HALO に関する記事

検索フィルタ

鬼畜POG 2020-2021 指名馬一覧

さるうま!!!

シニスターミニスター)の半妹、母オリジナルスピンにとっては最後の産駒になるみたいですね。このオリジナルスピンは、3代母Centroconがハイハット≒Aureole2×3で母母Time CharterはHyprion5×4・5、そこにHyprion色が薄くてBuckpasserやHaloと言った「母方に入っていい血」を持つPolish PrecedentとMachiavellianが配された、非常に血統構成の優

06/03 17:47

イオスの19(シルク2020年度1歳馬募集)

馬こそ人生

【イオスの19(シルク2020年度1歳馬募集)】血統は、父ルーラーシップ×母イオス×母父バゴ ルーラーシップ×バゴの組み合わせは兄のエピキュリアンだけとなっている珍しい配合です。 兄エピキュリアンはゲートで煩かったりと、イオスの19もそういった点がある可能性を考えておく必要はありそうです。 母父バゴにはNureyevがありSpecialに加え、5代にSeattle Slewもあり母母父サンデーサイレンスとテトラドラクマやスピードリッパーの18の様な構成でルーラーシップの相手としては良い血統があります。 そこにBlushing Groom→Red Godもあり、このRed GodはHaloと組み合わせるとちょっとした瞬発力や柔軟性に繋がりMr. Prospectorのクロスもありますから充分なスピードを備えているのでは。 Nureyev4×4にBlushing

06/02 20:06

【楽燕カップ】11位指名 ロスヴァイセの2018(ロイバルト)

POG Bloodstock

時ソエが出かかっていたようで、今後の移動等のスケジュールがどうなるかは不安ではありましたが、クラブの最新の更新では移動も視野に入ったとのことで、指名をしてみました。ピクシーナイトの指名理由でも書いたように、スクリーンヒーローはHalo(あるいはサンデーサイレンス)のクロスが効果的な種牡馬です。 GⅢシンザン記念勝ちのグァンチャーレ、GⅢ小倉2歳S勝ちのマイネルグリット、トラストとウインオスカーの母グローリサンディ兄弟、GⅠ朝日杯FS2着クリノガウディーなどがこのパターンで、本馬の厩舎の先輩であり、今年のGⅡフローラS勝ちでGⅠオークス2着のウインマリリンも同様です。スクリーンヒーロー産駒のPOG期間重賞勝ち馬6頭中、4頭がHaloのクロスを持っています。ロイバルトの場合は、祖母がMachiavellianを介したHaloのクロスを持っているので、そこが興味深いところです。 今年の楽燕カップ

06/02 12:00

ノルマン馬 in 北海道

sting like bee

が伸び中身もギュッと詰まってきた印象を受けますが、もう少し体高に変化が出るとバランスがもっと良くなるでしょう」と話していました。   馬体も締まってきたし、調教ペースも上がってきました⤴︎ これといった頓挫もなく、カーラの育成は着実な進捗を見せてくれています✨ Halo≒Drone≒Sir Ivor 4•5×5•4•5 の俊敏で小脚の効くニアリークロスをもっている本馬ですし、血統背景から考えても稀

06/02 09:31

【楽燕カップ】10位指名 プロミネントの2018

POG Bloodstock

皇賞秋を含む、重賞4連勝を達成しました。 ラブリーデイの母系は欧州スタミナ色が濃いため、母父がDevil's Bagの直系タイキシャトルでHaloのクロス+母父ヘクタープロテクターのやや淡白ながらも強大なパワーを伝える血があることは、ラブリーデイ産駒を早期から動かすには効果が期待できそうです。育成がどの程度進んでいるのかの情報は全く出てきていませんし、父が晩成傾向を示した新種牡馬

06/02 00:00

非社台グループ生産馬限定POG2020 指名馬

POG is the spice of life !! 

て。Halo的な軽さやStorm Catのスピードが上手く現れていれば。 ※指名順に関しては2019年リーディング種牡馬順なだけで特に意味はありません。 今季はこの10頭で挑む事にしました ディープインパクト産駒 1頭ハーツクライ産駒 1頭ルーラーシップ産駒 1頭ダイワメジャー産駒 1頭オルフェーヴル産駒 1頭ヘニーヒューズ産駒 1頭ブラックタイド産駒 1頭バゴ産駒 1頭キズナ産駒 1頭

06/02 00:00
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

【2020年春のG1リアル馬券対決<その9>】東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)

長谷川枕山堂(ハンコ屋+古本屋)日記

価、1枠1番の好枠を生かして、上位食い込みも。△5ディープボンド流行りのLyphard5×4、日本適性のあるHalo4×4で、高速馬場に適性のある配合。皐月賞では、上位馬に負けていますが、キズナなどを出している京都新聞杯勝ちを評価。△6ヴァルコス母は、ディープインパクトの3/4同血の良血馬で、父ノヴェリストはドイツ系の血を持つ種牡馬で、Nijinsky4×5主導。レコード決着の青葉賞で、2着実績

's Wells≒Nureyev3×4のニックス、M.デムーロ騎手)△4サトノインプレッサ(ND5×5、Almahmoud主導、Crepelloスタミナ有)△5ディープボンド(Lyphard5×4主導、Halo4×4、京都新聞杯1着)△6ヴァルコス(Nijinsky5×4、母母ウインドインハーヘア、母ディープインパクト3/4同血)△7ウインカーネリアン(皐月賞4着実績、逃げ馬)△8アルジャンナ(Lyphard

05/31 11:16

絞った50頭⑧ ~3000万以上4000万以下 GI ~【20募集】

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

✖メーデイア(キングヘイロー) 90万円昨年、兄のディクテオン(金亀)に落選しました…初仔の姉はイマイチですが、本馬は3番仔ですし、父の牡駒は全て狙っています。昨年のドゥラメンテ牡馬の価格から考えたら、母が活躍馬なだけにお買い得です。Haloのちょうどいい感じのクロスで、名牝Goodbye Haloを強調する好きな配合厩舎次第では、パララサルー断念を余儀なくされた時の一位候補で! S11 キズナ

05/31 09:40

ダービー難題

砂時計のくびれた場所

下ったりの世界で、唯一、キタサンブラックを破ったディープインパクト産駒であるわけです。 キタサンブラックが「8分の1Halo・8分の7非Blue Larkspur」ならば、サトノダイヤモンドは「32分の1Edelweiss・32分の31非Flambette」です。絶対にFlambetteを頼らないことが定められた配合で、ディープから最高の登り下りを受け継ごうとするとこうなるのでしょ

05/31 04:49

ウインティアラ19(ウイン募集馬)

馬が好き。

ういう意味で、母父ハービンジャーはなかなか好印象。 そうなると母母のコスモプラチナの方。 というより、サンデーサイレンスのクロスはどうなの?と。結果はこちら うーん解散…。勝ち上がりは15頭中1頭という。このDBを垂れ流すのがいいことかはわかりませんが、とりあえずわかりやすいので使わせてもらってやす。 そもそもダノンシャンティ自身、Halo 3×3という濃いめなインブリードの持ち主。 これにサンデーやHalo、言ってしまえばほかの血であれインブリード自体が邪魔になるのかもしれません。 「緊張と緩和」が大切ですから。 実際産駒を賞金順に並べて血統表をザックリ見てくと、5代血統表では父ダノンシャンティ内のHalo 3×3のみという馬が多いです。 というか、 データとしてもこういうことなんでしょう…。 勝ち上がり率こそ4.4%しか変わりませんが、賞金を稼いでくるという意味ではかなり違う。 ま

05/31 00:02
当ページを共有する