サンデーサイレンス に関する記事

検索フィルタ

ディープの後を追うように…キンカメも天国へ

okeraの万馬道一直線

【ディープの後を追うように…キンカメも天国へ】 ディープインパクトに続いてキングカメハメハまでが死んだ。種牡馬を引退したが、体調はずっと良くなかったのだろう。 キングカメハメハは、種牡馬になるために生まれてきた馬だったと思う。サンデーサイレンス全盛時代に、サンデーもその父 ヘイローの血も入っていないキングマンボ産駒。2連勝で迎えた京成杯で3着に敗れたのは、今もどうしてなのか不思議でしょうがないが、あの敗戦が馬の運命を決めた。松田国英調教師に「この馬は中山向きではない」と皐月賞断念を決意させ、[種牡馬になるにはマイルでの能力にたけ、ダービーを勝たなければならない」とNHKマイルC→日本ダービー路線を取った。それまで松田師はクロフネ、タニノギムレットで挑戦したが、2頭とも1つしか勝てなかった。それをやり遂げたのだから能力の高さが分かる。 1つ下のディープインパクトは三冠馬になり、菊花賞や天皇賞

08/21 10:04

市場取引で2億円以上の高額馬

RACING BOOK -競馬ブログ-

の17で、6億2640万円でした。 高額馬が多く取引されるセレクトセールは1998年から開催。この年の最高額は1億9950万円で落札されたサンデーサイレンス産駒(母ファデッタ)、翌年の1999年の最高額は1億8900万円で落札されたこれもサンデーサイレンス産駒(母バーレークイーン)、2000年には3億3600万円で落札されたサンデーサイレンス産駒(母フランクアーギュメント)などがいました。 そ

08/21 08:55

新潟2歳ステークスのレース傾向

データマイニング予測中心 だいたい競馬日和

マツリダゴッホステイゴールドダイワメジャー2016年ローエングリンプリサイスエンドルーラーシップ2017年ダイワメジャーダイワメジャーヨハネスブルグ2018年ロードカナロアヴィクトワールピサゴールドヘイロー 種牡馬に関しては特にこれといった傾向がないかも。1600mのレースということもあり、短距離向けの種牡馬も注意が必要か。 種牡馬タイプ別の成績年 1着 2着 3着 2009年サンデーサイレンスサンデーサイレンスサンデーサイレンス系2010年Grey Sovereign系Danzig系サンデーサイレンス系2011年サンデーサイレンスサンデーサイレンス系Red God系2012年Lyphard系Mr. Prospector系Mr. Prospector系2013年サンデーサイレンスサンデーサイレンス系Grey Sovereign系2014年Kingmambo系サンデーサイレンス系Nasrullah系2015年

08/21 08:00

2019年募集(キャロット編)

LONGスタリオン

サンデーサイレンスが16歳のときの仔晩年に産まれた最高傑作 今年の募集馬は大種牡馬ディープインパクトが16歳のときの仔晩年に産まれた・・がいるのか!?(笑) 父ディープインパクトで注目は3頭バツ2を持つ今年の募集腕の見せ所?だ!(笑) 190713キャロットクラブの募集馬ラインナップが凄い!×2をどの馬で使うか・・・母優先に勝てるか?もポイントだな 意外にアゼリが当たりな気もする・・ ◆母優先カラベルラティーナ

アヴェンチュラの18父キングカメハメハ母父ジャングルポケット黒鹿 2月23日リリサイドの18父ハーツクライ母父American Post鹿 1月17日 ディアデラノビアの18父ロードカナロア母父サンデーサイレンス鹿 3月11日アディクティドの18父キングカメハメハ母父ディクタット鹿 4月12日♀オーサムフェザーの18父ディープインパクト母父Awesome of Course鹿 1月18日ウイングステルスの18

08/21 08:00

【新潟2歳ステークス(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

~術はある~

:#00c>サンデーサイレンスを内包している馬、ほかでは、ノーザンテーストを内包している馬の相性が良い。また、ヌレイエフ(ケイデンスコール、アンブロークン、ミュゼスルタン、イブキ)、トニービン(ケイデンスコール、フロンティア、イブキ)、ダイナサッシュ(ケイデンスコール、フロンティア、ウインファビラス)、チーフズクラウン(ロードクエスト、スティルネス)と、ナスペリオン血脈から大箱向きの末脚を受けた馬

