ファインモーション に関する記事

検索フィルタ

重賞で単勝1.1倍の馬が馬券圏外に沈んだのは史上初の事件!?

議長の競馬評議会

賞G1ファインモーション牝3武豊1.11 981220スプリンG1タイキシャトル牡4岡部幸雄1.13 タイキシャトルは3着ですが、着差は0.0差でした。 カフェファラオの着外がいかにとんでもない記録かわかると思います。

07/09 00:59

07年  ダービー前

伝説の少女ウオッカ

【07年 ダービー前】エアグルーブやファインモーション、マックスビューティなど数々の名牝を育てた伊藤雄二元調教師のダービー前の言葉です(大スポ・伊藤雄二元調教師にウオッカのダービー挑戦について聞く) -ウオッカが大きなチャンレジを敢行します。 「ワシには理解できんわ。はっきり言って何をしたいのか、よう分からん。 桜花賞で勝っているならまだしも、2着に負けてるんやろ。何でオークスに出とかへんかったんやろうな」 -この戦いは厳しい? 「3歳の1,2月までなら完成度の高さで牡馬相手にも善戦できる。でも春になると牡馬もドンドン成長する。 桜花賞と皐月賞のパドックで馬を見比べてみい。体つきが男と女では全然違うのが分かるはずや」 -96年のオークス馬エアグルーヴが仮にダービーに出走していれば? 「ワシは個人的にはエアグルーヴが史上最高の牝馬だと思っているけど、あの馬でも勝てへんかったと思う。 仮に出走

07/06 09:52

JRA所属、歴代最強牝馬を勝手にランキング。

Re:投資競馬 これがリスク回避型複勝コロガシ

ファインモーション、ダンスパートナー、カワカミプリンセス、テイエムオーシャン、メジロドーベルなどは跳ね返されたものである。エアグルーヴも牡馬混合レースでは天皇賞・秋は勝っているが、その1勝のみであった。 しかし、昨今はアーモンドアイをはじめとして牡馬をまさになで斬り圧勝するケースもある。そんなJRA所属の牝馬たちを独断と偏見でランク付けしてみました。第10位 スイープトウショウ (WEB出典:netkeiba

07/04 00:04

いよいよ明日は九州1歳市場!

しんのすけ日記

:ラブイズブーシェ母父:チチカステナンゴお母さんのお(半)姉さんは、あのレッドディザイア!キミノナハセンターも兄弟…しんのすけ日記 上場No.19 ハニーダンサーの2019 ♀ 『ハニーダンサーの2019 九州1歳市場に上場します!』上場NO.19ハニーダンサーの2019 ♀父:カンパニー母父:Denehill Dancer近親にファインモーションがいます♪2つ上の半姉は昨年のひまわり賞2…しんのすけ日記 今

06/22 14:12

Magic Wandの記事で昔のドラフトを思い出しました【厩舎】

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

せたグローバルカードは、山内厩舎でのデビューも叶わず転厩して、3戦で引退となりましたそして、この年に出資した最後の一頭が表題のマジックワンドマックスビューティ、エアグルーヴ、ファインモーション、シャダイカグラ、ダイイチルビーなど、綺羅星のごとくの名牝を育成牡馬でもハードバージ、ウイニングチケットで牡馬クラシックを制覇当時の私の中で、憧れの中の最大の憧れの厩舎でした本馬は母が伊藤雄二厩舎所属だったので、その縁での預託

06/17 17:00

中央競馬2歳リーディングサイアー(6月14日現在)

ブログ

チャンピオンS、エクリプスS、ジャパンCでG1レース6勝、96・97年凱旋門賞2着(96年1着エリシオ・97年1着パントルセレブル)のピルサドスキー(Pilsudski)、02年秋華賞・エリザベス女王杯でG1レース2勝、重賞通算3勝のファインモーション。近親に14年中山大障害のレッドキングダム。熊本県産九州産馬。 九州産馬ながら坂路で好時計を出していたこともあり1番人気のモントライゼと一騎打ちムードといっ

06/15 12:53
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

ヨカヨカ 馬主【岡浩二】

競馬 GI予想勝負!

Danehill Dancer調教師 :谷潔(栗東)生産者 :本田土寿通算成績:1戦1勝近親に、1997年のジャパンカップ 優勝馬のピルサドスキー、G1を2勝した名牝 ファインモーションがいる血統。ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018)は、2020年の「2020 JRAブリーズアップセール」にて、岡浩二さんが1,020万円(税抜)で落札。「ヨカヨカ」の馬名意味は、「いいよ、いいよ(九州地方の方言)」です。ヨカヨカ

06/13 13:42

ヨカヨカ、デビューします!!!

しんのすけ日記

【ヨカヨカ、デビューします!!!】6月13日(土) 阪神5R メイクデビュー阪神 芝1200m 3枠3番 ヨカヨカ父:スクワートルスクワート母父:Danehill Dancer騎手:福永祐一厩舎:栗東谷潔厩舎 馬主:岡浩二氏生産牧場:本田土寿氏 (写真は昨年の九州1歳市場での様子。お気に入りの可愛い1枚) 夏の小倉を待たず、早くもデビューを迎えるヨカヨカ(^^)前評判も良く、「大物九州産馬」なんて表現してくれる記事もあります♪それもそのはず。調教の動きも抜群です。 半姉さんは、昨年のひまわり賞2着ローランダー。現役で活躍中です♪近親にはファインモーションがいるという血統。 期待は膨らむばかりですが、まずは無事に。そして元気に頑張っておいで 応援してますよ~

06/12 17:05

週中競馬記事(2020年6月12日)

ブログ

エリシオ・97年1着パントルセレブル)のピルサドスキー(Pilsudski)、02年秋華賞・エリザベス女王杯でG1レース2勝、重賞通算3勝のファインモーション。近親に14年中山大障害のレッドキングダム。本田土寿氏生産、岡康二氏所有、熊本県産九州産馬。 (メモ)九州産馬だが限定戦ではなく一般馬相手の新馬戦で始動。坂路4F54秒2-11秒9ということで終い12秒を切ったということで少頭数の雨模様続きの天候

06/12 04:30

☆今週のまるポグ馬【10-02】お前もプリンにしてやるの🍮

たかまるのヘタレ馬券奮闘記(悶)

はピルサドスキー(ジャパンC)、ファインモーション(秋華賞、エリ女杯など重賞5勝)などの活躍馬を輩出している。 2020年のJRAブリーズアップセールにて、岡浩二氏が1020万円で落札。馬名由来は、九州地方の方言で「いいよ、いいよ」の意。 メイクデビュー函館にはプリンニシテヤルノ(父ダイワメジャー)@回タン 本馬は母シーカーマ(加G3ナタルマS)の8番子で、2つ上の半兄オウケンドーン(父ロードカナロア)は現2勝

06/11 23:13
当ページを共有する