グラスワンダー に関する記事

検索フィルタ

週刊種牡馬ニュース 11/22 - 11/28

父系馬鹿

【週刊種牡馬ニュース 11/22 - 11/28】ジャパンCはコントレイルが完勝で有終の美を飾りました。昨年のこの舞台でアーモンドアイに負けて以降、安定感のある走りは見せていたもののなかなか勝ち切れないレースが続いていましたが、ダービー以来久々にこの馬らしい力強い走りが見られましたね。2歳、3歳、4歳でGI(級レース)を制した牡馬はあの*グラスワンダー以来で、内国産馬に限れば1950年代のメイヂヒカリまで遡るようです。ディープインパクトの牡馬産駒の最高傑作というだけではなく、近年における牡馬全体でみても極めて高い完成度を誇る馬として、無事種牡馬入りができそうで何よりです。シルバーステートが来年一気に600万円まで引き上げられるようですが、さすがにこれより低いということはないと思いますので、最低でも800万円、順当に考えて1000万円、あるいはジャパンCご祝儀で1200万円といったところでしょ

11/28 21:21

ジャパンカップの予想

んまとおしろの日々

は父エピファネイアのように4歳秋でしっかりしてきたアリストテレスとオルフェーブル産駒の今後を占ってきそうなオーソリティ。エピファネイアのときもキズナが春天負けて離脱後、4歳牡馬が苦戦しており菊花賞馬のくせにだらしないと言われ続けてJCで圧勝してみせた。似た雰囲気がある。オーソリティは母がエピファネイヤの全妹で東京2400向いており先行できるしルメールをG1で切るのは勇気がいる。グラスワンダー産駒が重

11/28 11:41

(ジャパンカップ)漆原雷馬のGⅠ蜻蛉切(とんぼぎり)2021-18

漆原雷馬(うるしばららいば)の「馬単太平記(競馬の馬単で儲けようとしているブログ)」

ていなかったのではあるまいか(?_?)(爆)。仮に見ていたとしても、当時の僕はアンチ外国産馬だったので、エルコンドルパサーもグラスワンダーも好きじゃなかったのである(´Д`)y-~(爆)。(ж○ж)オ~エ(爆)。今はシュネルマイスターに本命打つぐらいだし、そもそもアンチになるほど強い外国産馬がいないので、アンチ外国産馬などでは断じてないがな(´Д`)(爆)。今はもっと別のものの強火アンチになっておっ

))2008年→スクリーンヒーロー(9番人気(41・0倍)。2着ディープスカイ(1番人気(3・4倍))で、馬単25160円))(スクリーンヒーローは人気薄でジャパンカップを勝った馬だが、種牡馬としてモーリスを出したことで、競馬の歴史に名を残すことになった。スクリーンヒーローの父グラスワンダーはなぜかジャパンカップには1回も出走していないので、「父が勝てなかったレースを」ってわけでもないし、僕はやっぱり

11/28 08:00

5回阪神8日 5回東京8日(2021年11月28日)未勝利戦メモ

ブログ

Rocks。3代母Carambaは95年英G2ファルマスS勝ち馬。 ・ナカガワフェイス(牝 上原)パイロ×セイウンクノイチ(サンデーサイレンス)母セイウンクノイチは未勝利。本馬は14番子で20年北海道サマーセール880万円取引馬。半兄にに08年朝日杯フューチュリティステークスなど重賞3勝セイウンワンダー(父グラスワンダー)。一族に93年G3小倉記念のマルブツサンキスト、10年G3北九州記念のメリッサ

11/28 00:02

【08年ジャパンカップ】スクリーンヒーロー ダービー馬3頭を破る会心の勝利 父グラスワンダーに初タイトルをもたらす

ワンダーボックス(Wonder BOX)

【【08年ジャパンカップ】スクリーンヒーロー ダービー馬3頭を破る会心の勝利 父グラスワンダーに初タイトルをもたらす】以前にブログでアップしたスクリーンヒーローのジャパンカップの写真を、スライド動画にしました。 【08年ジャパンカップ】スクリーンヒーロー ダービー馬3頭を破る会心の勝利 父グラスワンダーに初タイトルをもたらす

11/27 17:15

京都2歳Sは新馬勝ち4頭の競馬!?

ウマブロbyアミュレット

ち良さそうに走るのが人馬ともに良かったということか。母母のジョリブロンド、母のアイリーグレイ、その全姉のカホマックスとキレるタイプの馬ではなかったし、父キズナで長く長〜く良い脚を使うってことなんだろうなと思ったりする。距離短縮も良かったかもしれないので、再び2000mでどうか?新馬戦から松若騎手の継続騎乗。 おまけのケッツァー……フェノーメノ×フェリシア/グラスワンダー、半姉にシャルロワ。収得賞金

11/27 10:04

【フエキ・血統見解】

三希叉王?(みきまたおうこう)のまさに機をみるに敏

m1勝.1300m1勝.1400m2勝をあげた。通算41戦5勝)🐴ミモザアカシア(父グラスワンダー地方競馬D1400mで2勝をあげた。通算27戦2勝)などがいる。【血論】まずはこの一族の特性をざっくりと書き出します。👺☝💡1000~1800mが一族の適性距離か?👺☝💡それなりの戦歴を積んでいる競走馬はいるが、やや成長力に欠けてノビシロがない印象。中央競馬では未勝利戦を勝ち上がるも500万

11/27 03:21

2021年11月26日のつぶやき 2021/11/27

mansyouのゲーム日記、その他馬

【2021年11月26日のつぶやき 2021/11/27】umamusumeman#スコーピオ杯 一回だけ残して寝たが気になってすぐ 起きてしまった デバフ多いからスタミナ多いグラスワンダーに入れ替え 朝は相手弱くて、無事A行けた( ^ω^ ) https://t.co/dKp0cO0DtC11/26 05:39

11/27 00:01

サンダウンギニーズ

南半球のモーリス産駒を応援するブログ

んなに強くはなさそうです。その中でも強そうなのはFestival Dancer。4連勝中の牝馬で、前走は1600mのG3を勝っています。今までに比べるとメンバーは軽そう。何とか『最強の未勝利馬』を卒業してもらいたいものです。そして、サンダウンギニーズといえば、14年前にモーリスの爺さんグラスワンダーの豪州唯一頭のブラックタイプMotonariが命を落としたレースです。Port Louisには、まずは無事

11/26 18:00

「オレハマッテルゼで初めてGIを勝った先生」が、ジャパンCで…

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

【「オレハマッテルゼで初めてGIを勝った先生」が、ジャパンCで…】全国の競馬ファンの皆さん、こんばんは。小西聖一と申します。一昨日、11月24日(水)は、柄崎孝先生にとって、「70歳の誕生日」だったんですよ。柄崎先生は、■お父さんの義信さんカチウマタローを使った1980年の中山大障害・秋や、ハーディービジョンを使った1983年の朝日杯3歳S(現在の朝日杯FS)を勝つなど、通算723勝の実績を残している元調教師■息子の将寿君2001年~2010年まで乗り役をやっていて、現在は柄崎厩舎で調教助手■義理の弟の的場均先生ライスシャワーに乗った1992年の菊花賞や、グラスワンダーに乗った1998年と1999年の有馬記念など、騎手として、GIレース13勝を含むJRA通算1440勝の実績を残した後、2002年に厩舎を開業して、現在JRA通算187勝■甥っ子の的場勇人君2006年に的場均厩舎所属の乗り役

11/26 17:11
mirei
当ページを共有する