村上 欽哉 に関する記事

ビキニスタイル18は5着 セリ400万円 ローレルはこういうのを走らせないと

nova10eraのブログ

と抱えていくことだろう まあ たまにいいのが安く走って会員が満足してればよいやだったら つまらない馬産地チームだな 村上欽哉牧場はいい馬をローレルに提供してるのは 偶然かもしれないけど会員からは200-400口に分散する分 実売より高く売れるチャンスがゴロゴロそのためには 結果という信頼を得るだけなのにね ミッキーアイルの豪州女は まだ悩んでるよ ローレルの馬でもしっかり育ててくれる加藤征先生

07/04 17:48

ドナテッラ (フェニーチェの18 父ロードカナロア) 6月近況~ローレルクラブ出資馬

函館レーシングクラブ

【ドナテッラ (フェニーチェの18 父ロードカナロア) 6月近況~ローレルクラブ出資馬】 ドナテッラ 2歳 牝馬 父 ロードカナロア 母 フェニーチェ 母父 ファルブラヴ 美浦 加藤征弘厩舎 生産 村上欽哉牧場 5月26日近況 茨城県のリバティホースナヴィゲイトへ到着後はウォーキングマシン運動を行なっています。 リバティホースナヴィゲイトスタッフ 「到着初日こそ軽い熱発があったものの翌日

したドナテッラ。写真は6月2日更新のものですが、写真を見る限りまだちょっと緩さを感じますから、競馬まで進めるか、一旦放牧かの来週の判断を待ちたいと思います。初めて持つロードカナロア産駒のドナテッラ。当然期待しています。 ドナテッラ 2019年4月 村上欽哉牧場見学記事

06/12 18:07

セリ馬と生産馬

RCの馬主生活ブログ

ではなく、生産馬(村上欽哉牧場への預託生産)になります。自分で所有する繁殖牝馬に種馬を指定して種付けして貰い、1歳6月まで牧場で面倒を見てもらいその後育成に移動という流れです。私は毎年セリにも参加していますが、並行して生産も行っています。セリ馬と生産馬、どちらが良いんですかと聞かれることもありますが今回はそれを整理してみたいと思います。セリ購入馬の場合、1番のメリットは1歳夏まで成育した状態で形や歩き

06/07 17:12

【呉】ARCANA★POG 2020-21指名リスト

Benchmark★Horses

ハヴユーゴーンアウェイ レイクヴィラF ★ ハーツクライ ネイチャーガイド 下河辺牧場 ★ オルフェーヴル ケースバイケース 稲原牧場 ★ 勃つを スワーヴエルメ ドゥラメンテ アイムユアーズ ノーザンF ★ ロードカナロア フェニーチェ 村上 欽哉

06/05 19:05

ドナテッラ (フェニーチェの18 父ロードカナロア) 5月近況~ローレルクラブ出資馬

函館レーシングクラブ

【ドナテッラ (フェニーチェの18 父ロードカナロア) 5月近況~ローレルクラブ出資馬】 ローレルクラブ出資馬 ドナテッラ 2歳 牝馬 父 ロードカナロア 母 フェニーチェ 母父 ファルブラヴ 美浦 加藤征弘厩舎 生産 村上欽哉牧場 5月10日近況 浦河町の吉澤ステーブルにて、BTC内の屋内坂路1本を14秒から13秒にペースを上げた調教を行なっています。厩舎長によると「調教強化後は少し飼葉

には問題はなさそうです。あとはまだ怖がりな面が残っていますので、今後の気性面の成長を期待したいです」 母フェニーチェの3番仔にして最後の仔 ドナテッラが本州へ出発。血統馬らしく馬体も美しく成長しています。是非とも母を超えるような活躍をみせて欲しいものです。 ドナテッラ 2019年4月 村上欽哉牧場見学記事

05/22 19:13

POG指名馬リスト 2020-2021

sting like bee

の活躍を期待です(´ー`)/     指名12位 ドナテッラ 牝2 [美浦] 加藤征弘 父 ロードカナロア 母 フェニーチェ 母父 ファルブラヴ 生産 村上欽哉 馬主 ローレルレーシング 募集価格 2,400万円   ローレルクラブ 募集馬からロードカナロア産駒の良血牝馬ドナテッラを12位でピックしました! クラブの方では予算の関係で結局出資できなかった為、POGでは必ず指名したいと思っていた仔

05/12 22:03
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

ユニオンヘッドライン(4/13付)

ユニオンオーナーズクラブ公式ブログ  スタッフ★ダイアリー

【ユニオンヘッドライン(4/13付)】・アオテン、待望の中央初勝利4/11、中山8R 4歳以上1勝クラス(ダート1800m)で、クラブ所属のアオテンが、直線力強く抜け出し、1番人気に応えて優勝した。アオテンは牡7歳、父ヴァーミリアン、母ウインキナウ、美浦・高橋文雅厩舎、村上欽哉牧場生産。2歳8月のデビュー以来、中央再転入を経て、これまで2着5回、3着5回。届きそうで届かなかった中央での初勝利をようやく掴んだ。・ラプタス等の弟がデビュー2連勝4/11、中山6R 3歳1勝クラス(ダート1800m)で、クラブ所属のラプタス、マジェスティハーツ、ラホーヤビーチ、ラホーヤノキセキなどの弟プレシオーソ(牡3歳、父ブラックタイド、母エアラホーヤ、栗東・清水久詞厩舎、藤原牧場生産)が、先手を取ると、あっさり後続を突き抜けて優勝。これでデビューから2連勝となった。母の産駒は非常に成績優秀である。なお、藤原牧場

04/13 12:03
当ページを共有する