クライムカイザー に関する記事

チューリップ賞では、「関西の新人騎手賞を受賞していた先生」の管理馬から目が離せません

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

【チューリップ賞では、「関西の新人騎手賞を受賞していた先生」の管理馬から目が離せません】前走、2月13日(土)のクイーンCで、勝ち馬アカイトリノムスメからコンマ2秒差の5着に入っていた、加藤征弘(ゆきひろ)厩舎のイズンシーラブリー(牝3歳・父ディープインパクト)は、次走の予定が3月20日(土)のフラワーCです。この馬を管理している加藤先生は、1991年の5月に競馬学校の厩務員課程に入って、その年の9月からは、クライムカイザーで1976年のダービーを勝つなど、乗り役として大活躍した加賀武見さんの厩舎で厩務員をやって、同じ年の11月からは、1991年の中山大障害・春(今の中山グランドジャンプ)を勝ったシンコウアンクレーなどでお馴染みの二本柳俊一さんの厩舎で調教助手をやって、1994年の3月からは、安田記念を勝ったトロットサンダーなどでお馴染みの相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていました。そ

03/02 16:09

そして誰もいなくなった

競 馬 伝

した メンバー表にはダービー馬に菊花賞馬が 出ている 「相手に不足はない」 東京2500m目黒記念である ハンデ戦、格上挑戦だから軽いハンデだ 13頭立ての8番人気だった そして 同世代、菊花賞馬グリーングラスと 同じく、ダービー馬クライムカイザーに ものの見事に勝ったのである 晴れてオープン馬となった 俺の名前は 「カシュウチカラ」である 「よ~し、目標は天皇賞だ」 同世代に遅れをとったが やっと追

ず、、 そして迎えた秋のG1天皇賞 結果は3着だった 若い馬にやられた、、 疲れが取れなくなってきたのだ そのため出走するレースを絞り込んだ そして年が変わり ダイヤモンドステークスを2着となり 迎えた春のG1天皇賞 21頭立てとなった 出走するメンバーに同世代が3頭しかいない あの強かったテンポイント、トウショウボーイ グリーングラス、ホクトボーイ、クラウンピラード クライムカイザー等等達

02/17 17:09

「調教助手だった頃、ドバイとアメリカに遠征していた先生」が、東京新聞杯ときさらぎ賞で…

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

【「調教助手だった頃、ドバイとアメリカに遠征していた先生」が、東京新聞杯ときさらぎ賞で…】全国の競馬ファンの皆さん、こんにちは。小西聖一と申します。前走、1月24日(日)の東海S(中京・ダート1800m)で、勝ち馬オーヴェルニュからコンマ4秒差の4着に入っていた、加藤征弘(ゆきひろ)厩舎のデュードヴァン(牡4歳・父デクラレーションオブウォー)は、次走の予定が3月7日(日)の総武S(中山・ダート1800m)です。この馬を管理している加藤先生は、1991年の5月に競馬学校の厩務員課程に入って、その年の9月からは、クライムカイザーで1976年のダービーを勝つなど、乗り役として大活躍した加賀武見さんの厩舎で厩務員をやって、同じ年の11月からは、1991年の中山大障害・春(今の中山グランドジャンプ)を勝ったシンコウアンクレーなどでお馴染みの二本柳俊一さんの厩舎で調教助手をやって、1994年の3月

02/04 14:37

京成杯では、「初めてのG1勝ちが海外だった先生が使う馬」から目が離せません

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

校の厩務員課程に入って、その年の9月からは、クライムカイザーで1976年のダービーを勝つなど、乗り役として大活躍した加賀武見さんの厩舎で厩務員をやって、同じ年の11月からは、1991年の中山大障害・春(今の中山グランドジャンプ)を勝ったシンコウアンクレーなどでお馴染みの二本柳俊一さんの厩舎で調教助手をやって、1994年の3月からは、安田記念を勝ったトロットサンダーなどでお馴染みの相川勝敏さんの厩舎

01/17 10:04

京成杯では、「トロットサンダーの厩舎で学んだ調教師が使う馬」が…

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

杯に使うグラティアスについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のNさん」から届いた報告を紹介しておきますね。・・・・・・・・・・加藤征弘君は、1991年の5月に競馬学校の厩務員課程に入って、その年の9月からは、クライムカイザーで1976年のダービーを勝つなど、乗り役として大活躍した加賀武見さんの厩舎で厩務員をやって、同じ年の11月からは、1991年の中山大障害・春(今の中山グランドジャンプ)を勝