08/21 07:00

「血統事典」 その117 ウイルディール

はっちぃ@秘密結社ふえがむ

【「血統事典」 その117 ウイルディール】父Wilwyn母メードンスグリーン(母父Straight Deal)1956年生22戦9勝 皐月賞代表産駒 ダテテンリュウ(菊花賞)ダテホーライ(宝塚記念)種牡馬として成功せず種付け数が減少してからダテ冠で活躍馬を複数出した。そのダテテンリュウの血筋は2013年頃まで走っていたオシャレジョウズの産駒たちを最後に断絶。母父としても菊花賞馬インターグシケンを輩出したがこの血筋も残っていない。現在では母母父ウイルディールのエイシンオープン(父サンデーサイレンス)を経由した牝系しか残っておらず、マイネアペリオは九州に繋養されている。エイシンヘーベ(福島民友COP)のほうは現2歳がオルフェーヴル、現1歳がエイシンフラッシュ産駒と期待できそう。さらにエイシンヘーベ産駒エイシンノーティスが繁殖入りして現1歳のエイシンヒカリ産駒が初年度。このあたりに血の存続の全

08/20 22:21

雪のように白い稲妻 シラユキヒメ

元厩務員の追憶

6頭。遺伝子によるもの14頭。合わせてわずか20頭の白毛馬。その希少さからも、活躍馬を期待するのは酷な話。1頭の白毛牝馬の出現を見るまでは。1996年、4月4日。父サンデーサイレンス青鹿毛、母ウェイブウインド鹿毛。突如として生まれた白毛馬。偉大なサンデーサイレンスがただ1頭残した白毛馬、それが、シラユキヒメだった。9戦0勝。白毛馬による中央初勝利を期待されたが、なせぬままに引退。繁殖生活に入っ

に出走も7着と敗れ、路線をダートに変更。川崎競馬場の関東オークスで2着に8馬身差の圧勝。白毛馬初の重賞レースの覇者となる。4歳12月・クイーン賞、5歳1月・TCK女王盃と重賞2勝。現在、休養中。2008年、2009年、2010年とクロフネとの白毛馬を出産したシラユキヒメ。白毛馬の初の記録を次々と塗り替える仔たち。それはシラユキヒメの希望であり、偉大な種牡馬サンデーサイレンスの野望

08/20 22:00

キャロット2019年募集 電子カタログ、厩舎公開!

東京G1サラブレッドライフ~一口馬主生活~

日 ノーザンF 3,600 90,000 古賀 8 ディアデラノビアの18 ロードカナロア サンデーサイレンス 牡 鹿 3月11日 ノーザンF 7,000 175,000 堀 9 シユーマの18 ロードカナロア Medicean 牡 鹿 4月25日 ノーザンF 7,000 175,000 木村 10 バウンスシャッセの18 ロードカナロア ゼンノロブロイ メス 鹿 2月9日 ノーザンF 5

モーリス ゼンノロブロイ メス 鹿 2月6日 ノーザンF 3,200 80,000 奥村 65 ジュモーの18 モーリス タニノギムレット メス 黒鹿 3月26日 ノーザンF 3,400 85,000 安田隆行 66 イストワールの18 ルーラーシップ サンデーサイレンス 牡 鹿 1月29日 ノーザンF 2,000 50,000 松下 67 ラフォルジュルネの18 ルーラーシップ スペシャルウィーク

08/20 21:14

キャロット2019年出資候補馬 評価レビュー② ジャスタウェイ×ロックオブジブラルタルが気になる『アビラの18』

【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

の奥にあるDanzigは非常に相性がいいのはご承知おきの通り。表ではなく、裏で相性が良い配合が隠れているのはとても好み。話変わりますが、私が競馬を始めた頃、ニックスと言われたキングカメハメハ×サンデーサイレンスが隠れている馬も増えてきました。私ごときでの血統門外漢が気が付いてしまうので、こうやって競馬と血統はやめられなくなるのでしょう。。。 牝馬で60,000円はブログ主の出資対象の中では若干高め

08/20 18:45

奇跡の末脚の軌跡 フジキセキ

元厩務員の追憶

【奇跡の末脚の軌跡 フジキセキ】 1992年、日本の競馬界に生まれた67頭の仔馬たち。サンデーサイレンスのファーストクロップ(初年度産駒)。皐月賞馬ジュニュイン、ダービー馬タヤスツヨシを出し、サンデーサイレンス時代到来を予感させるに十分だった。その中でも、最もサンデーに似た馬といわれていたのが、フジキセキだった。父サンデーサイレンス、母ミルレーサー。父と同じ青鹿毛、父の流星の代りに、額には白く星が輝いていた。垢ぬけした均整のとれた馬体、調教の動きも群を抜いていた。1994年、8月、すでにサンデーサイレンスの産駒が続々新馬戦を勝ち上がるなか、新潟の3歳(現表記2歳)新馬戦に登場したフジキセキ。4コーナーを3番手で回り、直線、抜け出し、2着を8馬身ぶっちぎった。10月、もみじSではダービー馬となるタヤスツヨシ以下に持ったままで完勝。12月、朝日杯3歳S(現朝日杯フューチュリティS)に登場。話題

08/20 18:00