邁進特別(2024/04/28) のレース情報

基本情報
新潟芝・直1000M
芝・直1000M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
邁進特別  
16 頭
14:40発走
本賞金) 1,550 - 620 - 390 - 230 - 155 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 1000 M
image
直線 1000 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
54.9
前半5F:
54.9
後半3F:
33.2
ペース:平均
22 (22+0)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋脩 57.0 54.9 32.7 ----------- 2 5.1 ショウナンカンプ / オーバーレイ 栗) 茶木太樹 498 -10 11 6
02 3/4 北村友一 53.0 55.0 32.3 ----------- 3 5.9 ビッグアーサー / ルージュバンブー 美) 菊川正達 466 +2 12 6
03 1/2 松本大輝 55.0 55.1 32.9 ----------- 10 27.9 バゴ / ニシノナースコール 美) 竹内正洋 470 -14 15 8
04 クビ 江田照男 54.0 55.1 33.4 ----------- 12 35.1 カレンブラックヒル / ヒシシャトル 美) 粕谷昌央 456 +2 8 4
05 ハナ 富田暁 55.0 55.1 33.2 ----------- 1 4.8 ハーツクライ / ヤマノラヴ 栗) 武英智  454 +12 16 8
06 3/4 黛弘人 52.0 55.2 31.9 ----------- 15 71.6 ドレフォン / スウェアトウショウ 美) 加藤士津 444 +2 9 5
07 アタマ 角田大河 54.0 55.2 32.7 ----------- 4 6.4 ダイワメジャー / オフジオールドブロック 栗) 高橋亮  482 +6 14 7
08 1/2 杉原誠人 56.0 55.3 32.3 ----------- 13 42.9 ネロ / ラソ 美) 武市康男 470 -10 7 4
09 13/4 藤田菜七 54.0 55.6 33.3 ----------- 5 7.0 エイシンフラッシュ / ジョリーダンス 美) 青木孝文 476 -10 10 5
10 3/4 武藤雅 56.0 55.8 33.0 ----------- 9 26.5 ジョーカプチーノ / ハリケーンタマ 美) 高柳瑞樹 512 -2 6 3
11 11/2 小林凌大 53.0 56.0 33.6 ----------- 14 55.1 ルーラーシップ / ラブフール 栗) 佐々木晶 468 +8 4 2
12 亀田温心 51.0 56.3 33.8 ----------- 16 168.6 ドレフォン / シャンボールフィズ 栗) 小林真也 476 +12 3 2
13 21/2 角田大和 54.0 56.8 35.0 ----------- 8 18.9 ファインニードル / ダンシングワンダー 栗) 斉藤崇史 472 -12 5 3
14 1/2 荻野極 57.0 56.9 34.2 ----------- 11 30.9 ケープブランコ / セブンシークィーン 栗) 北出成人 500 +2 2 1
15 クビ 菊沢一樹 54.0 56.9 34.9 ----------- 7 15.0 キンシャサノキセキ / ミルトス 栗) 畑端省吾 474 -6 13 7
16 31/2 丹内祐次 55.0 57.5 35.4 ----------- 6 13.6 シルバーステート / バオバブ 美) 斎藤誠  444 0 1 1
単勝 11番 (2人) 5.1 枠連 6-6 (11人) 23.1 複勝 11番(2人)
12番(4人)
15番(12人)
2.1
2.4
7.2
ワイド 11-12(5人)
11-15(40人)
12-15(35人)
7.3
29.3
25.4
3連複 11-12-15 (47人) 145.5 馬連 11-12 (4人) 19.4
3連単 11-12-15 (193人) 678.0 馬単 11-12 (12人) 41.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント
1着 ショウナンマッハ(石橋脩騎手) 「状態が良いと聞いていましたが、返し馬でそれを感じました。ゲートも馬が良い雰囲気でしたから出てくれる感じでした。出過ぎて躓いてしまいましたが、馬がリカバーしてくれました。良いところでじっとして走ってきて、うまく捌けてちょうど良いタイミングで抜け出す事ができました。良い時に乗せてもらいましたし、この舞台への適性があると思います」

2着 マキアージュ(北村友一騎手) 「スタートで寄られてポジションを落としてしまったのがもったいなかったですが、馬はよく頑張ってくれました」

3着 セイウンハルカニ(松本大輝騎手) 「外枠を引けましたし、周りが速かったですが、この馬も最低限のスタートを切ってくれました。最後まで脚を使ってくれましたし、頑張ってくれたと思います」

4着 ペイシャカレン(江田照男騎手) 「調教をコースでするようになり、ムキになる要素が減ってきて、良い方向に向かっていると思います」

5着 レッドヒルシューズ(富田暁騎手) 「良い枠が当たりましたし、他に速い馬もいましたが、スタートが速いのもわかっていました。うまく良いところを、良いリズムでついていけましたし、途中まで持ったままできたのですが、追い出してからがしぶく、一回交わしたのにまた交わされて、休み明けの分もあったかもしれませんが踏ん張り切れず、悔しい結果になってしまいました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する