マームード に関する記事

検索フィルタ

「血統事典」 その160 オフィスダンサー

はっちぃ@秘密結社ふえがむ

【「血統事典」 その160 オフィスダンサー】父Northern Dancer母Office Queen(母父Fair Ruler)1974年生17戦3勝母は全米3歳牝馬チャンピオン、ネアルコ3×4、マームード4×5、ハイペリオン4×5など濃いクロスが特徴の配合。短距離の条件戦を3つほど勝つにとどまったが良血のノーザンダンサー産駒ということで日本で種牡馬入り。ただ、北関東ダービーを勝ったブラザービルなど地方での活躍馬を出すにとどまり、5世代に種付けした後に再輸出された。その後、母父としては平安Sを単勝万馬券で制したアミサイクロンを輩出。母母父として、地方馬ながらフェブラリーSを勝ったメイセイオペラが出るなど、牝系に入って結果を出している。ただ、このメイセイオペラの牝系を最後に日本から姿を消しつつあり、昨年末引退した、母父メイセイオペラの牝馬ヤスノフェアリーが繁殖入りしていなければ、この血統

09/13 16:32

『サラブレ』10月号「有力馬陣営に直撃!トップホースたちの勝負所」

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

【『サラブレ』10月号「有力馬陣営に直撃!トップホースたちの勝負所」】本日9/13発売『サラブレ』10月号、特集は「有力馬陣営に直撃!トップホースたちの勝負所」https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AC-2019%E5%B9%B410%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B07WXFKP74 https://www.kadokawa.co.jp/product/321902002088/この特集にて、秋のG1計16鞍の本命馬や狙い馬をあげていますので、よろしければご一読ください他にどなたが書いておられるのか存じませんが、初校の同じページにはMahmoudさんのも載ってて、凱旋門賞と南部杯の◎が一致してました(笑)

09/13 13:26

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第3回)

POG血統探検blog

ナイスダンサーという米国血統×カナダ血統の配合。Mahmoud5×5クロスにHeliopolisの名前が5代目に見えますがスタミナ系の血は少ないですね。これが、距離伸びてどうかというところでしょうか。6位指名はキングサーガ(牡)。父はキングカメハメハ、母ディアマイベイビー(父ディープインパクト)。生産はノーザンファーム、馬主はキャロットファーム、美浦・古賀慎明厩舎所属。母は2歳時に500万下・白菊賞で早々に2

09/01 17:55

キャロットクラブ2019年度募集馬評価 01~10

一口馬主募集馬評価とサラブレッドセールに関するブログ

枯れタイプではない。ヒストリックスターから久々の牡馬誕生で楽しみな1頭。02父ディープインパクト 母スノースタイル 母父ホワイトマズル 牝 木村 ★★京都大賞典馬スマートレイアーの全妹。Lyphardでまとめて多種多様のMahmoud系のスピードを加えた。他にもNative Dancer、Fair TrialのスピードがLyphardと直結し、更にTurn-Toのスピードも加わり、全姉がG2を快勝

、Almahmoud~MahmoudおよびNative Dancer系のスピードの他にTom Foolのスピードを加えた。仕上げに時間を要するタイプ。クラシックは間に合えばラッキーか。芝マイルから2000mで勝負したい。05父キングカメハメハ 母サンブルエミューズ 母父ダイワメジャー 牝 手塚Nortern Dancerで全体をまとめてNative Dancer系のスピードとNever Bendのスピード・重さを加

08/30 20:00

では何度でも言おう、高速馬場は悪であると ②

STR 精度世界一の競走馬レーティング

【では何度でも言おう、高速馬場は悪であると ②】では何度でも言おう、高速馬場は悪であると ①次のページ(4ページ目)のマームード氏の話の中で、年々スローになる傾向が強まっているというデータは参考になりました。確かに馬に負荷が掛かるかということで言えば、ペースが果たす役割もあります。しかしペースにのみ原因を求めて、馬場の機能不全を放置していいということにはなりません。スローであっても馬場による負荷ではっきり差が付く(弱い馬が残らない)、スタミナ勝負になるというか力勝負になる、という例を見てみましょう。ビワハヤヒデが勝った1993年の神戸新聞杯です。このレースの前後半比は63.7-59.2で後半の方が4.5秒速いかなりのスローです。それにも関わらず、ネーハイシーザーとビワハヤヒデがロングスパートした結果、4コーナー手前で3番手以下は付いて行けなくてバラバラになっています。これが馬場からの負荷によ

08/22 20:10

雑記 19/08/21

砂時計のくびれた場所

【雑記 19/08/21】なしてこんなに競馬記事が減っているのかを説明したいと思います。   1,「きちんと他者に納得してもらえる記事書きたい。」(決意) 2,「すると、データの提示は避けて通れないような。」(手段) 3,(そもそもJRAVANのデータってブログ掲載オッケーなんだべか?)(疑問) 4,「だめじゃん。」(利用規約)   血統×データ、というのはもう当たり前の様に行われているものです。ところが利用規約というキチッとした話においては禁止行為なのですよね。 私は「みんなやっているから」というのが嫌な質・・・といいますか、「みんなやっているからこそ俺はやらんぞ」、正しくは「みんなやっている当たり前のことにノーを突きつける俺かっけー」・・・とまれ、ある程度は正しい道を歩きたい。 Mahmoud氏などのラップ計測、あのたぐいのデータを血統から用意出来ないものかと思います。方向性としては亀谷

08/22 01:11

【サマーセール】№1163パラボリカの2018(牝 父ローレルゲレイロ)

(有)村田牧場通信

GallahadやMahmoudを持つ点で共通しています。 このうち、パラボリカの2018はHaloとNijinskyのクロスを持つことで、Drone≒Halo≒Nijinsky≒Careless Notionの影響を継続強化する配合にしました。 Drone≒Halo≒Nijinsky≒Careless Notionの相似クロスは、G1を制したローレルゲレイロの能力の源泉になっていると考えているので、この血

08/15 11:10

【サマーセール】№1119ダンシングハートの2018(牡 父ヘニーヒューズ)

(有)村田牧場通信

のように、母方にサンデーサイレンスの血を持つヘニーヒューズ産駒の血統においては、サンデーとヘニーヒューズの父であるヘネシーが共にMahmoudクロスを持っているので血統傾向は合うはずです。 とりわけ、ヘニーヒューズが持つTom Catの血と、サンデーの持つCosmahの血は相似関係にあります。 いずれも、Pharamond系×Mahmoud系の血統パターンです。 このよ

08/13 11:02

サラブレ9月号で漫画を描きました

やれなかった・やらなかった・どっちだろう

「サラブレ4コマ漫画ダービー」などを掲載。日本競馬の高速馬場について、なんとなくの印象で捉えている方は多いと思います(僕もその一人です)。今回の特集では、JRA、池江調教師、ルメール騎手、ラップの達人Mahmoudさんなどなど・・・、経験と客観的データを交えた考察となっていて、これは非常に読み応えがある内容でした。そして、新企画としてスタートした「サラブレ4コマ漫画ダービー」。記念すべき第1回に、僕の作品

08/12 12:32

ロシアの種牡馬(ネイティヴダンサー系⑤)

おにーこわをんのブログ

- Russian Zip(USA2010)ミスタープロスペクター - ガダボード - Ledok(IRE1992) - Gabdulla(RUS2002)、Pritok(RUS2003)ミスタープロスペクター - ライオンキャヴァーン - Maya Enterprise(USA2002)、Mahmoud Cocktail(USA2003) ロシアの種牡馬ガルチ系、ジェイドハンター系、フォーティーナイナー系

08/01 02:27