アドマイヤボス に関する記事

検索フィルタ

三強時代

ランギロアの一口馬主、ドラクエ、バスケットボール日記

退式に勝つ。しかも14番人気で。これだから競馬はやめられない。あれ?この調子で書いてったらいつ終わるんだ?桜花賞 オークスベガトニービンの初年度産駒で年明けデビューで一気にG1まで上り詰めました。武豊騎手はベガ以降松田博義調教師と何かあったのかあまり乗らなくなりましたねぇ。産駒には牡馬四頭、牝馬一頭を残してますが、初年度産駒のアドマイヤベガはダービー馬、二年目のアドマイヤボスはセントライト記念を勝

10/13 22:23

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第5回)

POG血統探検blog

)。生産はノーザンファーム、馬主はキャロットファーム、栗東・池添学厩舎所属。母は未出走で引退しましたが、祖母ベガは牝馬クラシック2冠馬。おじには日本ダービー馬アドマイヤベガ、芝ダート合わせてGⅠ7勝のアドマイヤドン、GⅡセントライト記念勝ちのアドマイヤボスがいます。そして半姉はご存知、桜花賞馬ハープスター。今や超のつく名牝系の出身馬です。血統はNorthern Dancer5・5・7×4・4

10/06 18:34

第73回朝日杯セントライト記念は関西馬リオンリオン(牡3歳)が完勝!1984年のグレード制施行後関西馬は4年ぶり通算8勝目、関東馬は27勝、地方馬が1勝

関西馬贔屓による中央競馬記録 ~関西馬対関東馬~

東 57回 03.9.21 14 6 7 1 ヴィータローザ 牡3 2:24.5 西 西 西 56回 02.9.15 17 4 13   バランスオブゲーム 牡3 2:12.9 東 西 東 55回 01.9.16 16 4 12   シンコウカリド 牡3 2:13.1 東 東 東 54回 00.9.17 13 1 11 1 アドマイヤボス 牡3 2:16.9 西 東 東 53回

09/17 12:00

2019セントライト記念(GⅡ)予想

人生競馬中心

【2019セントライト記念(GⅡ)予想】本日、中山競馬場では菊花賞トライアル・セントライト記念が行われます。昨年のセントライト記念はジェネラーレウーノが優勝。セントライトは1941年の三冠馬にして1984年に顕彰馬に選出された名馬。セントライト記念は1947年創設の同馬を顕彰するメモリアルレース。歴代優勝馬には1996年ローゼンカバリー、2000年アドマイヤボス、2002年バランスオブゲーム、2004年コスモバルク、2009年ナカヤマフェスタ、2012年フェノーメノ、2014年イスラボニータ、2015年キタサンブラック、2016年ディーマジェスティなどがいます。発走は15:45です。3着までに菊花賞の優先出走権が与えられます。地方・船橋から羽田盃の優勝馬ミューチャリーが参戦。今年の3歳クラシック戦線、ダービー馬ロジャーバローズは引退、皐月賞馬サートゥルナーリアはとりあえず神戸新聞杯に出走はす

09/16 10:05

昨年(2018年)、及び一昨年の白山大賞典のレーティング表と指数分析結果

HERE IS THE NEWS【競馬section】

【昨年(2018年)、及び一昨年の白山大賞典のレーティング表と指数分析結果】【 2017,2018年の白山大賞典 】 2017.10.3 第37回 白山大賞典(JpnⅢ) 金沢・ダート2100m枠馬番馬名(父) 最適性レート 過去5走獲得レート前走 前々走 3走前 4走前 5走前 11マズルファイヤー(ホワイトマズル) - - - - - - 22タガノディグオ(エンパイアメーカー) P+ - P+ B+ B+ P+ 3 3カツゲキキトキト(スパイキュール) P P P+ P P B+ 4 4コパノチャーリー(アグネスデジタル) B B - - A - 55ナムラアラシ(エンパイアメーカー) P P - A A P 6 6マイネルリボーン(ロージズインメイ) B+ / B+ 準A B B+ 77ミスアバンセ(パイロ) B - - B / B 8クリノスターオー(アドマイヤボス) P

09/14 23:35

今週の重賞【エルムS】とにかく前に行ける馬を買う!以上!

血統中心に競馬予想。目指せ回収率100%超え

なサンデーが走る』と言っていましたが、このエルムも似たような傾向があり、アドマイヤボスやカネヒキリなどのマイナーサンデーの仔がよく走ります。ディープインパクト、ステイゴールド、キングカメハメハなどの主流な種牡馬の仔、は過去5年何頭か出走していますが、1頭も馬券内に絡んでいないため注意が必要。今年の人気の一角、リアンヴェルテは父がゴールドアリュール。ゴールドアリュールと言えば、フェブラリーステークスで何頭

08/08 19:07

[エルムS]近年の傾向と推奨馬

競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書くブログ

と言える1頭でしょうか。 良馬場なら、モズアトラクションも注目の存在。 父がトニービン系ジャングルポケット。 良馬場開催の2016年で4人気2着と健闘したクリノスターオーも、トニービンの影響を強く受け継いだアドマイヤボスの産駒。 例年以上に強力な先行各馬が出揃ったメンバー構成も、差し追い込み脚質の本馬にとっては強調材料。 但し、雨馬場で時計勝負になると、定石通りに割り引きのタイプ。 尚、近年のエルム

08/07 15:00

【エルムステークス(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

~術はある~

の父・スペシャルウィークと09年マチカネニホンバレ、11年ランフォルセを送り出しているシンボリクリスエスの2頭。その他ではワイルドラッシュ、カネヒキリ、ゴールドアリュール、マンハッタンカフェ、アドマイヤボス、Giant's Causewayが複数回の馬券絡みを果たしている。</span></span><br /><br /><span

08/07 07:00

エルムS  血統分析

セルおの馬キャラ適性診断予想

マンハッタンカフェ 0- 2- 3- 5/10 0.00% 20.00% 50.00% 0 165 アドマイヤボス 0- 2- 0- 3/ 5 0.00% 40.00% 40.00% 0 116 Giant's Causeway 0- 1- 1- 2/ 4 0.00% 25.00% 50.00% 0 175

08/06 20:41

昨年(2018年)、及び一昨年のエルムSのレーティング表と指数分析結果

HERE IS THE NEWS【競馬section】

) - (-) (-) (-) (-) (-) 6 9ピオネロ(ネオユニヴァース) B+ B+ B B+ P - 10モンドクラッセ(アグネスデジタル) B B B B / / 711クリノスターオー(アドマイヤボス) PP - P B B 12リーゼントロック(ダイワメジャー) P/ / - P / 813メイショウスミトモ(ゴールドアリュール) P / P P / P 14ショウナンアポロン(アドマイヤマックス

08/02 16:08