Farthing Damages に関する記事

検索フィルタ

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第13回)

POG血統探検blog

5×6・5クロス持ちですね。そしてLyphardクロスから発生するCourt Martial≒Petition≒Farthing Damages≒Supreme Courtの6・7・7×7・7・7・7・7相似クロスは、欧州血統由来の持続力とスタミナを増幅させてくれます。母は米国出身も、欧州血統の色が濃い配合ですね。一方で、本馬の配合には2つの懸念点があります。まず、父のHalo≒Sir Ivorを継続発展させるような血、斬れる末脚を引き出す仕掛けはなく代わりに持続力とスタミナを増幅するクロスがあるため、今の日本の瞬発力競馬にはマッチせず末の甘い馬が出やすいという点。もう一点はCourt Martial≒Petition≒Farthing Damages≒Supreme Courtの相似クロス、これは欧州晩成血統であるという点。母自身が上記クロスを持っており3歳11月デビューでしたが、本馬の血統

04/29 16:44

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第11回)

POG血統探検blog

レビュー!!(第3回)」おば達はNorthern DancerとLyphardクロスに加え、Fair TrialとGainsboroughとHurry Onを通じた、Court Martial≒Petition≒Farthing Damages≒Supreme Courtの6・7・7×7・7・7・7・7クロスがあり持続力とスタミナ、欧州系パワーがありました。ただ、末脚の斬れを増幅する仕掛け

04/12 19:37
当ページを共有する