サクラバクシンオー に関する記事

検索フィルタ

WP9 2021 98/7

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

、牝馬に出てよアイリッシュダンス←シングシングシングノースフライト←サクラバクシンオー※実際には実現しなかったカップル、結果やいかにビギンザビギン←SS様ペネローペ←ウイニングチケットメリージェーン←ウォーニング※今年増えた3頭はいずれもサッカーボーイの子、所有種牡馬もサッカーボーイ系だらけなのでちょっと整理した方がいいかも。エルコンが種牡馬入りするまでまだ時間があるしなあ。

01/22 19:18

優駿マンスリーカレンダーサイン

やっぱり猫がすき サイン競馬

【優駿マンスリーカレンダーサイン】忌日 1/12 ノースフライトノースフライト最後の勝利1994.11/20 マイルチャンピオンC1着 (6)ー(09) ノースフライト2着 7ー(12) サクラバクシンオー今日のメインノースフライトから買ったのがコレ3着 (6ー12) キョウワウォール中京11R2着 (6ー06) ソウルトレイン中山11R(7ー09) ヴェイルネビュラ中山も来るかと思いましたが、そんなに甘くはなかったです。きっちり6枠12番と、中京6枠06番を使ってくれたので、ホッとしています。マンスリーカレンダー、恐るべし!

01/22 16:07

冬に去るのは名残のサクラ

人は遊びながら……

【冬に去るのは名残のサクラ】JRA現役最後のサクラバクシンオー産駒だったダイシンバルカンが、1月20日付で競走馬登録を抹消されました。ダイシンバルカンは、栗東・吉田直弘厩舎の10歳牡馬。父、サクラバクシンオー、母、ダイシンモード、母父、マイネルラヴという血統。ダートで3歳未勝利・3歳上500万下、芝で御池特別(1000万下)・みちのくS(3勝クラス)と、いずれも1200m以下の距離で2勝ずつ挙げています。父のサクラバクシンオーは、父、サクラユタカオー、母サクラハゴロモ、母父、ノーザンテーストという血統。現役時代は1993年・1994年のスプリンターズステークス(G1)を連覇するなど、名スプリンターとして華々しく活躍。種牡馬としてもショウナンカンプ、グランプリボス、ビッグアーサーといった短距離での活躍馬を数多く輩出。競走馬のみならず種牡馬としても大変に活躍をしました。2011年の4月30日にこ

01/22 00:04

《インゼルサラブレッドクラブ》500口全15頭(2020年産)の適正と長所短所を予想!インゼルファンファンド(IFF)

黒鹿毛桜Blog

サクラバクシンオー厩舎松永幹夫(栗東)生年月日2020.3.22 セレクトセール出身の本馬。半兄にハクサンムーンがいるとはいえ、それ以外の兄姉は案外の成績です。母19歳の時の仔という点も不安です。その割に募集額は5600万円と高額。一口あたり11万2000円。セール購入時が5280万円なので設定としては良心的ではあるのですが、この金額では全く手が出ないのが正直なところでした。半兄ハクサンムーンは父アドマイヤムーン×母父サクラバクシンオーなので短距離に出たのでしょうが、こちらは父ハーツクライ×母父サクラバクシンオーなのでハクサンムーン程、生粋の短距離馬ではないと思います。この配合のサンプルとしては、白富士S優勝のインビジブルデイズやスイートピーS5着のアフランシールですかね?この2頭は芝の中距離をこなせているので、本馬もその辺りが適正となるのでしょうか?価格も価格なので検討すらしていなかったのですが、最新

01/21 12:54

JRA最後のバクシンオー産駒登録抹消

駄馬にも乾杯を

【JRA最後のバクシンオー産駒登録抹消】今更だが時代の流れの一つが終わったな→父系は上手くいけばあと一代つながるかも知れないが。   いずれキンカメ&ディープインパクト、その前のSSの「父系」が途絶える日も来るんだろうな 「競走馬」としてSS直子はもういないよな? キンカメ。ディープ。の直子の「最後の・・・・」というのはあと7,8年残ってそうだが。   JRA現役最後のサクラバクシンオー産駒だったダイシンバルカン(牡10、栗東・吉田直弘厩舎)が、20日付で競走馬登録を抹消された。JRAのホームページで同日、発表された。 ダイシンバルカンは母ダイシンモード、母の父マイネルラヴという血統。ダートで3歳未勝利・3歳上500万下、芝で御池特別(1000万下)・みちのくS(3勝クラス)と、いずれも1200m以下の距離で2勝ずつをあげた。 サクラバクシンオーは父サクラユタカオー、母サクラハゴロモ

