フェスティブキング に関する記事

検索フィルタ

柏木集保先生の見解 七夕賞

Gブロ

したい。 1995年、福島の芝4戦4勝のフェスティブキング(父パドスール)が、この年は福島で行われた関屋記念に出走した。格上がりでさすがに苦戦と9番人気だったが、勝って福島【5-0-0-0】となっている。コース巧者ヴァンケドミンゴ(福島4戦4勝)は侮れない。 福島【2-1-0-0】の4歳マイネルサーパスは、4歳馬の中ではもっとも凡走はなさそうなタイプ。このハンデ56.5キロも少しも不利ではない。 古馬で怖

07/12 00:30

【予想】’20 七夕賞(GⅢ)

馬っsh|予想

【【予想】’20 七夕賞(GⅢ)】感染者が出た店を非公表することで、 夜の街が連帯責任状態になっている今日この頃。 逃げる馬は、いないだろう。 といったら、レースは始まらないので、 流れの中でウインイクシードが 前に出る形になり、かなりスローで流れる。 道中、先頭が入れ代わり立ち代わりになり、 徐々にペースが上がる。 七夕賞だからといって7-7を買っている人は、 33連敗中である。 予想ペース 前半5F 60.2 逃 横山武史J2(4,6)(3,9,15)(5,11,16)(8,13,14)(1,7,10)12◎ヴァンケドミンゴ福島でしか勝ったことない、しかも4戦4勝。フェスティブキングを思い出す。○マイネルサーパス福島1800m2歳レコードホルダー。前走も福島2000mで勝ち、福島で連はずしなし。▲ウインイクシード内枠を活かして前に行った方がいい。前めでもいつもと同じ競馬なら前残りあ

07/11 17:28
当ページを共有する