Desert King に関する記事

検索フィルタ

英オークス2020・LoveとFrankly Darlingへの期待

Nathanielの競馬ブログ

した「走るGalileo産駒の典型」という部分は、牝系の面からも通じていることになるのが興味深い。また、Frankelと同じく、Loveの6代母の妹から出た末裔には、愛2000ギニー&ダービー勝ち馬Desert Kingがいて、本馬は、オブライエン師が、27歳で最初の愛クラシックを制した際の管理馬。この点も、Loveと繋がっているのが、面白い。【オッペンハイマー家の至宝、Frankly

06/30 21:17

2020年 5月30日(土) 2回東京11日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

Desert KingCrafty Prospector35 ミッキーワイルドA-38・AA★113Mikki Wild冠名+野性のロードカナロアファルブラヴサンデーサイレンス36 エレクトロポップD-⑬・DD☆102Electropopエレクトロニック・ミュージックの一形式マンハッタンカフェTrempolinoIcecapadeB47 トゥザクラウンD-⑳・BC☆☆113To the Crown栄冠に向

05/29 11:41

フサイチソニック

懐かしのマイナー馬たち

されていましたが、屈腱炎を発症し、引退となりました。   血統構成 父デインヒルは主にイギリスで走り、スプリントCなど4勝を挙げ、イギリス2000ギニーでは3着しています。種牡馬入り後はシャトルサイアーの先駆けとなり、英愛、仏、豪でリーディングサイアーに輝いています。凱旋門賞、キングジョージなどを勝ったDylan Thomas、イギリスダービーのNorth Light、アイルランドダービーのDesert Kingなど活躍馬は枚挙に暇がありません。日本では外国産馬として秋華賞、エリザベス女王杯を勝ったファインモーション、札幌記念を勝ったエアエミネムなどを輩出しています。また、1年だけ種牡馬生活を送り本馬やブレイクタイムを輩出しています。後継種牡馬も多く、現在反映している系統の一つとなっています。 母パッショナリアIIは主にフランスで走り、G2ロワイヤリュー賞を勝っています。繁殖入り後は本馬の他に中山

05/09 23:55

2020年 5月 2日(土) 3回京都3日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

36○ホウショウナウB〇24・AA☆☆122Hosho Now冠名+今ゴールドアリュールDesert KingCrafty Prospector47 ヴァニラアイスB△27・EB☆97Vanilla IceヴァニラアイスキンシャサノキセキタイキシャトルLear Fan48 バイラD-⑮・DC★☆☆100Bhaillaインド神話の太陽神スーリヤの別名ヘニーヒューズデヒアRubiano59 スズカコーズラインD▽26

05/01 12:31

2020年 4月19日(日) 3回中山8日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

いものなしカネヒキリフォーティナイナーNureyev12注ホウショウナウB〇24・AA☆☆120Hosho Now冠名+今ゴールドアリュールDesert KingCrafty Prospector23 テーオージーニアスE-23・EE★☆123T O Genius冠名+天才ゴールドアリュールAfternoon DeelitesFor Really24○タガノアムA-⑲・EA-96Tagano Ame冠名+魂(仏)。母名より連想

04/18 11:44
当ページを共有する