駒が2回馬券に絡んでいるが、やはり気になったのは人気馬だったとはいえエイシンヒカリの2勝。 ジョッキーではやはりルメールの活躍が目立つが、それ以上に目立っていたのが岩田望で、土曜の府中で覚醒したかのように人気薄を持ってきていた。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今年は荒れる菊花賞! →【菊花賞注目穴馬】← 使い方は自由自在! 競争馬のプロが教える

10/21 00:01

痛いのに、よく頑張ったね

人は遊びながら……

【痛いのに、よく頑張ったね】1番人気に支持された10月17日の秋華賞・G1で直線で脚いろが鈍り10着となったソダシは、10月19日に滋賀県の栗東トレセンで抜歯をした模様です。ソダシは、栗東・須貝尚介厩舎の3歳牝馬、父、クロフネ、母、ブチコ、母父、キングカメハメハ。ゲートで顔をぶつけたことにより、レア後、歯ぐきを負傷していたことが判明。ぐらついていた下の前歯を19日に抜きました。「経過は良好で歯ぐきに炎症はなく、カイバを普通に食べています。大事には至らなかったです」と須貝調教師。歯が折れたとレース直後は伝えられていましたが、どうやらおれたわけではなく歯茎の損傷のようで歯がグラグラしていると伝わったのがレースの翌日、18日。そして歯茎の様子が落ち着くのを待っていたようなのですが、結局は抜歯となったようです。歯が痛いのに、よく頑張ってゴールしたと思います。せっかくの別嬪さんなのに、ちょっと悲

10/21 00:00

【ヴァイスメテオール・血統見解】

三希叉王?(みきまたおうこう)のまさに機をみるに敏

【【ヴァイスメテオール・血統見解】】【ヴァイスメテオール】※菊花賞・出走予定父キングカメハメハ・母シャトーブランシュという血統。この血統は曾祖母メゾンフラッシュから書き込んでいきたいと思います。戦歴などは🐴メゾンフラッシュ(父アレジッド:クイーンS3着・他中央競馬芝1400m2勝・1600m2勝・D1200m1勝をあげた。通算36戦5勝)となる。また、曾祖母メゾンフラッシュの代表産駒

。で、曾祖母の仔ブランディスはバクシンオー産駒ながらD2400mで勝ち鞍をあげて、且つ障害G1を2勝した💡やはり曾祖母はアレジッド産駒らしく、【持久力】を兼ね備えていたと考えても良いだろう。これをふまえたうえでヴァイスメテオールの血統背景・構成を考えるとクラシックディスタンスまでは対応可能に見えてくる💡キンカメ産駒はローズキングダムが2着となった菊花賞が産駒内で最高着順となるのかな?3000

10/20 23:45

「筋肉の質が良い」ってどういうこと? あと体型から分かる馬の適性など――長柄高校馬事文化研究部活動記録⑳

電柱保管

の馬はキングカメハメハ産駒で将来性もありそうね」ハヤタ「うん。距離やコースもある程度オールマイティにこなせそう。ただ、筋肉の良さを生かすにはやっぱり広々としたコースのほうがいいイメージかな」続きをみる

10/20 23:17

21/10/18付我がPOGの順位

のどかなケイバ

ドライヴンスノー 栗東藤原英昭厩舎 馬主:東京ホースレーシング 700P ⑧牝グランスラムアスク 父ディープインパクト 母ジェニサ 栗東矢作芳人厩舎 馬主:廣崎利洋HD 70P ⑨牡ダンテスヴュー 父キングカメハメハ 母クロウキャニオン 栗東友道康夫厩舎 馬主:金子真人ホールディングス 790P ⑩牡フォーグッド 父ディープインパクト 母ウィキッドリーパーフェクト 美浦国枝栄厩舎 馬主:江馬由将 130P ⑪牝

グランディア 父ハービンジャー 母ディアデラノビア 栗東中内田充厩舎 馬主:キャロットファーム 7,900,000P ⑤牡ダンテスヴュー 父キングカメハメハ 母クロウキャニオン 栗東友道康夫厩舎 馬主:金子真人ホールディングス 7,900,000P ⑥牡ドウデュース 父ハーツクライ 母ダストアンドダイヤモンズ 栗東友道康夫厩舎 馬主:キーファーズ 7,000,000P ⑦牡フィフティシェビー 父Tapit

10/20 21:10

富士ステークス その1

先走り競馬

うです。血統傾向としては、東京競馬場のマイル戦ということで、ディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒が、好走しています。タフな馬場になればなるほど、キングカメハメハ産駒の活躍が目立ちます。週末の天気予報の方は、金曜日にまとまった雨が降りそうですが、土曜日・日曜日は、今のところ晴れそうですので、良馬場で行われそうです。となれば、重視したいのはやはり、・ディープインパクト産駒アルジャンナ・ワグネリアン

10/20 20:47

ローズパレード入厩間近

winged-wheelのブログ

【ローズパレード入厩間近】今年の2歳グリーンF出資馬でスロー調整だったローズパレードが外厩に移動しました。ギリギリ年内デビューが可能と思いますので順調に進んでほしいです。牝馬なので馬体が小さいと調教も進みませんが,480kg近くありますので調教も十分に積めるはずです。同じキングカメハメハ産駒のアレマーナが2戦して足踏み状態ですので追い抜いてほしいです。今週末はスズナミが中1週で新潟遠征ですので平坦替わりで期待してます。

10/20 19:37

菊花賞2021 ここ5年は父か母父がディープインパクトが好調!?

ニシノどこまでも

で22頭が出走し勝ち馬は1頭、勝率4.5%となっています。2014年にはキングカメハメハ産駒のトゥザワールドが2番人気に支持されいましたが、16着に大敗してしまいました。今回はアリーヴォ、タイトルホルダー、テーオーロイヤル、トーホウバロン、ワイドエンペラー、ヴァイスメテオールの6頭が登録しています。母父ノーザンダンサー系は不調です。過去10年で51頭が出走し勝ち馬は2頭、勝率3.9%となっています

10/20 19:30
当ページを共有する