ハーツクライ に関する記事

検索フィルタ

中央競馬総合リーディングサイアー(7月21日現在)

ブログ

。G3中京記念でも5着ながら入着馬を出すなどして前回に続き順位10位をキープ。2歳部門では勝ち馬も出たがキズナに逆転され首位から2位に後退。 11位(11位)ハーツクライ(9億6020万2000円)(36勝)(9億3047万4000円)(35勝)ナックイルシーブ(2勝クラス・釧路湿原特別)で1勝先週は2勝クラス釧路湿原特別1勝。G3中京記念では11番人気カテドラルが8着。21・22年の小倉芝

レース3歳未勝利では2番人気タミゼが6戦目で勝利。3歳2月京都ダート1200mの新馬戦などこれまで2着3回から函館ダート1000mで3馬身差の勝ち上がり。 ◆中央競馬歴代勝利数1000以上種牡馬 1位ディープインパクト2785勝(2)2位サンデーサイレンス2749勝3位キングカメハメハ2224勝(0)4位ノーザンテースト1757勝5位ブライアンズタイム1711勝6位ハーツクライ1555勝(1)7位

。ジースリー中京記念でも5着ながら入着馬を出すなどして前回に続き順位10位をキープ。2歳部門では勝ち馬も出たがキズナに逆転され首位から2位に後退。、、11位(11位)ハーツクライ(9億6020万2000円)(36勝)(9億3047万4000円)(35勝)ナックイルシーブ(2勝クラス・釧路湿原特別)で1勝先週は2勝クラス釧路湿原特別1勝。ジースリー中京記念では11番人気カテドラルが8着。21・22年の小倉芝

レース3歳未勝利では2番人気タミゼが6戦目で勝利。3歳2月京都ダート1200メートルの新馬戦などこれまで2着3回から函館ダート1000メートルで3馬身差の勝ち上がり。、、◆中央競馬歴代勝利数1000以上種牡馬、1位ディープインパクト2785勝(2)2位サンデーサイレンス2749勝3位キングカメハメハ2224勝(0)4位ノーザンテースト1757勝5位ブライアンズタイム1711勝6位ハーツクライ1555勝(1)7位

07/21 19:58

中央競馬総合リーディングサイアー(7月21日現在)

ブログ

,0002,594,1708,061,223.3391.601,7571,693ソールオリエンス11ハーツクライ鹿千歳1573449836960,202,0001,928,1166,115,936.2171.211,9331,768チャックネイト12リオンディーズ黒鹿安平1491949227956,058,0001,943,2076,416,497.1281.271,9671,410テーオーロイヤル13ダイワメジャー栗千歳1402646429843,705

,0002,594,1708,061,223.3391.601,7571,693ソールオリエンス11ハーツクライ鹿千歳1573449836960,202,0001,928,1166,115,936.2171.211,9331,768チャックネイト12リオンディーズ黒鹿安平1491949227956,058,0001,943,2076,416,497.1281.271,9671,410テーオーロイヤル13ダイワメジャー栗千歳1402646429843,705

07/21 19:53

中央競馬2歳リーディングサイアー(7月21日現在)

ブログ

、通算8勝、12年伊G1リディアテシオ2着(1着Sortilege)。本馬は6番子で22年セレクトセール9460万円取引馬。半兄に19年OP(L)アイビーSなど、19年G1ホープフルS3着、20年G2弥生賞ディープインパクト記念2着ワーケア(父ハーツクライ)、23年G2神戸新聞杯など重賞2勝サトノグランツ(父サトノダイヤモンド)。おばに13年伊G1リディアテシオ賞のCharity Line、14年伊

.jrha.or.jp/select/2023/pj080.pdf ・アブキールベイ(牝 坂口)ファインニードル×アゴベイ(ハーツクライ)2回福島8日芝1200m 新馬(牝) タイム:1分11秒0(良)母アゴベイは2歳新馬戦勝利、1勝クラス勝利の2勝。本馬は初子。3代母Composureは03年サンタアニタオークスなどG1レース2勝、02年BCジェヴェナイルフィリーズ2着、その産駒に16年米G2ロイヤルデルタSのPenwith。4

、通算8勝、12年伊ジーワンリディアテシオ2着(1着Sortilege)。本馬は6番子で22年セレクトセール9460万円取引馬。半兄に19年OP(L)アイビーSなど、19年ジーワンホープフルS3着、20年ジーツー弥生賞ディープインパクト記念2着ワーケア(父ハーツクライ)、23年ジーツー神戸新聞杯など重賞2勝サトノグランツ(父サトノダイヤモンド)。おばに13年伊ジーワンリディアテシオ賞のCharity、Line、14年伊

.jrha.or.jp/select/2023/pj080.pdf、・アブキールベイ(牝、坂口)ファインニードル×アゴベイ(ハーツクライ)2回福島8日芝1200メートル、新馬(牝)、タイム:1分11秒0(良)母アゴベイは2歳新馬戦勝利、1勝クラス勝利の2勝。本馬は初子。3代母Composureは03年サンタアニタオークスなどジーワンレース2勝、02年BCジェヴェナイルフィリーズ2着、そのサンクに16年米ジーツーロイヤルデルタSのPenwith。4

