マニックサンデー に関する記事

検索フィルタ

【POG】スクリーンヒーロー産駒で母クイックメールの2017となるタケルラスティの2歳情報

俺の当たる競馬予想

は、マツリダゴッホやワークフォース、マンハッタンカフェ等などを配合されましたが、残念ながら活躍馬が出てない状況。 そんな中、スクリーンヒーローを配合されたタケルラスティがまもなくデビューを迎えそうです。馬主はデビュー2連勝をしたタケルラムセスや、マニックサンデーの2014の勝ち味に遅いが安定感を持つシャインサンデーの森保彦氏。また、預託先の矢作師は馬体を見て絶賛してた様ですね。信じるか信じないかはあなた次第

10/09 08:02

京都大賞典は、「アイルランドの大学で勉強していた先生の勝負気配」に注目です

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

のカブトヤマ記念と、タイキダイヤに乗った1999年のクリスタルCと、マニックサンデーに乗った2000年のサンスポ賞4歳牝馬特別(現在のフローラS)と、ディープサマーに乗った2005年のクリスタルCと、ユキノサンロイヤルに乗った2005年の日経賞と、重賞を5勝、全部で528勝を上げていて、2010年に調教師の試験に受かって、2011年の2月一杯で乗り役を引退すると、次の年の3月に自分の厩舎を開業しています。最

10/02 12:09

ローズSとセントライト記念を勝って、リーディング上位との差を詰めたいのでしょう

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

Cと、マニックサンデーに乗った2000年のサンスポ賞4歳牝馬特別(現在のフローラS)と、ディープサマーに乗った2005年のクリスタルCと、ユキノサンロイヤルに乗った2005年の日経賞と、重賞を5勝、全部で528勝を上げていて、調教師の試験に受かった2010年の3月に乗り役を引退すると、次の年の3月に自分の厩舎を開業しています。最初の年は、「5勝・獲得賞金7278万円」という成績でしたけど、2年目

09/12 12:23

異彩を放つ競争馬たち エポワス

元厩務員の追憶

【異彩を放つ競争馬たち エポワス】 (ここでは、現役競走馬やそれに近い馬の話題を取り上げたいと思います)名門・藤沢厩舎。ラジオNIKKEI賞に2戦2勝の若駒を送り込む。「派手さはないけど、強い内容で勝ってるからな。ひょっとしたら、なかなかの素材かもしれない」エポワスだ。父ファルブラヴ、母マニックサンデー。母の父サンデーサイレンス。父ファルブラヴはジャパンカップ優勝馬。母マニックサンデーは4歳牝馬特別(G2)勝ち。母の半弟にザッツザプレンディ。母の叔父にはバブルガムフェロー。期待されて十分の血を持つ。デビューは今年4月、阪神未勝利戦、3番手から逃げたリーサムハーツ2番人気をクビ差し切った。6月、500万下条件レース、同じように3番手から、コスモソーンパークの追撃をクビ差振り切って連勝。ダンスファンタジア、プランデストワール、サトノオー、ピカソ・・・、居並ぶ良血同僚のなかで、影の薄い存在であ

09/01 21:00