ブルーショットガン に関する記事

検索フィルタ

異彩を放つ競争馬たち グランプリボス

元厩務員の追憶

【異彩を放つ競争馬たち グランプリボス】 (ここでは、現役競走馬やそれに近い馬の話題を取り上げたいと思います)サクラバクシンオー産駒。産駒通算勝利数、1089勝。歴代9位。芝、ダート問わず短距離1200m、1400m専門。ブランディス、ショウナンカンプ、ロードバクシン、ブルーショットガン、メジロマイヤー、シーイズトウショウ、エイシンツルギザン、タイセイブレーブ、ジョイフルハート、デンシャミチ、タイセイアトム、サンダルフォン、カノヤザクラ、ヘッドライナー、アドマイヤホクト、ニシノチャーミー、サンクスノート、スプリングソング、マルブツイースター、ダッシャーゴーゴー、エーシンホワイティ。ズラッと並ぶ重賞勝ち馬。障害のブランディス、きさらぎ賞・小倉大賞典のメジロマイヤー、ニュージーランドTのエイシンツルギザンを除いて、すべてが1200m、1400m。1000勝以上した産駒、中央競馬の1800mを超える平地

08/26 18:30

猛スピードでターフを驀進し続けた サクラバクシンオー

元厩務員の追憶

1052勝。内国産ではトサミドリ、フジキセキに次ぐ第3位。朝日杯FSでは新進ディープインパクトの仔を抑えグランプリボスがG1制覇。産駒でショウナンカンプ以来のG1馬となった。父バクシンオーの特徴そのままに受け継いだ仔どもたちは、JRA1800m以上の平地競走では3勝しかしていない。ブルーショットガン、シーイズトウショウ、エイシンツルギザン、デンシャミチ、サンダルフォン、カノヤザクラ、ヘッドライナー

08/23 14:00