サーギャラハッド に関する記事

テディ系 No.2 - サイアーラインで辿る日本競馬

父系馬鹿

【テディ系 No.2 - サイアーラインで辿る日本競馬】テディ系の続き。Asterus は仏2000ギニーなどの勝ち馬で、種牡馬としても成功し、仏リーディングに輝きました。日本でもモルニ賞の*ダラノーアが牝馬二冠のニットウチドリを出すなど成功したほか、*エルシドがアラブの名種牡馬として数々の活躍馬を送り出しました。Bull Dog は Sir Gallahad の全弟で、息子の Bull Lea と合わせて1940年代から50年代の米国で完全な主流血統として君臨していました。日本でもケンタッキーダービー馬*アイアンリージが有馬記念のストロングエイトを出しています。しかしこれらの系統は今や姿を消し、今残っているのは全くのマイナー分岐に過ぎなかった Sun Teddy の末裔のみというのも面白いですね。 続きを読む

06/08 21:36

テディ系 No.1 - サイアーラインで辿る日本競馬

父系馬鹿

【テディ系 No.1 - サイアーラインで辿る日本競馬】続いてはテディ系。分岐したラインが多いので、2回に分けて紹介していきます。Teddy 自身は第一次大戦による戦禍を避け中立国スペインで競走生活を送った馬で、種牡馬入り後はフランスでリーディングサイアーに輝きました。さらに米国では Sir Gallahad や Bull Dog 、Bull Lea が、フランスでは Deux Pour Cent や Tantieme といったところがリーディングサイアーに輝くなど、1930年代から50年代あたりにかけては主流血統といっていいほどの活躍を見せましたが、今では米国で発展した Damascus の末裔を除いてはほとんど見かけなくなりました。全体的に母父向きの系統で、モーリスや*ノーザンテーストの母系で今なお名を残していますね。 続きを読む

06/07 22:05

サーギャラハッド

CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

サーギャラハッドサーギャラハッドはテディの直仔で、フランスのマイラー競走馬である。主な勝ち鞍はプール・デッセ・デ・プーラン、ジャックルマロワ賞。種牡馬としては3冠馬ギャラントフォックスを始め60頭以上のステークスウィナーを輩出した。#名馬 #オッズ理論 #サイアーラインhttps://t.co/bKwGPrVnPQ— CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資 (@clubbaken) 2021年5月17日 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

05/17 19:17

第16回ヴィクトリアマイル回顧~まさにマイルの女王!別格・異次元・桁違い

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

のヌメヌメ体質や芝マイル適性はPink Pigeonにさかのぼる牝系由来でもあるだろうと考えていて、Pink PigeonはNasrullah≒Oil Capital3×2、Hyperion5×4、Bull Dog=Sir Gallahad4×5というA級の父母相似配合ここから伝説の鬼脚でJCを差し切ったゴールデンフェザント、フランスのマイルG1を2勝したGravelines、デルマーオークス(米G1・芝

05/17 12:25

コロナ渦のPOG・2020 - 2021シーズン、24th身内POG指名馬レビュー!!(第10回)

POG血統探検blog

5×3にBull Dog=Sir Gallahad5・6×4とテディ系のパワーを増幅。一方、祖母シンコウエルメスはNearco4×5・5、母スノーパインは5代アウトクロスとそれまでの緊張を緩和する配合ですね。なので、半兄タワーオブロンドンがNorthern DancerとMr. ProspectorのクロスにHero's HonorとSadler's Wellsの脈絡で再度近親配合を行い成功したのは納

05/15 16:35

コロナ渦のPOG・2020 - 2021シーズン、24th身内POG指名馬レビュー!!(第6回)

POG血統探検blog

がBull Lea3×3にBull Dog=Sir Gallahadの4×5・4持ち、Summertime PromiseがBull Dog=Sir Gallahadの5×5持ち、そしてAlydar's Promiseがそれを継続してBull Lea5・5×5、Bull Dog=Sir Gallahadの6・7・6×6・6クロス持ちとなっています。ただ、やはりNorthern Dancerクロスに比べ

05/02 13:47

YGGオーナーズクラブ出資馬紹介(2)

さるうま!!!

は父キングヘイローがSir IvorもDroneも持ってるし、そもそもSir IvorやDroneはサンデーサイレンスやグッバイヘイローの父Haloとニアリーなのです。※Sir Gallahad=Bull Dogこれらの血の脈絡によって、Halo的というかSir Ivor的というか、ひいてはTom Fool的な俊敏さを受け継いでいる馬が活躍しているのが、このウィッチフルシンキングの牝系なのでしょ

04/29 01:55
当ページを共有する