ダイオライト に関する記事

7頭立てのかしわ記念◆竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】

競馬通信社ブログ

【7頭立てのかしわ記念◆竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】】 2018年の4月に「ダイオライト記念と黒船賞」という記事で、「呼び込みで頭数だけ揃えても、魅力あるレースは作れない」と書いた。今年のかしわ記念は遂に頭数すら揃えられなくなったかとガッカリ。前日のオープンに昨年の道営三冠馬を含む重賞ウィナー6頭が出走、地方馬の出走は大井のナンヨーオボロヅキ(高知二冠馬)1頭。 結果はご存知の通り1着ワイドファラオ→2着ケイティブレイブ→3着サンライズノヴァと波乱の決着、人気のモズアスコットとルヴァンスレーヴは共倒れで馬群に沈んだ。大井のナンヨーオボロヅキは3コーナーまでは馬群に付いていたが、直線はみるみる離されてブービーから3秒5差のシンガリ。 船橋千六は盛岡と並ぶ数少ないワンターンのマイル戦、ツーターンの千四と比べるとJRA勢が走りやすいのは確か。それでも長距離戦は走れば走るほど実力差が出てしま

07/05 09:15

ホーキーポーキー 馬主【ミルファーム】

競馬 GI予想勝負!

.adsbygoogle || []).push({});【ホーキーポーキー 血統】 (牝2)父 ディスクリートキャット母 ファンファーレ母父 フレンチデピュティ調教師 :武市康男(美浦)生産者 :ミルファーム通算成績:2戦1勝近親に、2015年のダイオライト記念 2着馬のトウシンイーグルがいる血統。「ホーキーポーキー」の馬名意味は、「子供向けのアメリカの楽曲名」です。 ホーキーポーキー次走はどのレースですかね。次走も楽しみですね

07/04 16:14

【 2020年上半期の総括 】1口馬主&有料メルマガ 成績 結果

聖夜&M氏 1口馬主奮闘記

【【 2020年上半期の総括 】1口馬主&有料メルマガ 成績 結果】聖夜です。昨日で2020年上半期の競馬も終了しました。そこで久々に1口の成績を振り返るとともに、有料メルマガ予想も回顧していきたいと思います。 ・1口馬主の成績(2020年上半期) 今年はリスグラシューが引退したためかなり厳しくなることは予想できていました。それでもまさか3月まで1勝もできないとは思っていなく非常に厳しい年を迎えました。今年初勝利は3月のアナザートゥルース。ダイオライト記念(重賞)が今年初勝利となり、そこからデグレアラーのまさかの激走勝利で2勝目、ラヴノットの奇跡の勝利、ゴールドティアの勝利、そして大穴レッドレグナントの勝利となり5勝を挙げることができました。勝ち数は意味がないと以前から言っており、いかに賞金が高いレースで勝つ、上位に来るかを大事にしているので拘りはありませんがこの5勝の意味は非常に大

07/01 12:00

上半期終了

スローライフ♪一口馬主を存分に堪能してます^^

【上半期終了】上半期は47戦4勝 4勝のうち2勝がAJCCとダイオライト記念なので良い上半期だったのではないでしょうか あとの2勝も3勝クラスをトップハンデで圧勝したヒンドゥタイムズ新馬勝ちのクールキャット 期待が出来そう 一方で3歳勢は未勝利・・・・ サクライロさんもあと1走できるかどうか 非常に厳しい状況ですね><

07/01 10:10

CBC賞では、「実家が生産牧場の先生」に注目や

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

の10月21日(金)に自分の厩舎を開業しとります。結局、2016年は開業が遅かったんで、年末までが「3勝・獲得賞金5462万円」っちゅう成績やったけど、2017年は、「18勝・獲得賞金2億7649万円」と一気に数字を伸ばしとって、一昨年は、まず地方で、ケイティブレイブを使った川崎記念とダイオライト記念と日本テレビ盃を勝っとったし、JRAでも、ウインテンダネスを使った目黒記念と、ケイティブレイブを使っ

