グレースアドマイヤ に関する記事

検索フィルタ

新潟記念2019 予想 レイエンダに不向きの条件も混戦で見送りたい

新潟記念2019/あみー競馬予想

の芝の1800m◎??(2000m○??) 荒れ馬場・道悪△?? 先行力:G+(甘め)?? :E-? :E-(甘め)?? :E-?? 総合力:E-↑??相当 斤量特注(小柄~かなり小柄) 祖母:グレースアドマイヤ(おじ:ヴィクトリー、リンカーン。3代母:Ballet Queen(愛)) レイエンダ 短評:(新潟記念2019 予想) 底力・キレに優れる中距離馬?? ここでの不安は、持続力不足

08/29 23:45

新潟記念 考察

白いブリンカーの競馬blog

との力関係になるが、常連組が軒並み57キロ以上に対して55キロなら日本の競馬では1キロ1馬身と言われているところから2馬身のアドバンテージがあれば十分にやれると判断します 血統的には母系がグレースアドマイヤで近親にリンカーン、ヴィクトリーがいる血統…更に脚の伸ばし合いを支援するトニービンが内包されており、直線の長い左回りは得意な血筋…前走のハイパフォーマンスも裏付けが取れる ☆テンションが上がり易

08/28 07:23

ボンジュールココロの2018(父エピファネイア)評価【キャロットクラブ募集番号57】

POG一口馬主情報局

×5, Northern Dancer 5×5 メス 募集金額:2,000万円 預託予定:栗東・高野友和厩舎 本馬の評価は悩みました。個人的な好みでいえば、持久力型のエピファネイアに、持久力色の強いバレークイーン-グレースアドマイヤの牝系出身のリンカーンを加えた配合ですから、キレをあまり感じず、さらにSadler’s Wellsのクロスという部分も鈍重さを感じさせ、嫌

08/25 16:57

キャロットざっと見 その7

ホワイトの一口馬主ブログ

×シンクリ×トニービン)と似た配合だけど、あっちは祖母がグレースアドマイヤなので単純な比較はできない。

08/20 08:55

現状秋が楽しみな2勝クラス、3勝クラスの3歳馬

競馬好きな社会人の日記

の目になりそう。エスポワール(父オルフェーヴル、母父シンボリクリスエス) 既に2勝クラスを勝っていて秋華賞には賞金で出れそう。 2勝クラスは0.7秒千切った圧勝だった。 牝系がバレークイーン→グレースアドマイヤなので血統的にもいい。 netkeibaによるとぶっつけ本番らしいが。

08/17 11:00

果てしなき強さを永遠に フサイチコンコルド

元厩務員の追憶

【果てしなき強さを永遠に フサイチコンコルド】 父カーリアンは英3冠馬ニジンスキーの直仔。母バレークイーンは未出走のまま繁殖牝馬となり、カーリアンの仔を受胎したまま日本に輸入された。その母サンプリンセスは英オークス、ヨークシャーオークス、セントレジャーを制した名牝。大いなる期待をもたれて生まれてきたのがフサイチコンコルドだった。コンコルドは音速旅客機と思われがちだが、その由来はフランスのコンコルド広場だという。バレークイーンがもたらせた功績は大きく、フサイチコンコルドだけでなく、グレースアドマイヤ(リンカーン、ヴィクトリーの母)、ミラクルアドマイヤ(カンパニーの父)、ボーンキング、アンライバルド(皐月賞馬)を送り出し、今なお、繁殖牝馬として活躍している。バレークイーンの第1子フサイチコンコルドは500㌔近い雄大な馬格を持ちながら、極めて体質が弱かった。原因は栗東へ輸送中に起こした輸送性肺

08/15 11:00

バレークイーンの血筋からヴィクトリー以来の大物になれ!【関屋記念】[注目馬]

ナノミリ進化論??

の方がレースはしやすいだろう。   血統に関しては、バレークイーン系統なのでかなり母系は優秀。近親に音速の末脚のフサイチコンコルドから始まりグレースアドマイヤやボーンキング、アンライバルドなどGⅠで走った馬の名前がゴロゴロ。   ポテンシャルは確かでそのベースとなる血統からも開花すれば一枚も二枚も上のレベルに達せる馬だけに今回の条件でどんな競馬になるか楽しみである。   有力馬でも書いたが巨漢の馬

08/08 13:44

秋に名乗りをあげろ!

人は遊びながら……

【秋に名乗りをあげろ!】7月14日(日)、中京12R、芝の2000mにてシンガポールTC賞(2勝クラス)が行われました。レースは、2、3番手につけていた、M.デムーロ騎手騎乗の1番人気エスポワールが、 直線で先頭に立つと、後続を4馬身突き放しての勝利。1着、エスポワール。 2着、コーカス。3着、スズカフューラー。 勝ち時計は、2分00秒8。エスポワールは、栗東、角居勝彦厩舎の3歳牝馬。父、オルフェーヴル、母、スカーレット、母父、シンボリクリスエス、母母、グレースアドマイヤ。半兄にアドミラブルがいる血統。1000万クラスとはいえ、古馬牡馬も退け突き抜けましたから、ちょっとワクワクしたんですよ。これって、もしかしたら、 秋に名乗りを上げる上がり馬かもって。角居勝彦厩舎は今年好調だし、ますます楽しみが増えました。

07/18 00:04

19年度の注目馬①

東サラ&キャロット&広尾&ロードでの一口馬主生活

【19年度の注目馬①】タイトルは大袈裟ですが、19年度で「この仔って、すごくない!」と注目している募集馬?たちの話です。 ・グローリアスデイズ‘18 牝馬 父:ロードカナロア 母:グローリアスデイズ(10戦1勝) 母父:サンデーサイレンス 母母:グレースアドマイヤ(15戦5勝) 注目ポイントは、母の兄たち 母はグレースアドマイヤの3番仔で、兄はリンカーンと ヴィクトリー(GⅠ皐月賞)でグレースアドマイヤから兄から 母グローリアスデイズも近藤英子氏の持ち馬で音無厩舎の 管理馬でした。血統ロードカナロアキングカメハメハレディブラッサムグローリアスデイズサンデーサイレンスグレースアドマイヤ ロードカナロア産駒としては、なかなかの血統だと思います。父に足りないとされる距離へのプラス材料になるかと思います。 実際に馬主がどこになるのか分かりませんが、馬体や成長して走る姿は楽

06/23 08:10

【一口馬主ユニオンの募集馬検討~2019年~】37,500円で重賞馬の半妹に出資できる『フサイチミニヨンの2018』&謎多きViolence産駒『Down the Wellの2018』

【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

コメント・所感 バレークイーン一族のフサイチミニヨンの子供かぁ。感嘆の声がもれました。 バレークイーンから連なる一族は活躍馬が山ほど。サクッと書いてもフサイチコンコルド、リンカーン、ヴィクトリー、アンライバルド、アドミヤブル、と数年毎に一族から重賞馬が出ています。ちなみに、ブログ主は身内のPOGに入会した際、グレースアドマイヤの2009(シェイクスピア)を一位指名したくらい大好きな牝系です。 そんな華麗

06/22 19:00