ボストニアン に関する記事

菊花賞 無敗のクラシック三冠へ!(2020.10.25) 

ビワタケヒデの競馬予想

トウカイテイオー 骨折で回避 1997年 サニーブライアン 骨折で回避 2015年 ドゥラメンテ 骨折で回避 クラシック2冠(皐月賞、ダービー)するも菊花賞で惜敗(菊花賞着順も記載) 1950年 クモノハナ 2着 アタマ差の2着 1953年 ボストニアン 2着 ライバルに完敗 1960年 コダマ 5着 ダービーまで無敗だった。 1963年 メイズイ 6着

10/23 21:05

2020年 ウィンクスステークス(G1) レース結果と動画

海外競馬データベース

.ウォーターハウス&A.ボットGai Waterhouse & Adrian Bott 6.0 1 3/4 6 7 8 ニッカノーバNiccanova セ7 59 R.バイリスRegan Bayliss Steve Tregea 18.0 9 2.1/2 7 1 2 ザボストニアンThe Bostonian セ6 59 J.フォードJay Ford T.パイクTony Pike 6.5 3 短頭

08/22 15:38

札幌記念では、「JRAの獣医を目指していた先生」に注目やろ

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

【札幌記念では、「JRAの獣医を目指していた先生」に注目やろ】こんちは。鎌田光也ですわ。一昨日、安達昭夫先生が、サンキュー(牡7歳・父タイキシャトル)を使った小倉12RのRKB賞を勝って、節目の「JRA通算300勝」を達成しとります。安達先生は、親父さんがカイバを扱っとる会社で働いとったんで、自分も競馬の世界に進もうと考えたそうなんですわ。そんで、1975年に馬事公苑の長期騎手課程に入って、ボストニアンとテイトオーっちゅう2頭のダービー馬を育てた増本勇(いさむ)厩舎から、1979年に乗り役としてデビューしとって、1994年に引退するまで、通算125勝っちゅう成績を残しとりました。引退した後は、最後に所属しとった梅内忍厩舎で調教助手をやって、1999年に調教師の試験に受かって、次の年に厩舎を開業しとります。最初の年は、「6勝・獲得賞金9455万円」っちゅう成績やったけど、次の年には、「9勝・獲得

08/18 12:37
当ページを共有する