Bramalea に関する記事

検索フィルタ

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第14回・最終回)

POG血統探検blog

を出してくるところがディープの凄まじい所というか。。もう少し細かく母系の血統を見ていきます。母はIn Reality4×5、Mr. Prospector5×4、Northern Dancer5×5クロスにBramalea≒Gold Diggerの6×5・4相似クロス持ちです。そして、上記クロスからなる父母相似配合が母の血統、ということになります。ディープとの相性で言うと、注目なのが曾祖母

05/03 15:32

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第12回)

POG血統探検blog

、Nashua≒Nantallahを通じたGold Digger≒Bramaleaの相似クロスに発展。父キングカメハメハはNorthern Dancerのやや濃いクロスを持つので、母はアウトクロスか産駒の代でクロスが濃すぎない方が良い、というのが定番。本馬の配合は母がアウトクロスで、自身の代では薄めに配合のキーとなっている血をクロスという非常にバランスのいいもの。Mill Reef(ナスキロ)を刺激する血

04/25 16:51

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第11回)

POG血統探検blog

)リラコサージュはGⅠ秋華賞・GⅢフラワーCで3着に入線しています。また、おじのロードゴラッソは現役でシリウスS、名古屋大賞典とGⅢを2勝。今後も勝ち星を伸ばすかも知れませんね。血統はKingmambo3×3、His Majesty=Graustark5×4クロス持ち。さらにNashuaクロスを通じたGold Digger≒Bramaleaの5×4・5相似クロスにNureyevの持つNantallahが脈絡

。さらに、Nantallah≒Nashuaの相似クロスとそれが発展したBramalea≒Gold Diggerの相似クロスで米パワーも増幅。父も母も5代内では薄めのクロスを持つのみでしたから、本馬の代で綿密なクロスを重ね父母相似配合とした方針は面白いですね。後は、Roberto特有の重さが出ないこと、父譲りの気性難が出なければ…というところでしょうか。本馬は6/2阪神芝1400m新馬戦でデビュー。三番人気ながら後方のイン

04/12 19:37

土曜のボツ予想~配合は機動力型

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

【土曜のボツ予想~配合は機動力型】尼崎は◎フィールインラヴ母がブライアンズタイム×エプロスでBramalea≒Gold Digger3×4、Nashua≒Nantallah4×5・5、自身はSir Ivor≒ロードリージの全きょうだいクロス6×5(+Wife MistressもSecretariatとTom Foolの組み合わせ)配合的には機動力特化で、後ろから行く馬ですが行き出すと内回り小回りでもけっこう捲ってくるので、少頭数の内2200でストライド型が多いここなら前々走のようなケイバで足りそうなちなみにSir Ivor=ロードリージの全きょうだいクロスを持つ馬は、JRAに13頭出走で6頭が勝ち馬、種馬の顔ぶれを見るとまあまあ走ってるデータといえるのではないかとNETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではフラワーCと幕張Sとさわらび賞を予想していますので、今週の3日開催もよろしくお願いしま

03/20 09:21

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第10回)

POG血統探検blog

Reason5・6×5クロス持ち。また、Bramalea≒Gold Digger5×5も保持しており、父母相似配合ですね。まだエピファネイア産駒の好配合はハッキリしていませんが、リステッド・エルフィンSを勝ったデアリングタクト、GⅢ京成杯2着のスカイグルーヴの共通項はサンデーサイレンスクロスを持つこととキングカメハメハを持つこと。とにかく、日本の芝向きのスピードが豊富な大種牡馬2頭の血を持つことは、効果的

03/01 20:04
月間約100万PVの競馬関連サイトに広告掲載します ユーザー約10万人、20-40台男性がメインです
当ページを共有する