小泉牧場 に関する記事

【JRA】スエヒロジョウオー、死亡

南関競馬観戦記

【【JRA】スエヒロジョウオー、死亡】※4/30スエヒロジョウオー号が死亡 JRAは、公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル引退名馬繋養展示事業の助成対象馬スエヒロジョウオー(牝30)が、4月30日(木)に死亡したと発表しました。スエヒロジョウオーは、北海道新冠郡新冠町の小泉牧場にて繋養されていました。 スエヒロジョウオーは、生涯成績11戦3勝。重賞については、1992年の阪神3歳牝馬S(GI)を制覇。ただ、その後は成績が伸びず、翌年のエリザベス女王杯を最後に引退。 繁殖牝馬としては、鳴尾記念(GⅡ)などを勝ったスエヒロコマンダーを産んでいます。 お疲れ様でした。

05/25 19:07

天皇賞 春

tomorrow? 明日は

【天皇賞 春】キセキは菊花賞馬だけど 天皇賞春を走るのは今回が初 天皇賞秋は連帯しているけどね。川田じゃなくて なぜ武が騎乗するのか?5枠は連帯すると思うので ユーキャンかキセキがどちらかかな?浜中の隣が1着になると思うので ◎はキセキスエヒロジョウオー号が死亡公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル引退名馬繋養展示事業の助成対象馬スエヒロジョウオー号(牝・30歳)は、本日(4月30日(木曜))に死亡いたしました。同馬は、北海道新冠郡新冠町の小泉牧場にて繋養され余生を送っていました。

05/02 11:11

華やかな世代の小さな女の子

人は遊びながら……

【華やかな世代の小さな女の子】1992年の阪神3歳牝馬S(現阪神JF)勝ち馬のスエヒロジョウオーが4月30日、この世を去りました。スエヒロジョウオーは、1990年4月生まれの30歳。父、トウショウペガサス、母、イセスズカ、母父、マルゼンスキー。1992年、6月、 札幌にてデビュー。2戦目の函館で未勝利脱出。5戦目のきんせんか賞で2勝目を挙げ、続くの阪神3歳牝馬Sでは田面木博公騎手とのコンビで9番人気を嘲笑うかのような勝利を決め、同年の最優秀3歳牝馬に選出されました。その後翌年のエリザベス女王杯を最後に引退繁殖に上がり、 重賞2勝を挙げたスエヒロコマンダーを輩出しています。そして引退名馬けい養展示事業の助成対象馬となり、北海道新冠町の小泉牧場で余生を送っていました。400キロ前後の小柄な馬で、相変わらず牧場に会いに来るファンも多かったそうです。先日、同じ30歳のナリタタイシンがこの世を去っ

05/01 00:06

スエヒロジョウオー死す

競馬実況web - News

【スエヒロジョウオー死す】 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルからの連絡によると、4月30日、北海道新冠郡新冠町の小泉牧場に繋養されていたスエヒロジョウオーが死亡した。30歳だった。 <通算成績> 11戦3勝(1992年 GI阪神3歳牝馬S) <小泉牧場・代表取締役 小泉星輝氏のコメント> 「多くのファンに愛された馬でした。今年30歳を迎えこれからも元気に過ごしてもらえると思っていました。先ほど毎年会いに来て頂くファンの方々に亡くなった事を伝えたところ、涙ぐんでいる方がいて、改めて多くのファンに愛された馬であったことを再認識致しました」 (JRA発表のリリースによる)

04/30 14:20

【アーリントンC(G3)】(2020データ分析篇)

~術はある~

align="center" bgcolor="ddffff">2</td><td>小泉牧場</td></tr><tr><td>15</td><td align="center" bgcolor="ddffdd">3

04/17 07:00
当ページを共有する