07/21 19:23

7/20・21の愛馬の競争成績

 ~愛馬に夢を託して~

【7/20・21の愛馬の競争成績】7/20(土) レイレフア(ノルマンデー) 父:マインドユアビスケットー×母オヒア福島9R・南相馬特別(3歳上1勝)・芝1200mに藤田菜七子騎手で出走。13着「スタートで左右から挟まれて、想像していたよりも位置取りが後ろになってしまいました。前々走の新潟の時よりはまだ良かったものの、追走も一杯という感じ。最後は脚を伸ばせているものの前に迫るほどではありませんでした。短距離戦しか乗ったことがないので正直まだどこの条件が良いのかまだ掴みかねていますが、このクラスで通用するには時間が掛かるかもしれません。うまく乗れずに申し訳ありませんでした」(藤田菜七子騎手) 芝向きと言われながら ここまで芝では結果が出ていません。かといって 中央のダートも結果が出ていないのでこの先、どこを使っていくのでしょうね。 ソワドリヨン (シルク)父:ハーツクライ×母:ルシルク福島10

【7/20・21の愛馬の競争成績】7/20(土)、レイレフア(ノルマンデー)、父:マインドユアビスケットー×母オヒア福島9レース・南相馬特別(3歳上1勝)・芝1200メートルに藤田菜七子騎手で出走。13着「スタートで左右から挟まれて、想像していたよりも位置取りが後ろになってしまいました。前々走の新潟の時よりはまだ良かったものの、追走も一杯という感じ。最後は脚を伸ばせているものの前に迫るほどではありませんでした。短距離戦しか乗ったことがないので正直まだどこの条件が良いのかまだ掴みかねていますが、このクラスで通用するには時間が掛かるかもしれません。うまく乗れずに申し訳ありませんでした」(藤田菜七子騎手)、芝向きと言われながら、ここまで芝では結果が出ていません。かといって、中央のダートも結果が出ていないのでこの先、どこを使っていくのでしょうね。、ソワドリヨン、(シルク)父:ハーツクライ×母:ルシルク福島10

07/21 17:57

【メイクデビュー福島6Rレース後コメント】アブキールベイ石川裕紀人騎手ら

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【メイクデビュー福島6Rレース後コメント】アブキールベイ石川裕紀人騎手ら】 福島6Rのメイクデビュー福島(牝馬・芝1200m)は2番人気アブキールベイ(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。半馬身差の2着に1番人気ヴィンブルレー、さらに1馬身差の3着に3番人気バックアップアゲンが入った。 アブキールベイは栗東・坂口智康厩舎の2歳牝馬で、父ファインニードル、母アゴベイ(母の父ハーツクライ)。 レース後のコメント 1着 アブキールベイ(石川裕紀人騎手) 「初めて乗りまし...

【【シンバ福島6レースレース後コメント】アブキールベイ石川裕紀人騎手ら】、福島6レースのシンバ福島(牝馬・芝1200メートル)は2番人気アブキールベイ(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。半馬身差の2着に1番人気ヴィンブルレー、さらに1馬身差の3着に3番人気バックアップアゲンが入った。、、、アブキールベイは栗東・坂口智康厩舎の2歳牝馬で、父ファインニードル、母アゴベイ(母の父ハーツクライ)。、、レース後のコメント、、1着、アブキールベイ(石川裕紀人騎手)、「初めて乗りまし...

07/21 16:41

【メイクデビュー】(福島6R)アブキールベイが前を差し切りデビュー勝ち

競馬実況web

【【メイクデビュー】(福島6R)アブキールベイが前を差し切りデビュー勝ち】福島6Rのメイクデビュー福島(牝馬・芝1200m)は2番人気アブキールベイ(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。半馬身差の2着に1番人気ヴィンブルレー、さらに1馬身差の3着に3番人気バックアップアゲンが入った。 アブキールベイは栗東・坂口智康厩舎の2歳牝馬で、父ファインニードル、母アゴベイ(母の父ハーツクライ)。 レース後のコメント 1着 アブキールベイ(石川裕紀人騎手) 「初めて乗りましたが、調教師からは、チャカつくなどテンションが高くなるところがありますが、操作性は問題ないと言われていました。調教師がおっしゃる通り、競馬がしやすかったです。他の人気馬を見ながら運べましたし、コントロールがきいて、指示通りに動いてくれました。さらに良くなってくると思いますし、距離がもう1ハロン延びても良いと思います

【【シンバ】(福島6レース)アブキールベイが前を差し切りデビュー勝ち】福島6レースのシンバ福島(牝馬・芝1200m)は2番人気アブキールベイ(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。半馬身差の2着に1番人気ヴィンブルレー、さらに1馬身差の3着に3番人気バックアップアゲンが入った。、アブキールベイは栗東・坂口智康厩舎の2歳牝馬で、父ファインニードル、母アゴベイ(母の父ハーツクライ)。、レース後のコメント、1着、アブキールベイ(石川裕紀人騎手)、「初めて乗りましたが、調教師からは、チャカつくなどテンションが高くなるところがありますが、操作性は問題ないと言われていました。調教師がおっしゃる通り、競馬がしやすかったです。他の人気馬を見ながら運べましたし、コントロールがきいて、指示通りに動いてくれました。さらに良くなってくると思いますし、距離がもう1ハロン延びても良いと思います

07/21 16:22

アブキールベイ 馬主【ゴドルフィン】

競馬 GI予想勝負!

