アイリッシュダンス に関する記事

検索フィルタ

シャドウディーヴァ(Shadow Diva)の競走成績

海外競馬データベース

【シャドウディーヴァ(Shadow Diva)の競走成績】競走馬【シャドウディーヴァ】の血統・生産 生年月日 2016年2月29日 性別 牝馬 毛色 黒鹿毛 勝負服 馬主 スリーエイチレーシング 調教師 斎藤誠(美浦) 市場取引価格 7,776万円 (2017年 セレクトセール) 生産者 ノーザンファーム 生産地 安平町 馬名の由来・意味 影+神がかり的(ラテン語) ハーツクライHeart’s Cry サンデーサイレンスSunday Silence アイリッシュダンスIrish Dance ダイヤモンドディーバ ダンシリDansili Vivianna 競走馬【シャドウディーヴァ】の戦績とレース映像 開催日 競馬場 競走名 クラス コース 人気 着順 騎手 1(2)着馬 映像

10/16 15:49

インゼルサラブレッドクラブ2021年度1歳募集馬「15.ブーケトウショウの20、16.ラルクの20」

ねこパンチの一口馬主

ステラマドリットは、フリゼットS(G1)の勝ち馬。4代母の産駒にダイヤモンドビコー(阪神牝馬S)やアイルドフランス(ヒルズバーロウH)など。近親にハーツクライ(有馬記念)やミッキーアイル(NHKマイルC)、アエロリット(NHKマイルC)、Winona(愛オークス)、Tis Juliet(シュヴィーH)、アイリッシュダンス(新潟記念)、バーナードループ(兵庫チャンピオンシップ)、リファーズスペシャル(セプテンバー

10/06 18:00

【サウジアラビアRC(G3)】(2021血統データ分析篇)

~術はある~

ディープインパクト×母父Tiz Wonderful)コマンドライン該当馬(母父米国型)=(母父クロフネ)スタニングローズ該当馬(父ミスプロ系(大系統))=(父キングカメハメハ)スタニングローズ(父ロードカナロア)ステルナティーア該当馬(トニービンの血を持つ馬)=(父父母アイリッシュダンス)ガトーフレーズ【先 週 の 回 顧】【シリウスS】2着ウェスタールンド=父サンデー系×母父ミスプロ系米国型の馬(父

10/06 07:00

内小回り中山で馬券率100%

たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

【内小回り中山で馬券率100%】中山9R サフラン賞 芝1600m ◎ウインピクシス レース上手に運んでゴーサインを出すと小脚のきいた走りですっと後続を引き離して楽勝というのが新馬勝ちのときの感想。グラスワンダーもちの母にゴールドシップで小回りへフィットさも感じた。左回りで外回りで新潟の内枠だった前走は度外視して適正条件と思える中山1600mでの変わり身を期待。 中山10R 茨城新聞杯 芝1800m ◎ナリノモンターニュ エルコンドルパサー×アイリッシュダンスの母はFair Trial感たっぷりでHaloクロスの父ヴィクトワールピサでいかにも小回りでの立ち回りがストロングポイントといった血。本当は少し時計の掛かる馬場でとは思うが、中山1800mの1枠は持ち味を出せる舞台。ちなみに1枠では(2100)。 中山11R スプリンターズS 芝1200m ◎ダノンスマッシュ 母の父

10/02 21:39

オールカマーの1,2番人気の優勝確率は高いが…【9月25日の馬券予想】

【回収率アップ馬券予想】

2200m(外回りコース)に変更、1995年にはGⅡに格上げされ、馬齢による負担重量から別定重量になる。 このレースは不思議な事に、人気馬(1~4人気馬)が馬連にほぼ100%近く絡んでいるレースなのに、1995年のヒシアマゾン(1番人気)の1着、アイリッシュダンス(2番人気)の2着以来、なんと25年間も1,2番人気での決着の無い珍しいレースなのだ。 【1,2人気同士の組合わせは避けよ!】 優勝し易い人気

09/24 18:59

ナリノモンターニュ 馬主【成塚清志】

競馬 GI予想勝負!

