キングカメハメハ に関する記事

検索フィルタ

シルクホースクラブ 出資馬近況

ドルフィンファームで逢いましょう!~ 一口馬主ライフとうちの子 ~

化しています。コンスタントに乗り込んでいますが、馬体は良い意味でフックラ見せていて、段々と良化してきているように思います。この調子でさらに上向かせていきたいところですね。馬体重は495㎏です」今、無理する必要はない。次走も期待しています。キングスヴァリュー[父 キングカメハメハ : 母 アートプリンセス]在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽め

05/25 17:45

【POG】私の指名理由(牡馬)

カンパイ氏の一口馬主ライフ

らも堀厩舎。社台は当歳馬の育成をかなり変えてきており、それが3歳世代の成功につながっている。爆発力のある血統で、1発長打型として指名。 ⑦未定 (キングカメハメハ×バランセラ) シルクHCの追加募集で5千万円だった馬。申し込むも外れたので指名(笑)。すでに入厩。萩原厩舎で体質面への課題は残るが、ここまでは順調なので期待したい。 ⑧ヴェルナー (キングカメハメハ×アディクティド) キャロットで6千万円募集。上のサクセッションも指名していたので、思い入れのある血統。高野厩舎所属となったが、すでに調教で非常に良い動きをみせている。キンカメ最後の世代。大物が出るならば、この辺りからと期待しての指名。 ⑨レッドジェネシス (ディープインパクト×リュズキナ) 東サラで7千万円。クラブの期待馬で、夏デビューを目指している。友道厩舎とクラブ馬の相性は良いとは言えないものの、順調さを評価した。 ⑩トゥーフェイス

05/25 16:34

中央競馬総合リーディングサイアー(5月24日現在)

ブログ

フューチュリティステークス1着、前走G1皐月賞2着で優先出走権を得たサリオス。G3京都2歳S1着、前走G1皐月賞13着マイラプソディ。OP(L)アイビーS1着、前走G2弥生賞ディープインパクト記念2着ワーケア。以上3頭が出走予定。産駒成績は11年2着ウインバリアシオン、14年1着ワンアンドオンリー、17年2着スワーヴリチャード。競走馬時代は04年に出走し2着(1着キングカメハメハ)。産駒勝利で通算2勝目。 4位(4位

に出走し5着(1着エイシンフラッシュ)。 6位(6位)キングカメハメハ(9億1102万円)(40勝)カリンカ(1勝クラス)、パーディシャー(未)、ルカ(未)で3勝勝利数40到達賞金9億円突破G3平安Sのマグナレガーロは6番人気6着、長期休養を挟みつつ18年10月の500万勝利から条件戦3連勝での重賞初挑戦も一気に突破とはならなかった。11番人気ハヤヤッコは12着、相手も強かったが関西エリアでの実績

05/25 14:06

中央競馬総合リーディングサイアー(5月24日現在)

ブログ

,0002,262,6995,876,2640.2141.471,9481,532ラッキーライラック5ルーラーシップ鹿安平2315262157956,536,0001,540,3164,140,8480.2251.041,7591,641フェアリーポルカ6キングカメハメハ鹿早来1673844340911,020,0002,056,4795,455,2100.2281.371,9641,706ユーキャンスマイル7ダイワメジャー栗千歳1833446835894,836

05/25 13:09

2016~2019年のエプソムCのレーティング表と適性値分析結果①(1/3)

HERE IS THE NEWS【競馬section】

(メイショウサムソン) 準A準A/--P4 7マイネルハニー(マツリダゴッホ) P+/-P+-B+8トーセンレーヴ(ディープインパクト) ------59クラリティスカイ(クロフネ) P/P-B-10アストラエンブレム(ダイワメジャー) BB準AP+B準A6 11ベルーフ(ハービンジャー) P+/--P+P+12ダッシングブレイズ(Kitten's Joy) 準A--準A--713クラリティシチー(キングカメハメハ

