メジロティターン に関する記事

検索フィルタ

2019スプリンターズステークス(GⅠ)予想

人生競馬中心

牡馬を出す事が出来ませんでした。同じ内国産馬メジロマックイーンもメジロアサマ→メジロティターンと続いている血を残していくのは現状はかなり厳しそうです。(メジロマックイーンの産駒ギンザグリングラスが種牡馬登録されていますが・・・)現在の内国産父系で4代目にあたるメジロマックイーンが残した後継種牡馬ギンザグリングラスは日本最古の父系なので何とかサイアーラインを繋いでいって欲しいところ。確

09/29 08:50

【血統&馬体講座】ヴェルトライゼンデ

競馬(JRDB)を100倍楽しむ方法

【【血統&馬体講座】ヴェルトライゼンデ】2019年09月01日(日) 小倉05R 芝1800 2歳新馬 1着 牡2 ヴェルトライゼンデ 父 ドリームジャーニー 母 マンデラ 母父 アカテナゴ 出産時の母の年齢 17歳 毛 色 黒鹿 馬体重 490K 厩 舎 池江寿(栗東) 馬 主 ㈲サンデーレーシング 生産者 ノーザンファーム 生産地 安平 育成牧場 ノーザンファームしがらき 帰厩1走目 ヘイロー系 ドリームジャーニー 2004ステイゴールド 黒鹿 1994Sunday Silence1986Halo1969Wishing Well1975ゴールデンサッシュ1988Dictus1967ダイナサッシュ1979オリエンタルアート 栗毛 1997メジロマックイーン1987メジロティターン1978メジロオーロラ1978エレクトロアート1986Northern Taste

09/04 11:07

北九州短距離Sに感じる「2つの願い」

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【北九州短距離Sに感じる「2つの願い」】■□ 注目!大金GETがほぼ確実! □■「元JRA調教師」の私が、「新潟記念」「札幌2歳S」「小倉2歳S」などの「激アツ買い目」を「完全無料」で公開します!詳しくはこちら。↓↓↓↓↓★ ここをクリック ★・・・・・・・・・・おはようございます。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。7月6日(土)、福島5Rに組まれていた芝1800mの新馬戦で、2着のジェラペッシュにコンマ2秒差を付けて勝ち上がった、菊川正達厩舎のフジマサリアル(牝2歳・父リアルインパクト)は、次走の予定が、10月26日(土)のアルテミスS(東京・芝1600m)です。知っている方もいると思いますが、この馬を管理している菊川君は、メジロティターン(1982年の天皇賞・秋など重賞3勝)などでお馴染みの尾形盛次厩舎から、1982年

08/31 09:15

北九州短距離Sに感じる「2つの願い」

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【北九州短距離Sに感じる「2つの願い」】■□ 注目!大金GETがほぼ確実! □■「元JRA調教師」の私が、「新潟記念」「札幌2歳S」「小倉2歳S」などの「激アツ買い目」を「完全無料」で公開します!詳しくはこちら。↓↓↓↓↓★ ここをクリック ★・・・・・・・・・・おはようございます。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。7月6日(土)、福島5Rに組まれていた芝1800mの新馬戦で、2着のジェラペッシュにコンマ2秒差を付けて勝ち上がった、菊川正達厩舎のフジマサリアル(牝2歳・父リアルインパクト)は、次走の予定が、10月26日(土)のアルテミスS(東京・芝1600m)です。知っている方もいると思いますが、この馬を管理している菊川君は、メジロティターン(1982年の天皇賞・秋など重賞3勝)などでお馴染みの尾形盛次厩舎から、1982年

08/31 09:13

パワー要する北の地で血統傾向を見る。【札幌2歳S】[血統傾向]

ナノミリ進化論??

(ダンチヒ) ■ エイシンサンディ(SS) ■ アグネスタキオン(SS)[2] ■ マルジュー(ノーザンダンサー) ■ ストームキャット(ストームキャット) ■ タニノギムレット(ロベルト) ■ ジャングルポケット(グレイソヴリン)   ~母母父血統傾向~ ■ トップサイダー(ノーザンダンサー) ■ アスワン(ノーザンテースト) ■ メジロティターン(パーソロン) ■ マルゼンスキー(ニジンスキー

08/28 17:38

もっとペースを上げるために、新潟2歳SとキーンランドCを勝ちたいのでしょう

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

月16日(月)のセントライト記念です。知っている方もいると思いますが、この馬を管理している菊川君は、メジロティターン(1982年の天皇賞・秋など重賞3勝)などでお馴染みの尾形盛次厩舎から、1982年に乗り役としてデビューしました。1988年には、盛次先生の息子さんの充弘君の厩舎に移って、1998年には柴崎勇さんの厩舎に移っていて、その年の4月に乗り役を引退するまで、通算63勝という成績を残していま

08/21 11:47

もっとペースを上げるために、新潟2歳SとキーンランドCを勝ちたいのでしょう

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

月16日(月)のセントライト記念です。知っている方もいると思いますが、この馬を管理している菊川君は、メジロティターン(1982年の天皇賞・秋など重賞3勝)などでお馴染みの尾形盛次厩舎から、1982年に乗り役としてデビューしました。1988年には、盛次先生の息子さんの充弘君の厩舎に移って、1998年には柴崎勇さんの厩舎に移っていて、その年の4月に乗り役を引退するまで、通算63勝という成績を残していま

08/21 11:47

追憶の名馬たち10 1970年

元厩務員の追憶

ることとなる。メジロアサマ、メジロティターン、メジロマックイーン。親仔3代芦毛天皇賞制覇。(つづく)      

08/17 14:00

葦毛の怪物 ビワハヤヒデ

元厩務員の追憶

【葦毛の怪物 ビワハヤヒデ】 メジロアサマ、メジロティターン、メジロマックイーンの芦毛3代伝説。タマモクロス、オグリキャップの芦毛対決。数ある芦毛伝説。そのなかで、馬らしくない顔の優等生芦毛馬がいた。ビワハヤヒデ。1990年生まれ。父シャルード、母パシフィカス。16戦10勝、2着5回、着外1回。菊花賞、天皇賞春、宝塚記念優勝。最後の天皇賞5着(屈腱炎で引退)を除いて、デビューからオール連対。シンザンに次ぐ記録となっている。これだけの凄い馬だが、つねに言われるのは、ナリタブライアンの半兄。そう、一つ年下の3冠馬ナリタブライアンは異父弟にあたる。ビワハヤヒデは1992年9月、3歳(現表記2歳)新馬デビュー。いきなり2着馬に1.7秒の圧勝。もみじ賞、デイリー杯3歳Sをレコード勝ち、3連勝。朝日杯3歳S、G1を単勝1.7倍という圧倒的人気で迎えたが、外国馬エルウェーウィンの大駆けにあい、ハナ差2着

08/09 11:00