社台ファーム に関する記事

ハーツクライ

ダービー狂ちゃれんじ徒労記

【ハーツクライ】 社台スタリオンでハーツクライに会いました。 種付けシーズンを終え、じっくり疲れを癒す時期。 ほとんど相手にしてくれませんでした。 相変わらずプライドが高く、スタリオンの人の手を焼かせているようです。 新入りの種牡馬には威嚇するそうで、人間だったら友達になりたくない奴ですね。 その威嚇にもまるっきり動じない大物がこのキタサンブラックだそうです。 ディ―プインパクトとキングカメハメハが亡くなり、因縁浅からぬこの馬に会いにきましたが、元気そうでなによりでした。 社台ファームでは今年出資したサラ―シスの18に会いました。 まだ馴致に入っていず、体を大きくしているところでした。 スクリーンヒーロー産駒の牝馬は気性難の仔が多いそうで、調教を進めると、この馬の正体も分かってくるでしょう。

09/15 16:39

道の駅 あびらD51ステーション

ダービー狂ちゃれんじ徒労記

【道の駅 あびらD51ステーション】 今回訪れた社台ファームと社台スタリオンの間に「道の駅 あびらD51ステーション」ができていました。 名前の通り道の駅ですが、敷地内に鉄道車両がありました。 建物の端には追分機関区と称するものが。 この中にはD51がきれいな姿で保存されていました。 追分駅や機関区関係の資料も多く残されていました。 国鉄の最後の蒸気機関車はここの9600だったのですが、完全無煙化が達成もえされた2週間後 機関庫は全焼してしまいました。 たくさんの機関車が燃え、その中には保存予定だった2両も含まれていました。 その2両のナンバープレート。 難を逃れたこの機関車はピカピカに磨かれ、月に2度ほど外に出て展示されているようでした。

09/15 01:39

【週末雑談】社台ファームの意地がつなぐ名血/ローズS

「人生、無事是名馬」

【【週末雑談】社台ファームの意地がつなぐ名血/ローズS】いやいや、これは本物じゃないですか。 野路菊Sのマイラプソディ。 残り200mで先頭に立ってから後続を一気にぶっちぎるあの脚、衝撃でした。 ディープインパクトの若駒Sにも劣らないこの感触。 来年の日本ダービーどうこうというより、 「令和初の三冠馬」の呼び名すら決して気の早いものではないような。 とにかく無事に。 さて明日はローズS。 秋華賞を見据えてという話ですけど、 グランアレグリアもラヴズオンリーユーも不在で、 これまでタイトルに縁のなかった馬にもビッグチャンスが残る状況。 実績では2歳女王ダノンファンタジーが最有力も、 オークスで善戦したウィクトーリアやシャドウディーヴァ、 夏に力をつけてきたスイープセレリタスらも差はない印象。 そんな中で注目したいのがアルティマリガーレ。 続きを読む

09/15 00:00

競走結果

大馬主への道・・・・現在へっぽこ

するんでしょうか。 レッドラルーチェ 19.09.13 : 社台ファームマシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重497キロ。この中間も坂路主体に順調に乗り込んでいます。4Fから15.3-13.1-13.2-12.5という強めも消化しましたが、しっかり対応できていました。その3日後には15-15を乗ったように体調面に不安はなく、質量ともに十分な稽古を課すことができています。これでもまだ体が伸びた感じ

09/14 20:35

愛馬インフォメーション(9/13)

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

にしかありません。どっち行くんですかね。5回がいいと思いますが。レッドカルム社台ファームマシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重520キロ。この中間も坂路主体に順調に乗り込まれ、速い日には3F14.3-13.0-13.2のラップを刻んでいます。それ以外にも終い14~15秒のところを定期的に消化しています。体が絞れてきたことで速めにいった時の動きの良さが目立っています。今の馬体重がちょうど良い感じで、これ以上重くなると動きにも影響が出てきますね。近々移動のプランも上がっていますが、それまで体重管理にも気をつけていきます。520キロでちょうどいいってバウンスシャッセじゃあるまいし(笑)、もともと鬼さんから歩様がどーのこーのと言われてた馬ですからこれが足元に影響しないといいのですがね。レッドラルーチェ社台ファームマシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬

09/14 11:03

レッドヴァレリー近況情報(9/11)

Riverdanceをご一緒に

【レッドヴァレリー近況情報(9/11)】19.09.11(社台ファーム→小島茂之厩舎)9月14日(土)美浦トレセンに移動予定となりました。ヴァレリー君、移動までにもう少し掛かると思っていたのですが、突然の移動という事になりました。それも山元トレセンも挟まずに、直接入厩です。まずはゲート試験だけという事になるかも知れませんが、トレセンでは不安が出ずに頑張って欲しいですね。明日更新があった時は、この記事に追記します。

09/13 22:30

レッドエランドール近況情報(9/13)

Riverdanceをご一緒に

【レッドエランドール近況情報(9/13)】19.09.13(社台ファーム)マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重510キロ。砂のぼりの影響は少なく、今月に入ってから坂路で15-15、15-14といったところを再開しています。まだ体を使いきれていない感じはしますが、休み明けということもあるでしょうし、こちらも乗りながら伸縮を利かせた動きができるよう気をつけていきます。しっかり動き切れれば切れのある動きができそうですよ。馬体の幅、張りは良好で体調面に不安はなさそうです。エランドール君は、砂のぼりの影響でまだゆっくりめの調整です。今までの進み具合から、砂のぼりが無かったらもう移動だったのかも知れないなあと思うと残念ですね…。ですが、頓挫の前まではもうやる事あるの?という所まで調教が進められていましたので、動きが戻ったらもしかすると山元トレセンを挟まずに直接入厩

09/13 22:25

カルム近況 9/13

そば

【カルム近況 9/13】19.09.13 : 社台ファームマシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重520キロ。この中間も坂路主体に順調に乗り込まれ、速い日には3F14.3-13.0-13.2のラップを刻んでいます。それ以外にも終い14~15秒のところを定期的に消化しています。体が絞れてきたことで速めにいった時の動きの良さが目立っています。今の馬体重がちょうど良い感じで、これ以上重くなると動きにも影響が出てきますね。近々移動のプランも上がっていますが、それまで体重管理にも気をつけていきます。はい

09/13 21:09

カルマン近況 9/13

そば

【カルマン近況 9/13】19.09.13 : 社台ファームマシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重520キロ。この中間は坂路で3F15.4-13.7-13.6と引き続き速めも定期的に消化しています。ただ、時計的には十分なのですが、まだ全体的に重めというか、乗り手に動かされているという感覚は残ります。トモの張りに厚みを増し緩さも徐々に解消、踏み込みの力強さも出ているだけに、もう少し気持ちの面での成長が見られればというところ。引き続き前進気勢を出していけるよう心がけていきます。はい

09/13 21:06

レッドフィオナ近況情報(9/13)

Riverdanceをご一緒に

【レッドフィオナ近況情報(9/13)】19.09.13(社台ファーム)マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、周回2000m、直線1000m。馬体重480キロ。飼い葉をもりもり食べて体も増えています。疲れも抜けて雰囲気が良いですね。使ってきている馬なので速めを何本かやれば仕上がりますし、テンションも上がりやすいのでメリハリをつけて調整していきます。今週は馬なり坂路キャンターまで消化しました。フィオナちゃんは、この半月で一気に体重も増えて元気そうですね。どうやら馬体的には気になる所も無いようで、そこも良かったです。この感じだと、今月末位を目処にグリーンウッドに向けて出発して、体調を整えて入厩という事になるのでしょうかね。このままの状態を維持して、頑張ってくれたらと思います。

09/13 20:34