ロングバージン に関する記事

検索フィルタ

求む、カナロア産駒。。

愛馬日記(第2章)~No horse no life~

がないのは、母の繁殖成績がパッとしなのと、母高齢でしょうか。ただ、半姉のガロシェ(父ルーラーシップ)が2勝Cで活躍中と、キンカメ系の種牡馬との相性は良さそう。 また、このキストゥヘヴン19は、母16歳時の産駒ですが、キストゥヘヴン自体もその母ロングバージン16歳時の仔と、晩熟の血統か ロードカナロアといえば、何と言っても代表馬はアーモンドアイでしょうが、彼女も母フサイチパンドラ16歳時の産駒のようですね く

09/06 18:00
当ページを共有する