博之(美浦)生産者 :社台ファーム通算成績:15戦2勝祖母アイリッシュダンスは、重賞を2勝。半姉オメガハートランド(父アグネスタキオン)は、2012年のフラワーカップ 優勝馬。半姉オメガハートロック(父ネオユニヴァース)は、2014年のフェアリーステークス 優勝馬。伯父に、G1を2勝挙げたハーツクライがいる血統。ナリノモンターニュ(オメガアイランドの2017)は、「2019年 千葉

09/18 16:40

「出戻り馬」の軌跡【競走雑記】

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

【「出戻り馬」の軌跡【競走雑記】】●二種類の1勝クラス馬前回、my出資馬の未勝利馬をまとめました 18年産までの出資頭数 54頭未勝利馬(出戻り含まず) 10頭 未出走馬 4頭 勝ち上がり率 74.1%これだと40頭勝ち上がったことになりますが、1勝クラス馬には2種類あります新馬/未勝利勝ち馬の他に、いわゆる「地方出戻り」がいますうちは出戻りが5(実質6頭)いるので、それを除くと勝上がり率は63.0%までさがります💦以前は、未勝利を勝てない馬は出走困難な中でローカルの500万下に格上挑戦せねばでしたその中から出世してGIを勝ったダイユウサクみたいな馬もいますmy出資馬の関係では、ハーツクライのお母さんのアイリッシュダンスも未勝利を勝てずこの路線ただ、今でもこの路線はハード(特に出走が困難)なので、未勝利戦を勝つのはとても重要ですオグリキャップで問題となったJRAとNARの壁により、地方経由

09/16 17:00

自分が考える理想に近い配合/その1

bloodsportsclubのブログ

《≒デインヒル》』など牝系を相似クロスさせています。 種牡馬の配合のポイント{弄るポイントも!ハーツクライ→『My Bupersであり、ビューパーダンスであり、アイリッシュダンスである』しディープインパクト→『であり、ウインドインハーヘアである』しオルフェーヴル→『グランマスティーヴンスであり、エレクトロアートであり、オリエンタルアート』 母父も同じで母父ディープインパクトは『Burghclere』の重厚

09/15 14:57

カテドラル(Catedral)の競走成績

海外競馬データベース

【カテドラル(Catedral)の競走成績】競走馬【カテドラル】の血統・生産 生年月日 2016年2月9日 性別 牡馬 毛色 鹿毛 勝負服 馬主 キャロットファーム 調教師 池添学(栗東) 一口募集価格 10万円/400口 生産者 ノーザンファーム 生産地 安平町 馬名の由来・意味 ロマネスク、ゴシック様式を兼ね備えるスペイン、アビラの大聖堂 ハーツクライHeart’s Cry サンデーサイレンスSunday Silence アイリッシュダンスIrish Dance アビラ ロックオブジブラルタルRock Of Gibraltar Animatrice 競走馬【カテドラル】の戦績とレース映像 開催日 競馬場 競走名 クラス コース 人気 着順 騎手 1(2)着馬 映像 2021/09/12 中山

09/12 16:07

晩年に咲いた花

人は遊びながら……

【晩年に咲いた花】大器晩成という言葉がある。若い頃は目立たず、徐々に徐々に力をつけ、晩年に花を咲かせる才能のことだが、アイリッシュダンスもまたそんな、晩年に花を咲かせた馬だった。アイリッシュダンスは、1990年3月26日生まれ。父、トニービン、母、ビューパーダンス、母父、リファール。1993年8月、 現在の3歳であるところの4歳未勝利でデビュー。しかし、それでもまだ早かったらしく2戦目も芳しい結

。そして再び向かう夏の新潟、新潟記念。1995年8月27日(日)、新潟11R、芝、2000m、新潟記念(G3)。1番人気を背負ったアイリッシュダンスは、 その人気に応えて、後続を4馬身突き放しての堂々たる勝利。1着、アイリッシュダンス。2着、トウカイサイレンス。3着、ブランドミッシェル。勝ち時計は、2分00秒7(良)。秋はオールカマー2着と上々の滑り出し。勝ち馬は、あのヒシアマゾンなのだから仕方

09/06 00:08
当ページを共有する