メジロブライト に関する記事

検索フィルタ

ダノン丼で良いですけど…。

ラムレーズンの最後の砦 になると思われますが?

【ダノン丼で良いですけど…。】メジロブライト メジロドーベルで メジロ丼 。久々に丼シリーズ ダノン丼くださいどっちかと言うと ダノンキングリーが味があって好きダノンキングリー頭 ダノンプラチナ 2着固定で 3連単 で勝負ですそれは良いとして ネトケのPOG あと一頭で 全馬勝ち上がりだが…。何気に サラブレPOGも あと一頭で 全馬勝ち上がりなんだよねラムレーズン杯が クレアーレ リリレフア サトノアレックスの3頭が残ってます。POG期間に 全部勝ち上がると 面白いんだけどな。あっそうそう…やっと萩ステークスのレース 動画で見れたが。エテカリンブルクとヴェルトライゼンデ 全然 力の差は無いね。ちょっと安心しました。エテカリンブルクは でかく見える馬だね。風格があって いいなと思いました。ポタジェの 黄菊賞もやっと動画で見れたけど…首の上げ下げだね。けっこう頑張っていたので ポタジェも まあいけそ

11/17 08:43

エアグルーヴ・後編

競馬好き

痛を発症してしまい出走できるかどうかの状態にまでなってしまったのである。陣営の懸命なケアによりなんとか出走に漕ぎ着けたものの、絞り切れなかった馬体も含め仕上がりに不安がある部分は否めず、エアグルーヴは3番人気まで評価を落とす。エアグルーヴに代わって人気を集めたのが、年明けのバレンタインSから4連勝中、うち重賞3連勝中の快速馬サイレンススズカ、重賞4連勝で前走、天皇賞・春を制したメジロブライトと、共

からアクシデントが起きる。メジロブライトがゲートの中で暴れて立ち上がり、本来のスタート予定だった2番枠から、本来の大外枠のサイレンススズカより更に一頭分空けた大外枠(15番枠)へと回される。馬体検査中に落ち着きを取り戻したとはいえ、体力を消耗していたのは明らかで、更にスタートでも出遅れてしまい、この時点でメジロブライトは脱落。好発を決めたエアグルーヴとサイレンススズカだが、この時点で既に差が見られる。スタート直

11/05 13:38

☆11/2の予想

競馬生活と食べ歩きと。

【☆11/2の予想】先日はハロウィンでしたね。関係ないという方も多いと思いますが。。こちら札幌の一部のエリアでは凄い賑わいでした(^^;)同日に伸二さんのお店で和田竜二騎手とお会いできました。門別のレースで来店単勝買いましたってお客さんもいましたが結果は最下位その時の彼のリアクションもかわいかったです(^^)和田騎手と言えばもちろんテイエムオペラオーでその話も盛り上がりました。そして負けじと伸二さんがオペラオーを負かしたツルマルツヨシの京都大賞典いやこれ今見たらすごいメンバーです。2着があのメジロブライト、そして3着がオペラオーなんと着外にステイゴールとスペシャルウィーク!ちなみにスペシャルが着外に沈んだのはこの1戦のみでした。お時間ある方はぜひレース動画もご覧下さい。https://www.youtube.com/watch?v=63PYiuYuDeE和田騎手は明日のみやこSのお話もしていました。こ

11/02 09:42

みやこSでは、「国体の強化選手やった先生の管理馬」に注目しとります

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

メジロブライトを引き継いで、この馬を使った1998年の天皇賞・春が、先生にとって初めてのGI勝ちになって、この年は、25勝を上げて、「9億1419万円」っちゅう、今までで一番の賞金を稼いどりました。せやけど、それからは一度も1998年の賞金を超えとらんし、一昨年までの5年間も、2013年→27勝・獲得賞金5億5485万円2014年→24勝・獲得賞金4億7974万円2015年→25勝・獲得賞金4億2694万円

10/29 15:23

手作り競馬新聞 〜G1スポーツ〜

クロうまの競馬優先主義!

