タニノギムレット に関する記事

検索フィルタ

中央競馬2歳リーディングサイアー(7月12日現在)

ブログ

タニノギムレット(207万) 61位(-)アポロキングダム(200万)62位(57位)エスポワールシチー(187万)63位(52位)グレンイーグルス(180万)※海外供用 サドラーズウェルズ系63位(52位)コパノリチャード(180万)63位(-)スピルバーグ(180万)63位(52位)ロージズインメイ(180万)67位(57位)パドトロワ(161万)68位(55位)エスケンデレヤ(140万)69位(57位

07/12 14:36

キャロットクラブ 2020年 募集予定馬

numberのブログ (一口馬主日記)

)メス 42 カロンセギュールの19 ルーラーシップ(Forest Camp)メス 43 アスティルの19 ルーラーシップ(ステイゴールド)メス 44 ディアデラノビアの19 ハービンジャー(サンデーサイレンス)牡 45 ジュモーの19 ハービンジャー(タニノギムレット)牡 46 ケイティーズハートの19 ハービンジャー(ハーツクライ)牡 47 クルミナルの19

07/11 11:04

テレビユー福島賞に感じる、「競走馬エージェントの勝負気配」

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

(軽種馬育成調教センター)の施設を育成に使用しており、2年目に手掛けたウメノファイバーが1999年のオークスを制しておりました。それ以降も、2002年のダービーなど重賞を4勝したタニノギムレットや、2012年の有馬記念など重賞を11勝したゴールドシップや、2013年の天皇賞・秋や2014年のドバイデューティーフリーなど、国内外の重賞を5勝したジャスタウェイなど、多くの育成馬が大レースで活躍しておりま

07/11 09:16

テレビユー福島賞に感じる、「競走馬エージェントの勝負気配」

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

(軽種馬育成調教センター)の施設を育成に使用しており、2年目に手掛けたウメノファイバーが1999年のオークスを制しておりました。それ以降も、2002年のダービーなど重賞を4勝したタニノギムレットや、2012年の有馬記念など重賞を11勝したゴールドシップや、2013年の天皇賞・秋や2014年のドバイデューティーフリーなど、国内外の重賞を5勝したジャスタウェイなど、多くの育成馬が大レースで活躍しておりま

07/11 09:14

キャロット 2020年度募集スケジュール/募集予定馬 発表

森の上に吹く風は

42 カロンセギュールの19 ルーラーシップ(Forest Camp)メス 43 アスティルの19 ルーラーシップ(ステイゴールド)メス 44 ディアデラノビアの19 ハービンジャー(サンデーサイレンス)牡 45 ジュモーの19 ハービンジャー(タニノギムレット)牡 46 ケイティーズハートの19 ハービンジャー(ハーツクライ)牡 47 クルミナルの19 ハービンジャー

07/10 20:18

2歳新馬戦(芝2000m)種牡馬別ランキング

【データ至上主義】TAKAの競馬ブログ

- 3-22/29 3.4% 13.8% 24.1% 31 83 マンハッタンカフェ 3- 0- 3-19/25 12.0% 12.0% 24.0% 80 36 タニノギムレット 2- 1- 1-13/17 11.8% 17.6% 23.5% 147 472 スクリーンヒーロー 2- 3- 1-20/26 7.7% 19.2% 23.1% 100 44 ヴィクトワールピサ 3- 5

07/09 19:00
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

タニノギムレット

ジンの2020年社台・キャロット見学ツアー写真館

タニノギムレット】NO8

07/09 12:00

大井 4日目

「いいとこつく印象的な馬券」

き入ってる。しみるねぇ。フジテレビ土曜日の「めざましテレビ」の久慈暁子アナウンサー。1970年代に巨人、ロッテで主に、代打で活躍した山本功児。ロッテの監督も務めた。息子は甲子園に出た。現在の競輪界で、南関東の雄になってる、平原康多(埼玉県)。ヒーリングマインド牡4(栗東 松田国厩舎)そろそろ出てくるのではないか。松田国調教師は晩年を迎えており、手掛けていたタニノギムレットの息子馬のこの馬で重賞をと思

07/09 04:04

【七夕賞(G3)】(2020血統データ分析篇)

~術はある~

が目立つ。また、ブライアンズタイムやDynaformer(2頭は父系と牝系が共通、母の父は全兄弟)持ちも毎年のように上位を賑わせており、先述したメドウラークはブライアンズタイム直仔のタニノギムレット産駒でもあった。また、例年ロベルト持ちが活躍するレースでもある。</span><br /><br /><span style=font-size

07/08 07:00

重賞レポート 七夕賞

血統馬券の参考書 K-MAX

持続力」を求められる競馬に強いカロ系を持つロベルト系種牡馬タニノギムレット。 女傑ウオッカの父として有名な種牡馬でございますな。   ロベルト系の血は、スタミナとパワーを伝える血。 そして、リボーと同様に大一番であっと言わせるのがお家芸でもありますな。   相手強化で流れが厳しくなるほど、その真価を発揮する血でございます。   母父は米国型ヴァイスリージェント系クロフネ。 ヴァイスリージェントの血

07/08 04:17
当ページを共有する