05/25 12:39

第81回オークス回顧~名牝の証明、トップジョッキーへの扉

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

、インターミッション、サンクテュエール、デアリングタクト、デゼル、ホウオウピースフル、マジックキャッスル、マルターズディオサデアリングタクト母母デアリングハートはEcton Parkやピットファイターのきょうだいで、府中牝馬Sに勝ちNHKマイル2着桜花賞3着。エピファネイア×キンカメ×サンデーはスカイグルーヴと同じで走るパターンだ。本馬は母系にDanzigが入るので、後駆がパンとして加速が俊敏なのも光る。エピファ産

から無敗の二冠牝馬を輩出、ゴールドシップもオークス3着馬を出し、キズナは重賞勝ち馬をバンバン出して次代のリーディングサイアーかと目されています他でもリアルインパクトはいきなりNHKマイル父仔制覇、マジェスティックウォリアーやワールドエースなども有能なところを見せており、ディープインパクトとキングカメハメハの二大巨星が消えてハーツクライも晩年を迎え、そのタイミングで空前の新種牡馬当たり年がやってきて、勢

05/25 12:26
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

日本ダービー(東京優駿)2020コース解説と歴史|3連単6点勝負

3連単6点勝負!競馬で夢を叶える!

。日本ダービー(東京優駿)を制することが、すべてのホースマンにとって最高の名誉とされています。出走できるだけでも大変な名誉です。日本ダービー(東京優駿)の過去の優勝馬には、オルフェーヴル、ウオッカ、ディープインパクト、キングカメハメハなどがいます。 【3連単6点通常コース】5月2日3日【3連単6点通常コース】購入レース⇒37レース的中レース⇒4レース購入金額(1点100円で試算)⇒22200円

05/25 12:02

無敗

kenの備忘録

。つまり引退してすぐに売られていったという事になります。重賞勝ち馬にキンカメですから良血と言えると思いますが、未勝利では名門・社台Fに残してもらえないということですね。 全妹のデアリングエッジはどうかと思い気になって調べてみると、まず初仔の父はストロングリターンと判明。そんな馬知らんぞ(ファン・関係者の方ごめんなさい)と思ったのですが安田記念を勝っている馬のようで。いずれにせよ社台SSにいるような所謂

05/25 11:31

【競馬】デアリングタクトにしびれた話

南国の野良猫

だなんて、関係者はきっと夢を見ているようだっただろうな~……。 というわけで、デアリングタクトが期待以上に凄かったという日記でした。こうなると過剰に期待してしまうのが次の日曜日のダービー。コントレイルにはさらなる期待がかかりますね。とくに去年はディープとキンカメが旅立ってしまった年。母父ではありますが、キンカメの方に無敗のスターホースが出たとなると、やっぱりこっちにも期待してしまう。サンデー亡き後に大活躍

05/25 11:05

松山騎手がサポートできたからこそ

ガラスの競馬場

【松山騎手がサポートできたからこそ】 オークス2020ー観戦記ー 大方の予想どおり、スマイルカナが先頭に立ち、前半1200mを72秒5、後半71秒9というスローペース流れた。こうなると外を走る馬や後方の馬にとっては苦しく、結局、内ラチ沿いを走った馬が上位を占めた。デアリングタクトは後方の苦しいポジションを1頭だけ違う末脚を使って覆した。 デアリングタクトは追い出してから、どこまでも伸びていく。馬場が重かろうが、パンパンの馬場だろうが関係ない。エピファネイア譲りの体幹の強さと、母父キングカメハメハのスタミナ、そして祖母デアリングハートからはスピードを譲り受けている。骨格も牡馬のようで完成度が高い。唯一心配していたのは、重馬場の桜花賞を激走した反動であったが、杞憂に終わった。というよりも、中間のデアリングタクトの馬体を見れば心配無用だと言っているようであった。腹袋はパンと張って、健康そ

05/25 10:11
月間約100万PVの競馬関連サイトに広告掲載します ユーザー約10万人、20-40台男性がメインです
当ページを共有する