王メジロドーベルが2冠を達成した。本紙は○▲で一応的中だが、▲を書き忘れているのが見て取れる第7号は同年のマイルCS。他の二人は無印だが、本紙はタイキシャトルに◎。2着キョウエイマーチにも△を打っている。やるじゃない。第8号は、約1年空いた1998年、グラスワンダー復活の有馬記念。2着のメジロブライトを本命に▲◎。「年末高配セール メジロブライト差す」だって(笑)人気のセイウンスカイ、エアグルーヴ

10/12 20:47

競馬あの日あの時 1998年10月11日

クロうまの競馬優先主義!

しながら、追いつかれた後、メジロブライトらの追撃を振り切り、先頭でゴールを駆け抜けるのだ。当時、クロうまはレースを見ながら、馬群と差が縮まってきた時点で、「あ〜横山やっちゃったね。皐月賞馬でもこうなるんか。調子良く逃げ過ぎ!」と思ったものだ。それがそのまま残してしまうのだから、度肝を抜かれた。見たことがない方は、是非見てもらいたい。称賛されるべきは、馬よりも鞍上かもしれない。横山典といえば、京都では後

10/11 13:07
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

本物の予感がする(京都大賞典、考察。5~8枠編)

週末の風鈴火斬

にスタミナが豊富。史上初の牝馬3冠を達成したメジロラモーヌを曽祖母(ひい婆ちゃん)に持ち、付けた相手がアンバーシャダイ(ノーザンテーストの後継)の最高傑作にして横山典弘初の朋友メジロライアン。因みにライアンは種牡馬として 98年の春天馬メジロブライト、牝馬G1ばかりを5勝したメジロドーベルを出している。 祖母の名前がメジロルバート、母の名前がメジロツボネ。滅び行く長距離戦に賭けた名門の血を受け継ぎ

10/06 10:35

神戸新聞杯回顧及び菊花賞馬

競馬ゲームを解き明かす

したメジロブライトも失速、6番人気オフサイドトラップとステイゴールドで万馬券を生み出した。サートゥルナーリアが、天皇賞へ向かう今年の神戸新聞杯から、菊花賞馬は出ないという見立ては、メジロブライト同様ヴェロックスも連対を外れ万馬券を演出する事も考えられる…皐月賞馬のダービー馬券外筆頭4着セイウンスカイが、菊花賞馬に至るサポートは、直下5着ミツルリュウホウが務めたことに尽きるのだ。それは、セイウンスカイ菊花賞枠順もま

09/23 21:11

【サラブレッド夜話】オフサイドトラップ

おおむね日刊★狐のブログⅡ

うのですが、そこはあまり書きたくないのでサラリと流しますが、あのレースの本馬場入場実況で「 生涯最大の罠を仕掛けるオフサイドトラップ」なんて言われちゃったもんですから、余計になんちゃって天皇賞馬のイメージが付きまといすぎなのかもしれません。 とはいえ、府中の直線をメジロブライトやステイゴールドなどの強豪馬をジリ脚で振り切ったわけですから、もうこれは「一流のジリ脚」と言えるかもしれません。苦労と運が晩年

08/29 00:23

成りあがれ!評価を覆して圧勝を繰り返した セイウンスカイ

元厩務員の追憶

り合い、競りつぶしたが、直線、セイウンスカイにも余力はなかった。2着ボールドエンペラーに5馬身の差をつけてスペシャルウイーク快勝。セイウンスカイ4着。キングヘイロー14着。秋、菊花賞。クラシック第3弾。トライアル京都新聞杯を勝って、当然のごとく1番人気はスペシャルウイーク。京都大賞典で古馬G1馬メジロブライト切って捨てたセイウンスカイが2番人気。大きく離れて3番人気は京都新聞杯2着キングヘイロー

メジロブライトを封じた自信。期待されなくとも、評価を覆して圧勝を繰り返し、のし上がってきたセイウンスカイの走りの執念。感じ取った横山典弘は、スカイなら成し遂げる。全幅の信頼をもって逃げ作戦に出た。中間1000mを64秒3。見事にペースダウン。馬群を引き付けた。誰も気づいていない。セイウンスカイの逃げの神髄を。残る1000m、またもペースアップ、引き離しにかかった。4コーナーを回って、直線、後続が差を詰め始める

08/27 22:00