サドラーズウェルズ に関する記事

検索フィルタ

今週の重賞【キーンランドC】ライオンボスの出足が鍵を握りそう

血統中心に競馬予想。目指せ回収率100%超え

カイザーメランジェシュウジセイウンコウセイダイメイフジナックビーナスパラダイスガーデンライオンボス③血統父はダイワメジャー、キンシャサノキセキなどのPサンデー系が優勢。ディープ系、キングマンボ系、その他サンデー系も馬券に絡んでいて、どちらかといえばマイル寄りの血統が来る。父非サンデー系も来るが、基本は欧州系。父米国型ミスプロ系で唯一、ローブディサージュが馬券に絡んでいるが、母父はシングスピールで欧州型サドラーズウェルズ系だった。危ないのは米国型×米国型のアスターペガサス?後は4Lにダンチヒ系

08/23 11:48

[新潟2歳S]近年の傾向と推奨馬

競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書くブログ

【[新潟2歳S]近年の傾向と推奨馬】タフな流れの経験値が活きる近年の新潟2歳S 【近5年傾向Pickup】 ・前走の上がり順位が2番手以内の実績は必須(過去5年の複勝圏内好走馬15頭全馬該当) ・特に前走1600m以下の距離を使われている馬が有利(過去5年で全勝、複勝圏内好走馬15頭中10頭該当) ・距離短縮ローテなら、福島芝1800mなどの小回り戦のタフな流れを経験している馬がいい(過去5年で2頭が馬券に、ともに当日単勝6人気以下) ・グレイソヴリン、ロベルト、サドラーズウェルズ、ダンシングブレーヴ系等々、重厚な血が活きる(過去5年で5人気以下で馬券に絡んだ7頭中4頭が該当) ・ゴールドヘイロー、プリサイスエンド、母父ダーントゥ系など、いわゆるダート血統も有効(近年は該当馬が毎年人気薄で馬券に) ・レース間隔をあけて挑む馬、特に中4週以上(過去5年で馬券に絡んだ15頭中13頭が該当

08/22 18:00

〔菊花賞 2019〕血統展望・3歳クラシック最終戦、徹底検証!!、日本ダービー組からの注目は?

【血統】火下遊の競馬予想ブログ【データ分析】

着のリアルスティール、 その後も牝系が短距離馬のサトノダイヤモンド が勝ちましたし、京都の軽い馬場に対応できる スピード、瞬発力を持つタイプが近年の菊花賞トレンド。 スタミナと瞬発力のバランスの見極めが 近年の菊花賞を攻略するポイントといえるでしょう。 菊花賞での王道種牡馬というと、 ダンスインザダーク・トニービン・ サドラーズウェルズ・ブライアンズタイム・ ディクタスの血が距離を持たせる

08/22 17:00

2歳は血統よりも完成度?!キーンランドは血統だけなら混戦と出ております。【新潟2歳S】【キーンランドC】[血統傾向]

ナノミリ進化論??

(グレイソヴリン) □ チーフベアハート(ダンチヒ) □ マムール(サドラーズウェルズ) □ ハーツクライ(SS)   ~母母父血統傾向~ □ スルーオゴールド(シアトルスルー)[2] □ ダイナガリバー(ノーザンテースト) □ ソーマレズ(レッドゴッド) □ スターデナスクラ(ナスルーラ) □ ディクタス(ファイントップ) □ リアルシャダイ(ロベルト) □ アシャカラニ(ヌレイエフ) □ アレミロード

08/22 17:00

今週の重賞【新潟2歳S】雨予報ならタフな欧州血統重視

血統中心に競馬予想。目指せ回収率100%超え

を重視。馬場が渋った2015年と2018年は、グレイソブリン系、ロベルト系を4Lに持つ馬が好走。また、2年とも母父チーフベアハートの馬が馬券内に来ているので、ダンチヒ系も要注意。あとは、リボー系やサドラーズウェルズ系などの重厚な欧州血統の馬。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー昨年は頭数が少なくて絞り込みが楽でしたが、今年は16頭立て?1戦1勝の馬が多く、血統と調教に重きを置いて予想するこ

