Mill Reef に関する記事

検索フィルタ

柏木集保先生の見解 菊花賞

Gブロ

Heights(父Mill Reef)の血の凝縮なのかもしれない。小柄な馬は「自身に及ぼすムダなスタミナロスも、抱える問題も少ないのだ」とされるが、それにしてもすごい快走だった。ゴール前グングン伸びて上がり最速タイの35秒7。もう少しで3着に届く勢いだった。 人気のヒシゲッコウ(父ルーラーシップ)、ザダル(父トーセンラー)は、キャリア4戦が痛かった。フィエールマンを例外とすると、前記のように過去73年、4

10/22 00:30

秋華賞予想

砂時計のくびれた場所

【秋華賞予想】台風一過のレースとなりましたが、馬場に特別な問題はなさそう。 そうなると重馬場得意だとかの要素は特になく、また今日のレースを見る限りではドスローとなることも考えづらい。ガチンコ戦だ。   ◎ダノンファンタジー ◯シゲルピンクダイヤ △クロノジェネシス   内回りの内枠ならばダノンファンタジーで。Swapsのパワーが最も活きる環境であり、このイン差しないし先行から入りましょう。数字の上でも抜群です。 Mill Reefの外差しも視野に入り、またクロノジェネシスは馬体重大幅増。シゲルピンクダイヤのぶんまわしが届くと見て2着予想。北村友一のさばきでは少し遅いのではないかと。   [fin]  

10/13 15:40

Sadler's WellsにMiswaki、Mill Reef

たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

【Sadler's WellsにMiswaki、Mill Reef】京都9R 清滝特別 芝1800m外 ここは層が薄い。◎カリボールが抜けた存在で母の父サクラバクシンオーで京都>阪神だろう。トモ甘のサンライズローリエは京都>阪神でここは一点で。 京都11R 京都大賞典 芝2400m外 ◎エタリオウの母はStorm Cat系×Broad Brushのマイラー血で芝1800mのGⅠ勝ち馬。菊花

だからSadler's WellsにMill Reefなどのナスキロがキィになるレース。2013、2014年を連覇したトレヴ(Treve)がSadler's Wells父系に母がRiverman(≒Mill Reef)4×2だった。◎エネイブルはSadler's Wells4×2に父がMiswakiで母の有すMill ReefとSir Gaylordでのナスキロ配合。昨年の2着馬シーオブクラスはMiswaki

10/06 08:57

土曜のボツ予想~名脇役Relaunch考

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

Mill Reef≒Marston's Millの3/4同血クロス5×3、このナスキロ柔いストライドで走る大箱向きマイラーで、京都外マイルは[1-2-2-0](現級[0-2-1-0])、スローでも流れても行っても差しても晴れても渋っても全て馬券になってます他のレースはこれから考えますが、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」とNETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではサウジアラビアRCとり

10/05 09:33

日曜追い

たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

【日曜追い】京都10R 北國新聞杯 ダ1800m ◎ケイアイパープルは今のところ阪神に良績だが、パイロ産駒でMr.Prospector4×3なら本質は平坦、軽い馬場向きだろう。 京都11R 長岡京S 芝1600m外 適鞍でサウンドキアラ。母がSecretariat5×3で祖母の父がSeattle Slewのナスキロ配合で父ディープインパクトだから外回りOK。ロライマはMill Reef

い。 ◎はタンタフエルサ。Lyphard4×6・6のディープインパクト産駒でSadler's Wells、Ribotもちなら広い馬場の長丁場OK。 東京10R 秋嶺S ダ1600m ◎シヴァージはまずは展開利が見込めそうな組合せだ。そしてStorm Cat父系で母はMill Reefもちのナスキロ配合でMr.Prospector5×4だから東京ダートご用達の血。 東京11R サウジアラビアロイヤルC 芝1600

10/05 09:31

来年はモーリスの時代がやってくる②

パン屋のサラッとbreadクラブのブログ

【来年はモーリスの時代がやってくる②】この6頭をピックアップ!まず1頭づつ。①ストロベリーズ18 1~母父父デインヒルでAmeriflora≒デインヒル4×3 2~モーリスの持つSadler's Wells×Kingmamboのニックス! 3~ノーザンテースト≒Storm Bird≒The Minstrel5×5・6②マラジニア18 1~Sadler's Wells×Miesque's Son{Kingmambo}ニックス 2~カーネギー≒Myth to Reality3×3 {Sadler's Wells≒Nureyev4×5・4} 3~Danzig5×5 Lyphard5×5 4~Riverman≒Mill Reef5×5・6

10/04 15:55

スティンライクビー物語

sting like bee

していた頃、当時ローレルクラブで募集されていたビーを知りました 「黒光りした馬体がカッコよく、見るからに運動神経の良さそうな馬だなー!」というのが募集カタログやウォーキング動画で初めてビーを観た感想です! ビーのお母さんモーディッシュはオークス馬サンテミリオンの半姉で父Singspielという良血⤴︎ 本馬の配合でいうと、Northern Dancer 4×4にMill Reef 5×4•4というキツめ

10/03 14:40

スプリンターズS予想

砂時計のくびれた場所

【スプリンターズS予想】色んな人が色んな結末を予想出来る、面白い枠だと思います。しみじみ。 大外枠のRoberto・・・3歳にしてスプリンターとしての素質を見せているファンタジスト。これが4角で一頭ばかり交わして見せれば、なかなか止まりそうにありません。前走は勝ち馬に離されましたが、大外から交わされてしまうのはRobertoの宿命。(マキバオー的な) 母がRobertoクロスでも好位から差せるダノンスマッシュ。このAlydarぶりにはゴールドアクターが思い出されますし、先行からの順当な勝ち切りも意外ではなく。 Mill Reefで柔らかいタワーオブロンドン。前走のパフォーマンスは非常に素晴らしいもので、実績通りの上位にある馬です。鞍上のルメールと付き合いは長く、変わらぬパフォーマンスを期待させます。 スプリンターとして期待され、スプリント一つを走り続けるディアンドル。前走はダイメイプリンセスに差

09/29 01:58

ワラウカドに入会。

ホワイトの一口馬主ブログ

【ワラウカドに入会。】キャロットで抽選に外れまくって、勢いでワラウカドに入会しました。出資馬は以下の2頭です。 ・リズムオブライトの2018 ディープインパクト産駒。すごく好きな配合なので出資しました。 母リズムオブライトは近い世代にサドラー、デインヒル、ダンシングブレーヴを持ちますが、奥の方にはラストタイクーン、Blushing Gloom、Bustedなどを持ち、Lyphardの4×6、Mill Reefの4×6。いかにもディープと合いそう。 リズムオブライトの2018は自身としては、Lyphardの4×5×7、Bustedの4×6を持つことになり明らかにクラシックディスタンス向き、ディープ牡馬として2400メートルの夢を見ることができます。 ・デザートオブライフの2018 ディープブリランテ産駒。これは母の血統が好きなのと安いので出資。 母デザートオブライフはデインヒル

09/26 23:11

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第4回)

POG血統探検blog

の相似クロスを持つことを考えても、スタミナ型なのだろうな、と想像します。ちなみに、ハーツクライ産駒の配合ポイントとしてHaloクロスやナスキロの血を持つ、という点を「POG2019-2020 注目馬レビュー! 主要種牡馬編① ハーツクライ産駒編」で列挙しました。似た配合であるリスグラシューは母がMill Reef5×3クロスを持っており、スピードや末脚の斬れを増幅していました。また、先程名前が出

09/23 19:07