Ela-Mana-Mou に関する記事

検索フィルタ

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第13回)

POG血統探検blog

・母がNorthern Dancer+(Nasrullah+Princequillo+Hyperion)血脈持ち・牡馬は母が中距離型は問題なし。母系の異系血脈はEla-Mana-Mouが該当していますが、ヴェロックス(母父Monsun)やアウィルアウェイ(祖母トキオリアリティー=Meadowlake×In Reality)に比べるとやや効果は弱いでしょうか。もう少し母の血統からNorthern Dancer細かく見ると、Northern Dancer4×3にRound Table5×3にNasrullah6×7・5クロス持ちによるNorthern Dancer+ナスキロの父母相似配合です。またLyphard、Ela-Mana-Mou、SpecialとFair TrialとHyperionの組み合わせの血がそれぞれ脈絡し、欧州血統馬らしくスタミナと持続力を増幅しています。一方で、本馬の代では持続力型

04/29 16:44

2020 4月の3歳戦から(その4)

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

【2020 4月の3歳戦から(その4)】 では(その3)より続ける。4/18 福島4R 3歳牝・未勝利(芝2000m・稍重)1着 パラスアテナ(母ステラリードのBLP=23↓:(9↓,7↓,7↓))・RRP:127 半姉の2頭が1勝も出来ていないまま抹消されているが、父がルーラーシップに替わったことで幾らかこの母の産駒も出世の芽が出てきたかなと。 ステラリード自身の母方には、名種牡馬ホワイトマズルの母方にも存在するEla-Mana-Mou(BLP=5)という種牡馬のラインがあり、少し古めでマイナーな血脈ではあるものの、子孫に底力要素を伝達する可能性の高い配合要素となる。 ただ、配合相手がルーラーシップだと全体的に重厚になり過ぎてしまい、パラスアテナもズブいまま推移し今後の出世には手間取るかもしれない。 そこでPOGファンに今からお薦めしておきたいのが(笑)、2歳下の半弟となる

04/24 23:57
当ページを共有する