06/30 14:00

2020/06/24 20:07

カメラマン馬券師 あきちんのファインダー競馬

【2020/06/24 20:07】 (Canon EOS-1D X Mark III EF400mm f/2.8L IS III USM クリソベリル 帝王賞) 先日の帝王賞はこれこそ交流G1と言える名前が揃い、本来なら一体どれくらいお客さんを呼べただろうと逆に残念になるほど素晴らしいメンツだった(売上は前年のレコードを4億円以上超え約29億円の売上レコード)。 レースは一言でいえばSペースの瞬発力戦になったけど、見応えのあるレースだったと思います。 それにしてもクリソベリルの強さが光りますね。 得意の大井で連覇を狙ったオメガパフュームを寄せ付けないのだから末恐ろしい。 これはダイオライト記念ならあと4回は勝てますよ(兄超え)。 ともかく撮影の許可を出してくれた大井競馬場にも感謝の気持ちでいっぱいです。 同時に今回の取材申請はいつも以上に厳しく、入れなかったプレスも少なくなかっ

06/26 23:02
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

帝王賞予想

ヒラバーおじさん

している。だが、規格外の馬なのでそれぐらいは跳ね除けてくれるはずだ。チュウワウィザードはやはり遠征帰りというのが気になるが、鉄砲が利く馬だし間隔が空いたのはむしろ良かったのかなと思う。2週前の追い切りで格下馬に遅れてしまったが、坂路の最終追い切りではラスト1ハロンで自己ベストを出したので調教過程はまずまずといえる。この馬は今年の川崎記念や昨年の帝王賞、平安ステークス、ダイオライト記念の時のような時計

06/24 16:13

帝王賞★サインプレゼント⑩

マキバ王

クラシック 4枠 ミツバ>【6枠】 1着★17年 東京大賞典 1枠 ミツバ>【7枠】 1着★18年 名古屋大賞典 6枠 ミツバ>【4枠】 3着★18年 マーキュリーC 6枠 ミツバ>【8枠】 3着★18年 白山大賞典 6枠 ミツバ>【8枠】 1着★18年 名古屋クラシック 1枠 ミツバ>【7枠】 3着★19年 川崎記念 6枠 ミツバ>外れですが、本人ミツバが1着*★19年 ダイオライト記念

06/24 12:57

帝王賞2020予想【出走予定馬分析】

競馬日和

(Jpn1)JBCクラシック(Jpn1)平安ステークス(G3)デビュー時点ではダート馬としてそこまで評価が高くなかったものの、実戦を使われながら確実に地力を強化すると同時に長距離ダートで非凡な才能が開花すると、ダイオライト記念→平安ステークスと連勝して挑んだ昨年の帝王賞では正攻法の競馬でインティを潰す強い内容でG1でも通用する能力を自ら証明しました。その後JBCクラシックでJpn1初制覇を飾った次走

!?ダート路線のマイルから中距離戦を使われている馬にとって春の最大目標となる事が多い帝王賞ですが、中央のレースであればフェブラリーステークスや平安ステークス、アンタレスステークスといったレースを使われている馬が、逆に地方交流競走を中心に使われている馬はかしわ記念組、ダイオライト記念をステップに使った馬が多く出走しています。その中でも特に目立った成績を残しているのが地方Jpn1の『かしわ記念』をステップに参

06/24 06:44

地方競馬JpnⅠ/帝王賞

梅乃遊の競馬ロマン

【地方競馬JpnⅠ/帝王賞】*前走10+1年 かしわ記念組(前年のかしわ記念以来は除く)(1着-2着-3着=5-6-4)、平安S組(2-3-0)、ダイオライト記念組(1-1-0)、フェブラリーS組(1-0-2)*勝ち馬・連対馬の肖像 勝ち馬【1-2-3人気-他=3-2-3-3】、<逃げ2/先行7/差し1/追込1> 連対馬【1-2-3人気-他=8-5-3-6】、<逃げ6/先行13/差し2/追込1>*人気馬の実態 1番人気馬(1着-2着-3着-着外=3-5-1-2) 2番人気馬(1着-2着-3着-着外=2-3-1-5) 3番人気馬(1着-2着-3着-着外=3-0-2-6)*逃げ馬が馬券に絡んだのは(1着-2着-3着=2-4-1)*馬券に絡んだ上がり3fの最速馬は(1着-2着-3着=9-0-1)*6番人気以下で馬券に絡んだのは(1着-2着-3着=1-0-2)、<逃げ0/先行0/差し3/追込0

06/23 21:42
当ページを共有する