08/22 11:10

[キーンランドC]近年の傾向と推奨馬

競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書くブログ

【[キーンランドC]近年の傾向と推奨馬】芝中距離寄りの傾向が垣間見えるキーンランドC 【近5年傾向Pickup】 ・スプリント重賞としてはタフで、近2走以内に上がり順位4番手以内の末脚の実績or1600m以上出走馬が走る(過去5年で馬券に絡んだ15頭中10頭が該当) ・上級条件の芝1400m以上で連対実績のある馬も注目(過去5年で8人気以下で馬券に絡んだ4頭全馬が該当) ・スプリント重賞の中では珍しく芝中距離的な末脚が決まりやすく、父サンデー系、キングマンボ系が走る(過去5年で馬券に絡んだ15頭中11頭が該当) ・大穴は、サンデー系の血にプラスαで、サドラーズウェルズ、ダンチヒ、グレイソヴリン、セントサイモン系などの欧州の重厚な血を併せ持つ馬(過去5年で8人気以下で馬券に絡んだ4頭全馬が該当) ・斤量に恵まれる3歳馬、牝馬が有利(過去5年で馬券に絡んだ15頭中12頭が該当) 【総括

08/21 15:00

キープシークレット引退、やれることはすべてやってもらった満足感

まーくの一口馬主と競馬の日々

の皆様にご案内申し上げます。残念ながら引退となりました。まぁ、ここ数戦の戦いをみてもほぼ最後方近くでのゴールばかりでしたのでしょうがないと思います。色々試してもらいましたし、こうやればまだ可能性があるのでは?という選択肢もほぼなくなりましたね。なので納得しています。48 ウーマンシークレットの15 メス 黒鹿 2月10日 矢作 芳人 ダイワメジャー Sadler's Wells ノーザンファーム 3

08/21 13:54

新潟2歳ステークスのレース傾向

データマイニング予測中心 だいたい競馬日和

サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系2016年Sadler's Wells系Forty Niner系Kingmambo系2017年サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系Storm Bird系2018年Kingmambo系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系 タイプ別ではサンデーサイレス系が多くなっていますが、絞り込む決め手にはならなそう。 調教師別の成績年 1着 2着 3着

08/21 08:00

札幌記念を振り返ります

競馬の核心!血統ペース理論!

の話も有ったほどでしたが、英愛2000ギニー勝ち馬で種牡馬として本邦輸入されたロドリゴデトリアーノや、キングジョージ勝ち馬の Belmezらを輩出、この BelmezはJCにも参戦して1番人気に押されましたが、Better Loosen Upの7着に終わっています。この世代は特に稀に見る強豪が揃った最強世代と評価されており、他には Sadler's Wellsや Darshaanなども同世代であり

08/20 18:00

2019英インターナショナルSを当てたい!【通常は新馬戦予想ブログ】

『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

かしに来るか注目ですね。   過去5年の上位馬の血統 キングジョージもナッソーSもサドラーズウェルズだらけでした。 今回もそうです。キングジョージに比べるとダンチヒ率がかなり増えました。 ミスプロ系も近年活躍していますね。ナッソーSもそう。ただインターナショナルSで来たミスプロ系はキングジョージでも好走していました。   とりあえず父系はサドラーズウェルズ、ダンチヒ、ミスプロ系どれかは必須。かつ母父

、サーカスマキシマスはダンチヒ持ちであり、後者2頭はサドラーズウェルズが父系。 ならびにクリスタルオーシャンはキングジョージ連対馬。   堅そうである。 ただ2戦目となるシュヴァルグランの上積みは大きい。走り方とか変わりますしね。能力では引けを取りませんので、本当に地形や馬場だけです。 その地形が欧州の中では珍しく平坦になるわけで。人気薄ならディアドラと同じく買いたいですね。ゼンノロブロイも初戦で2着でしたしね

08/20 15:19