ファインニードル母 アゴベイ母父 ハーツクライ調教師 :坂口智康(栗東)生産者 :ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社通算成績:1戦1勝曽祖母Composure(コンポージャー)は、2003年のラスヴァージネスS(米、G1、ダ8F)、サンタアニタオークス(米、G1、ダ8.5F) 優勝馬。「アブキールベイ」の馬名意味は、「エジプトのアブキール湾」です。アブキールベイ次走はどのレースですかね。次走も楽しみですね

、、ファインニードル母、、アゴベイ母父、ハーツクライ調教師、:坂口智康(栗東)生産者、:ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社通算成績:1戦1勝曽祖母Composure(コンポージャー)は、2003年のラスヴァージネスS(米、ジーワン、ダ8F)、サンタアニタオークス(米、ジーワン、ダ8.5F)、優勝馬。「アブキールベイ」の馬名意味は、「エジプトのアブキール湾」です。アブキールベイ次走はどのレースですかね。次走も楽しみですね

07/21 13:16

コンテディカヴール 馬主【吉田勝己(社台グループオーナーズ)】

競馬 GI予想勝負!

({});【コンテディカヴール 血統】(牝2)父 アドマイヤマーズ母 レディスキッパー母父 クロフネ調教師 :栗田徹(美浦)生産者 :ノーザンファーム通算成績:1戦0勝半姉アドマイヤミヤビ(父ハーツクライ)は、2017年のクイーンカップ 優勝馬。同年のオークスを3着。叔父アサヒは、2021年の東京スポーツ杯2歳ステークス 2着馬。従弟ルフトシュトロームは、2020年のニュージーランドトロフィー 優勝馬。近親に、名馬

({});【コンテディカヴール、血統】(牝2)父、、アドマイヤマーズ母、、レディスキッパー母父、クロフネ調教師、:栗田徹(美浦)生産者、:ノーザンファーム通算成績:1戦0勝半姉アドマイヤミヤビ(父ハーツクライ)は、2017年のクイーンカップ、優勝馬。同年のオークスを3着。叔父アサヒは、2021年の東京スポーツ杯2歳ステークス、2着馬。従弟ルフトシュトロームは、2020年のニュージーランドトロフィー、優勝馬。近親に、名馬

07/21 13:05

競馬予想『第72回 中京記念(GIII)』

Halicalの競馬ブログ

、エプソムカップ(GIII)[東京・芝1800]では4番人気で0.6秒差の5着。11番:アナゴサン父:ミッキーアイル × 母父:キングカメハメハ前走、米子S(L)[京都・芝1600]では10番人気で0.3秒差の3着。12番:セオ父:スピルバーグ × 母父:Oasis Dream前走、都大路S(L)[京都・芝1800]では4番人気でアルナシームに0.2秒差つけて勝っている。5番:カテドラル父:ハーツクライ × 母

、エプソムカップ(ジーワンII)[東京・芝1800]では4番人気で0.6秒差の5着。11番:アナゴサン父:ミッキーアイル、×、母父:キングカメハメハゼンソウ、米子S(L)[京都・芝1600]では10番人気で0.3秒差の3着。12番:セオ父:スピルバーグ、×、母父:Oasis、Dreamゼンソウ、都大路S(L)[京都・芝1800]では4番人気でアルナシームに0.2秒差つけて勝っている。5番:カテドラル父:ハーツクライ、×、母

07/21 12:00

☆ジュライS

IBAJUN競馬

父ドバイミレニアム⇒父ドバウィ)x母の父ハーツクライもバランス型で良さそうだが、牝系を辿っていくと曾祖母はミルジョージ(父ミルリーフ)xシーホーク。まだ筆者が競馬を始める前の大活躍馬を数々出していた名種牡馬であるが、中長距離のビッグレースを制していたスタミナ血統。エーティーマクフィは1700mは初めてになるが、血統背景的には距離は持つと思っている。対抗はショウナンライシン。この馬は準オープンを勝ち

父ドバイミレニアム⇒父ドバウィ)x母の父ハーツクライもバランス型で良さそうだが、牝系を辿っていくと曾祖母はミルジョージ(父ミルリーフ)xシーホーク。まだ筆者が競馬を始める前の大活躍馬を数々出していた名種牡馬であるが、中長距離のビッグレースを制していたスタミナ血統。エーティーマクフィは1700メートルは初めてになるが、血統背景的には距離は持つと思っている。対抗はショウナンライシン。この馬は準オープンを勝ち

07/21 11:20
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する