01/21 08:27

1月20日のツイート

POG-INFO(@pog_info) - Twilog

news.netkeiba.com/?pid=news_view… JRA現役最後のサクラバクシンオー産駒が登録抹消、10歳馬のダイシンバルカン #競馬ブログ #競馬 #pog_info posted at 21:16:40 🎥動画が更新されました🎥 poginfo.ddo.jp/pogs/youtube/ Keiba FAN www

01/20 23:45

JRA現役最後のサクラバクシンオー産駒が登録抹消、10歳馬のダイシンバルカン

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【JRA現役最後のサクラバクシンオー産駒が登録抹消、10歳馬のダイシンバルカン】 JRA現役最後のサクラバクシンオー産駒だったダイシンバルカン(牡10、栗東・吉田直弘厩舎)が、20日付で競走馬登録を抹消された。JRAのホームページで同日、発表された。 ダイシンバルカンは母ダイシンモード、母の父マイネルラヴという血統。ダートで3歳未勝利・3歳上500万下、芝で御池特別(1000万下)・みちのくS(3勝クラス)と、いずれも1200m以下の距離で2勝ずつをあげた。 サクラバクシンオーは父サクラユタカオー...

01/20 20:57

カミニートデルレイ(2歳新馬・芝1600m優勝)

愛しのサラブレッド写真館 

【カミニートデルレイ(2歳新馬・芝1600m優勝)】今日は、2021年10月30日(土)東京第5レース・芝1600mの新馬戦を勝ったカミニートデルレイ君を掲載します。 カミニートデルレイ 父ジャスタウェイ 母フェイトカラー(母の父サクラバクシンオー) 2019年1月17日生 牡3 栗東・大久保龍志厩舎 2戦1勝(2022年1月20日現在 1番人気で出走、鞍上は福永祐一騎手。レースは4番手追走から直線外から末脚を伸ばし、同じく好位から外伸びてきた2番人気ジュエルラビシアに3/4馬身差をつけて優勝しました。勝ち時計は、1'34'5(良)。なお、続くベゴニア賞(1勝クラス)は1番人気に推されるも、レッドラディエンスの4着に敗れました。

01/20 19:49

ゴール前の攻防戦

人は遊びながら……

【ゴール前の攻防戦】1月16日(日曜)、小倉競馬場5R、芝、1200mにて、3歳新馬戦が16頭だてで行われました。レースは、アジュールが先手をとり、酒井学騎手騎乗の10番人気、ゼットレヨンが並びかけるように2番手。最後の直線、ゼットレヨンが抜け出したところへ、大外からメモリーレゾンが強襲、しかしこれをクビ差で振りきって、ゼットレヨンの勝利。1着、ゼットレヨン。2着、メモリーレゾン。3着、シンシナティ。勝ち時計は、1分09秒3(良)。ゼットレヨンは、栗東、吉田直弘厩舎の3歳牡馬。父、モーリス、母、ルタンデスリーズ、母父、サクラバクシンオー。抜けたと思ったら、伸びてくる馬もあり、息もつかせぬ展開でした。ゼットレヨンもよく粘ったし、2着のメモリーレゾンも大変に良い脚でした。勝ち馬は、母父、バクシンオーだから、この距離は良いと思うのだけれど、マイルくらいまで行けるのでは? とも思いますね。楽しみ

01/19 00:06

1月16日(日)の馬券回顧 その1

馬券反省会

サクラバクシンオーか。2着に後方から伸びてきたオルフェーヴル産駒のメモリーレゾン。3着に大外の人気薄、シンシナティ。それぞれ仕上がり自体はまあまあだったが。買った馬は見どころなし。アスクチャンプガイは2列目から伸びず、それでも慣れればそこそこやれるのかね。 芝2000〇1 デビットバローズ(3人)、2 イヴィステラ(1人)8 ノットゥルノ(4人)、10 ショウナンアデイブ(2人)結果 3(6人)ー10-11(7人

01/18 21:12
当ページを共有する