シンコウラブリイ に関する記事

検索フィルタ

現在の日本競馬で消えた冠名、2021年現在は何頭が残っているのか調査してみた

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

代表馬 シンコウラブリイ シンコウキング シンコウフォレスト シンコウウィンディ 1990年前後に活躍した冠名です。 シンコウの特徴は外国産馬で活躍馬を多数輩出したという点 トップマイラーとして活躍したシンコウラブリイや 短距離GIを勝ったシンコウキング、シンコウフォレスト 真っ黒な勝負服が印象的でした。 馬主は新興産業株式会社を運営していた安田修さん 2度に渡ってリーディングオーナー20位に入る

01/18 18:42

第61回京成杯 考察

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

には同じシンコウラブリイ牝系の活躍馬となるロードマイウェイ(チャレンジC勝ち)、ムイトオブリガード(アルゼンチン共和国杯勝ち)がおり、血統的な下地も十分備わっている。 この馬は服部牧場の生産馬で、過去に目立った活躍馬と言えばディーマジェスティ(日本ダービー勝ち)ぐらいとなるが、大手牧場の生産馬ではない分、むしろ管理する国枝師ご自身の調教手腕がストレートに反映するものとなるはず。 国枝師ご自身が存分

01/16 21:09

【06】 京成杯 & 日経新春杯 【2021】

keyの血統予想blog2

つプラチナトレジャーには朗報だ!母のホワイトエレガンスも「服部牧場」∩「国枝栄厩舎」で夏の上がり馬として,紫苑S(中山芝2000m)に出走して2着!祖母のシンコウラブリイは,マイルCS勝ち馬として有名な名牝だが中山芝2000mで行われたクイーンS勝ち馬だったりもする。生産の服部牧場は皐月賞馬 ディーマジェスティ を生産した牧場で古くはイシノサンデーが皐月賞でロイヤルタッチに勝利しウインドフィールズがセントライト記念

01/16 20:41

2021年 京成杯 裏話

てっちゃんの競馬日記

。サンデーサイレンス×名牝シンコウラブリイの良血馬。現役時代は0勝。 「てっちゃんジャッジ」東スポ杯も新馬戦も勝ったのはダノンザキッド、バスラッドレオンと重賞で活躍している馬に次ぐ走りを見せている。血統も一本芯が通ったような良血で全戦いずれで上がり3位以内に入っており今回も好走が期待できる1頭。 ――――――――――――――――――――――――― この他の個人的注目馬はタイソウですね。新馬戦の内容も良かったので期待

01/14 18:57

プラチナトレジャー国枝師「チャンスある」/京成杯|極ウマ・プレミアム

AI予想が中山で回収率300%中京も100%超え|極ウマ・プレミアム競馬 - nikkansports.com

【プラチナトレジャー国枝師「チャンスある」/京成杯|極ウマ・プレミアム】 日曜中山メーンは京成杯(G3、芝2000メートル、17日)が行われる。 プラチナトレジャー(牡3、国枝)は前走東スポ杯2歳Sでダノンザキッドの4着に入った。3代母は名牝シンコウラブリイ。母ホワイトエレガンスは15年紫苑Sで2着に入り、秋華…

01/12 16:52

2021_友駿の募集馬勝手に見解 その2 関東募集馬①

新入一口馬主の活動履歴

。はい、ではここらでいつもの母型の血筋確認を。母・オールオブナイト。超良血でした。オールオブナイトの祖母がシンコウラブリイ。当時の牡馬優勢な時代にマイルチャンピオンシップを制した名牝。その娘、ピサノグラフも世代限定戦ではあるものの、フローラS4着・紫苑S4着。勝ちきれはしなかったものの、準OPクラスで2,3着を複数回記録。格上挑戦したターコイズSでも3着すすほどの実力馬。この血筋からの活躍馬は多く、ピサノグラフ産駒のムイトオブリガードはアルゼンチン共和国杯を。シンコウラブリイの子、ロードクロノスは中京記念を。他にも近親に名前を挙げるだけでシンメイフジ、タイキマーシャル、キングストレイル、ハッピーパス、コディーノ、チェッキーノ、タイキエルドラド、タイキトレジャー。重賞戦線を賑わせた。というだけなら更に複数頭名前が上がるような血統です。体質的に弱く出やすい1番仔にはハービンジャーをつけ、2番仔に敢えてこ

