平安ステークス(2024/05/18) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1900M
ダート・右1900M
晴  
GⅢ   サ4上(国)(指) / 別定
第31 回 平安ステークス    
16 頭
15:35発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.57.4
前半5F:
1.01.3
後半3F:
37.0
ペース:平均
-22 (-4-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松山弘平 57.0 1.57.4 37.0 -1--1--1--1 5 8.8 ロゴタイプ / シダクティヴリー 美) 牧光二  518 -2 2 1
02 クビ 菱田裕二 57.0 1.57.4 36.4 -8--6--9--7 3 5.7 キズナ / クイーンパイレーツ 栗) 大久保龍 486 0 6 3
03 1/2 酒井学 57.0 1.57.5 37.0 -2--2--2--2 10 33.3 ホッコータルマエ / シニスタークイーン 栗) 西園正都 520 +2 12 6
04 クビ 藤岡佑介 57.0 1.57.6 36.9 -6--6--5--5 16 112.9 モーリス / メジロマリアン 栗) 矢作芳人 558 -8 9 5
05 3/4 西村淳也 57.0 1.57.7 36.8 10-10--7--6 7 16.1 キングカメハメハ / リングネブラ 美) 堀宣行  486 -2 3 2
06 11/2 太宰啓介 57.0 1.57.9 36.4 13-13-13-12 4 6.6 ダノンレジェンド / ヌチバナ 栗) 高橋亮  522 +2 7 4
07 クビ 岩田望来 57.0 1.58.0 36.8 10-10-10-10 2 5.1 キズナ / タニノカリス 栗) 四位洋文 494 0 5 3
08 クビ 幸英明 57.0 1.58.0 37.3 -5--5--3--3 9 18.1 キングカメハメハ / ベットーレ 栗) 大久保龍 510 +3 10 5
09 11/2 水口優也 57.0 1.58.2 37.0 12-12-10-10 11 35.3 Pioneerof the Nile / Llanarmon 栗) 池江泰寿 510 -2 16 8
10 斎藤新 57.0 1.58.4 37.7 -3--3--3--3 1 4.9 キングカメハメハ / ドナブリーニ 栗) 池添学  546 -4 8 4
11 11/4 鮫島克駿 57.0 1.58.6 36.8 16-16-16-15 6 9.0 リアルインパクト / カリスペル 栗) 宮本博  542 -6 14 7
12 クビ 武豊 57.0 1.58.6 37.0 15-14-14-15 14 84.9 アスカクリチャン / クリノクレオパトラ 栗) 大橋勇樹 494 0 13 7
13 11/2 坂井瑠星 57.0 1.58.9 37.5 14-14-14-13 13 63.5 キングカメハメハ / ジンジャーパンチ 栗) 矢作芳人 514 +4 1 1
14 クビ 和田竜二 57.0 1.58.9 37.6 -6--6-10-13 12 46.1 モーリス / ネオシルヴィア 栗) 吉田直弘 448 +4 11 6
15 池添謙一 57.0 2.00.3 39.3 -8--9--7--7 8 16.4 ハーツクライ / ヴィルジニア 栗) 池添学  492 +2 15 8
16 ハナ 松若風馬 57.0 2.00.3 39.6 -3--3--5--7 15 97.4 スズカコーズウェイ / ファーストレディ 栗) 音無秀孝 524 +2 4 2
単勝 2番 (5人) 8.8 枠連 1-3 (3人) 12.3 複勝 2番(6人)
6番(4人)
12番(11人)
3.4
2.6
9.7
ワイド 2-6(18人)
2-12(47人)
6-12(40人)
15.5
40.9
34.2
3連複 2-6-12 (122人) 388.3 馬連 2-6 (15人) 38.1
3連単 2-6-12 (513人) 1,615.6 馬単 2-6 (26人) 68.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 175% 5880
レース後のコメント
1着 ミトノオー(松山弘平騎手) 「スタート良く、マイペースでリズム良くハナに行きましたが、渋太くて良かったと思います。枠はいいと思っていましたが、外枠に同型(逃げ馬)がいましたから、そことの兼ね合いだけだと思っていました。ただ、こちらもスタートをしっかり決めて、ある程度、主張してプレッシャーを相手にかける意味でも、ハナを切る姿勢を示してレースをさせてもらいました。最後は接戦でしたが、馬自身渋太く、まだまだ余裕のある感じでした」

2着 ハピ(菱田裕二騎手) 「今まで乗られてきた騎手の方にアドバイスをいただいて、プラン通りのレースができました。最後は追い出してからの反応が良く、結果は悔しいですが、馬は良く頑張ってくれました」

3着 メイショウフンジン(酒井学騎手) 「ミトノオーが内枠から行って、スピードが違うので番手に控えました。テンは流れたのですが、向正面でペースが落ち着いて、溜めが利きました。ポツンと走る形になってからハミが抜けかけたのですが、他の馬が来てからまた頑張ってくれました。重賞でも踏ん張れる力は付いていますし、少しずつ進化しています。重賞も勝たせたいですね」

4着 カフジオクタゴン(藤岡佑介騎手) 「体調は良かったですし、渋太く脚を使ってくれました。もうひと押しでした」

5着 メイプルリッジ(西村淳也騎手) 「上手くいきました。テンションも落ち着いて競馬に行けました。立ち回りもスムーズでした」

7着 ハギノアレグリアス(岩田望来騎手) 「道中の雰囲気は良かったのですが、直線に向くまでさばき切れず、伸び伸び走らせることができませんでした。もっとスムーズなら着順は良かったと思います。頑張ってくれていると思います」

8着 グロリアムンディ(幸英明騎手) 「手応えが良かったですが、3、4コーナーで外目を回ったぶん、止まってしまいました。力のある馬ですし、巻き返せると思います」

10着 スレイマン(斎藤新騎手) 「競馬自体はすごくスムーズでした。ここまで負ける馬ではありません。敗因はわからないです」

11着 オーロイプラータ(鮫島克駿騎手) 「前残りの展開で、思ったよりペースが上がりませんでした。馬群が固まったぶん、外から追い上げるとかなり外を回ることになるので、内からさばいていく形を取りました。伸びているのですが、前も止まりませんでした」

14着 ゼットリアン(和田竜二騎手) 「テンから行きっぷりが良かったですが、勝負どころで行きっぷりが悪くなってしまいました。嫌気の差す感じがキツくなってきています」

15着 ヴィクティファルス(池添謙一騎手) 「外枠でスムーズでしたが、3コーナーの手前から手応えがなくなってきて、4コーナーでは気持ちが切れてしまっていた感じでした。なかなか難しいです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する