ゼダーン に関する記事

検索フィルタ

柏木集保先生の見解 札幌2歳ステークス 新潟記念

Gブロ

れで最後まで伸び切っての完勝だから、今後も侮れない。 2着サトノゴールドは新馬戦もそうだったが、若いというよりまだまだ幼い。ダッシュ一歩で最後方追走。それでこれだけ走るのだから、ブラックホールとはまた違ったタイプに成長するだろう。父と同じ芦毛馬。母も芦毛。芦毛を伝える遺伝子の結合型(産駒を全部芦毛にしたゼダーン、メンデス、ラナークなどと同様)の可能性を秘める配合であり、ぜひ、種牡馬になれるく

09/03 00:30

柏木集保先生の見解 札幌2歳ステークス

Gブロ

着馬はゴールドシップ。今年はその初年度産駒のサトノゴールド、ブラックホールが父に負けないように…と出走してきた。サトノゴールドはこれでは勝てないだろうと映った体勢から、最後に猛然と伸びて勝った。本気で走っていなかった印象もある。サトノゴールドは、父だけでなく輸入牝馬の母マイジェン(父Fusaichi Pegasus)も芦毛馬。それで芦毛を受け継いだので、かつての輸入種牡馬ゼダーンなどのように、芦毛

08/31 00:30

パーリーアヴェニューの2018(父Kendargent)評価【キャロットクラブ募集番号41】

POG一口馬主情報局

浦・中川公成厩舎 父Kendargentは芝6FのG3ポールドムサック賞での2着が最高ながら種牡馬入りし、フランスでリーディング争いをしているという稀有な種牡馬です。 配合表を見ても「今さら?」と言っては失礼なのかもしれませんが、ゼダーン系というかなりマイナーな系統です。日本のゼダーン系といえば、例をあげるならミラクルアドマイヤ-カンパニーの系譜などが該当します。 本馬の父Kendargentに関

08/25 16:41

キャロットクラブ [2019年1歳馬募集] 簡易血統分析 (関東38~41)

ばっじょの競馬ブログ(血統配合編)

も発生しない点が好印象な配合でした。狙いとしては、1.父系統のゼダーン系統と肌馬でNasrullahのクロスが配合されると芝中距離路線で瞬発力を生かす競走馬に。1800~2400m向きの芝馬。2.父系統のパワー要素の強い面に肌馬自体の配合もパワーに寄っている場合はより短距離志向の強い競走馬に。1200~1400m向きの芝ダ兼用馬に。という位置づけで狙いを立ててみたいと考えます

いた印象です。 ┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌ (Kendargent産駒)┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌ 関東41 パーリーアヴェニューの2018 父はゼダーン系統の種牡馬になりますので、産駒の狙いは芝向きの配合になっているかです。パーリーアヴェニューは母系統の最大の注

08/23 23:29

7月の共通血統報告書

共通血統予想

デピュティミニスター&母母父リアルシャダイ1着 :父Point of Entry2着、母父フレンチデピュティ3着 ※距離の茶色表示=ダート※サンデー系、ミスプロ系、ノーザンダンサー系、ロベルト系、ボールド系、ゼダーン系、リボー系、ネヴァーベンド系、フォルティノ系、Pギフ系…といった感じで色分けさせて頂いた。

07/30 18:40

6月の共通血統報告書

共通血統予想

父シルバーデピュティ1着、父ハードスパン・父母母父ロベルト3着 ※距離の茶色表示=ダート※サンデー系、ミスプロ系、ノーザンダンサー系、ロベルト系、ボールド系、ゼダーン系、 レイズアネイティヴ系、リボー系、ネヴァーベンド系…といった感じで色分けさせて頂いた。 何の共通点も見られなかったレースが7鞍と、1~5月と比べてやや多かったな。 今年は東京ダートがシケた配当ばかりで全く荒れないな~つま

06/26 08:19