12/31 14:52

元町ステークス2020 結果回顧(速報) ヴァンランディがしぶとく伸びる

有馬記念2020/阪神カップ2020/あみー競馬予想

。 標準~軽めの芝の中距離向き、血統は1800m前後向き(?)で、標準~軽めの芝の2000m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲-? 先行力:G+? :E-(甘め)? キレ:F? :E-? 総合力:E-~E-(甘め)?相当 斤量注(小柄) 母:ハッピーパス、全兄:コディーノ、全姉:チェッキーノ 祖母:Happy Trails(愛)。おば:シンコウラブリイ(一族にムイトオブリガード、タイセイトレイル)、おじ

12/26 18:20

ヴァンランディ 馬主【サンデーレーシング】

競馬 GI予想勝負!

チェッキーノは、2016年のフローラステークス 優勝馬で、オークスを2着。伯母に、名牝 シンコウラブリイがいる血統。「ヴァンランディ」の馬名意味は、「北欧神話に登場する王の名前」です。【ヴァンランディ(ハッピーパスの2016) 1口馬主 募集価格】1口出資額 :125万円総口数 :40口万募集総額 :5000万円ヴァンランディ次走はどのレースですかね次走も楽しみですね! rakuten

12/26 15:58

第72回 阪神ジュベナイルフィリーズ

gd-fgのブログ

【第72回 阪神ジュベナイルフィリーズ】今年で72回目を迎える重賞だが、今の形になったのは、「第43回 阪神3歳牝馬ステークス」が行なわれた1,991年からで、優勝馬🐴は今年惜しまれつつ亡くなったニシノフラワーである。1,990年以前は「阪神3歳ステークス」と牡馬混合で行なわれ、その中に牝馬の優勝もあり、ワカクサ、トサミドリ、ミスオンワード、エイトクラウンなどの名牝の名もあるが、優勝馬🐴のほとんどはテンポイントを始めとする牡馬である。だから、データとして使えるのは1,991年以降の29回分である。まず1,991年のニシノフラワーはデビュー3連勝で阪神3歳牝馬ステークスに臨み、サンエイサンキューやシンコウラブリイらを押さえて優勝した。さらに1,993年のヒシアマゾンは、デビューから12戦目まで全て2着以内と抜群の安定感を誇りもちろん阪神3歳牝馬ステークスも勝っている。とこんな感じで書

12/12 23:05

【ロード1歳】フェリス19への道のり

The favorites in my life

【【ロード1歳】フェリス19への道のり】今日はシンボリクリスエスの訃報が飛び込んできてビックリしました21歳。現在はすでに種牡馬を引退しており、千葉のシンボリ牧場で余生をすごしてたそうですが、数か月前から蹄葉炎を患っており、闘病生活を続けていたとのことでした。それが昨日、ついに自力で立てなくなり、やむなく安楽死に。エピファネイアという後継者が出てきてくれたことで安心したのでしょう。これからは天国で見守っててほしいですね。合掌さて、昨日ロード入会の記事をアップしたわけですが、それは1頭の馬に出資したいがためでしたフェリス19 父リオンディーズ 母フェリス(母父ジャングルポケット)母フェリスはハッピートレイルズ牝系で、祖母がマイルCS勝ち馬シンコウラブリイという良血。近親にはセントライト記念勝ち馬キングストレイルや京都牝馬S勝ち馬ハッピーパスに関東オークス勝ち馬シンメイフジなどもおり、活気ある

12/09 21:41
当ページを共有する