Boldnesian に関する記事

検索フィルタ

6月20日:土曜新馬戦の血統注目馬

血統備忘録

Charger×Pricequillo的な組み合わせを増幅させるCaerleonも加わっているのが魅力的です。 インテンスフレイムは母内の相似は寝かせ気味にしつつ、Mr.Prospectorの4×5によってPulpit強調型の形を作り、新たにState≒Caerleron、Weekend Surprise≒Drone、Boldnesian≒Haloのニアリークロスを強調されたPulpitに集合させた非常に理

させたBramalea≒Gold Diggerに、Boldnesian≒Haloの6×4'5を前面に展開した馬でした。 ソングラインは母のHaloの増幅を活かし、サンデーサイレンスの3×4の系列ぐるみで全体をリード。これはサンデーの父系であるHalo→Hail to Reason→Turn-to→Royal Charger…まで全てクロスする強力なもので、新しい時代の配合だなと感じさせます。 ただ脇を固めるのは母内

06/20 10:08

6月7日:日曜新馬戦の血統注目馬

血統備忘録

:マイル~中距離 Sadler's Wellsの4×3ながら意外とスピードタイプノットイェット:芝ダート兼用 マイル~中距離 4代母Intrepid Lady支えられたSir Ivor≒Secrettame。 東京6Rリュラネブラ母リュラはハープスターの半妹。Halo≒Boldnesian≒Moonscapeという日本の芝向きなスピードを内包しています。本馬はNureyev≒Fairy Kingによって2代母ヒストリックスターをバランス良く強調し、上述の母内のBoldnesian≒MoonscapeがTerlinguaと脈絡し足元を支える形態です。マイル前後での適性の高さを感じさせ良馬場での機動力があるのではないでしょうか。良くも悪くも優等生的配合です。 適性:マイル前後 グレイトミッショングレイトミッションはCourtly Deeという世界的な牝系出身。この馬は母アートスタジオの血統が凄く

06/07 11:17
当ページを共有する