01/17 09:56

京成杯では、「トロットサンダーの厩舎で学んだ調教師が使う馬」が…

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

杯に使うグラティアスについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のNさん」から届いた報告を紹介しておきますね。・・・・・・・・・・加藤征弘君は、1991年の5月に競馬学校の厩務員課程に入って、その年の9月からは、クライムカイザーで1976年のダービーを勝つなど、乗り役として大活躍した加賀武見さんの厩舎で厩務員をやって、同じ年の11月からは、1991年の中山大障害・春(今の中山グランドジャンプ)を勝

01/17 09:54

あいうえお順に 一番に思いつく馬名 アドリブでやってみた 多分 日によって 違う馬名が出るでしょ

黙寿録

【あいうえお順に 一番に思いつく馬名 アドリブでやってみた 多分 日によって 違う馬名が出るでしょ】 あ アグネスタキオンい イシノサンデーう ウイニングチケットえ エアグルーヴお オンワードノーブル か カブラヤオーき キーストンく クライムカイザー け ケイウーマンこ コクトジュリアン さ サンデーサイレンスし ショウワモダンす スズカパレードせ セントライトそ ソクラテス た タマモクロスち チューニーつ ツジユートピアンて テレグノシスと トーカイテーオー な ナリタタイシンに ニホンピロウイナーぬ ヌエボトウショウね ネーハイシーザーの ノースフライト は ハイセーコーひ ヒシアマゾンふ フサイチコンコルドへ ベガほ ホクトベガ ま マーベラスサンデーみ ミホノブルボンむ ムーランルージュめ メジロライアンも モーリス や ヤマニングローバルゆ

01/15 17:27

週中競馬記事(2021年1月14日)~リーディングサイアー回顧・展望~

ブログ

施条件の当時からクラシックと縁は薄いので。2010年勝ち馬エイシンフラッシュが日本ダービーを勝利しましたがその前で京成杯勝ち馬からクラシックホースになったのは76年日本ダービーのクライムカイザーなので1976年って何時代だよ?というレベルなんですね。昭和なのですが私もリアルタイムではTTG世代知らないもので、今週実施の重賞では日経新春杯こそTTGで語るべきレースにも思いますがとにかく見

01/13 18:51

フェアリーSでは、「トランセンドを担当していた調教師が使う馬」から目が離せません

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【フェアリーSでは、「トランセンドを担当していた調教師が使う馬」から目が離せません】必見!「馬主や厩舎OBがブ厚く勝負するガチンコ買い目」は、下記のリンク先で確認できます(完全無料)。↓ ↓ ↓ ↓★ ここをクリック ★・・・・・・・・・・おはようございます。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。10月24日(土)の東京5Rに組まれていた芝2000mの新馬戦を勝ち上がっている、加藤征弘厩舎のグラティアス(牡・父ハーツクライ)は、次走の予定が1月17日(日)の京成杯(中山・芝2000m)に決まっています。前にも何度かこのブログで紹介していますけど、この馬を管理している加藤君は、1991年の5月に競馬学校の厩務員課程に入って、その年の9月からは、クライムカイザーで1976年のダービーを勝つなど、乗り役時代に素晴らしい成績を残していた加

01/09 09:43

フェアリーSでは、「トランセンドを担当していた調教師が使う馬」から目が離せません

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【フェアリーSでは、「トランセンドを担当していた調教師が使う馬」から目が離せません】必見!「馬主や厩舎OBがブ厚く勝負するガチンコ買い目」は、下記のリンク先で確認できます(完全無料)。↓ ↓ ↓ ↓★ ここをクリック ★・・・・・・・・・・おはようございます。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。10月24日(土)の東京5Rに組まれていた芝2000mの新馬戦を勝ち上がっている、加藤征弘厩舎のグラティアス(牡・父ハーツクライ)は、次走の予定が1月17日(日)の京成杯(中山・芝2000m)に決まっています。前にも何度かこのブログで紹介していますけど、この馬を管理している加藤君は、1991年の5月に競馬学校の厩務員課程に入って、その年の9月からは、クライムカイザーで1976年のダービーを勝つなど、乗り役時代に素晴らしい成績を残していた加

01/09 09:42
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する