ユニコーンステークス(2024/04/27) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1900M
ダート・右1900M
曇  
GⅢ   サ3才(国)(指) / 馬齢
第29 回 ユニコーンステークス    
16 頭
15:35発走
本賞金) 3,700 - 1,500 - 930 - 560 - 370 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.58.6
前半5F:
1.01.6
後半3F:
38.1
ペース:平均
14 (32-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 三浦皇成 57.0 1.58.6 37.6 12-12--7--4 3 7.3 マジェスティックウォリアー / ネフェルティティ 栗) 佐々木晶 500 0 5 3
02 21/2 横山和生 57.0 1.59.0 38.0 -6--7--7--6 5 10.6 キタサンブラック / ランドオーバーシー 美) 国枝栄  522 -2 9 5
03 13/4 戸崎圭太 57.0 1.59.3 38.5 -6--5--5--6 1 2.8 ドレフォン / スペシャルグルーヴ 美) 田中博康 540 -4 4 2
04 13/4 田口貫太 57.0 1.59.6 38.1 14-14-12-11 12 127.2 キズナ / ソラリア 栗) 矢作芳人 506 +2 6 3
05 川田将雅 57.0 1.59.9 39.2 -3--3--2--2 2 2.9 レイデオロ / ラユロット 栗) 斉藤崇史 502 -2 12 6
06 13/4 野中悠太 57.0 2.00.2 38.6 13-13-12-13 6 15.2 ケープブランコ / クサナギノツルギ 美) 根本康広 440 -4 15 8
07 3/4 和田竜二 57.0 2.00.4 39.3 -8--8--9--9 9 39.1 ドレフォン / カールファターレ 栗) 高橋義忠 516 -4 16 8
08 幸英明 57.0 2.00.6 38.5 16-15-15-15 14 179.4 マジェスティックウォリアー / クライミングローズ 栗) 浜田多実 470 0 2 1
09 1/2 坂井瑠星 57.0 2.00.7 38.6 15-15-15-15 8 36.0 ホッコータルマエ / スピナッチ 栗) 藤原英昭 470 +4 10 5
10 1/2 小沢大仁 57.0 2.00.8 40.1 -3--3--5--6 10 50.2 リアルスティール / シンコームーン 栗) 野中賢二 474 0 1 1
11 吉田豊 57.0 2.01.0 40.3 -3--5--2--4 13 144.0 ホッコータルマエ / ピュアプレジャー 美) 竹内正洋 506 -2 14 7
12 クビ 藤岡佑介 57.0 2.01.0 40.5 -1--1--1--1 4 10.6 キズナ / ヴァイセフラウ 栗) 松永幹夫 512 -4 13 7
13 団野大成 57.0 2.01.4 40.0 11-11-11-10 11 51.3 リアルインパクト / ヴィートマルシェ 栗) 斉藤崇史 486 -10 3 2
14 西村淳也 57.0 2.01.9 41.3 -2--2--2--2 15 189.3 ロードカナロア / ジュエルメーカー 栗) 杉山晴紀 514 0 11 6
15 菱田裕二 57.0 2.02.4 41.0 -8--8-12-13 16 330.2 レッドファルクス / ロゾヴァドリナ 栗) 角田晃一 454 0 7 4
16 11/4 岩田望来 57.0 2.02.6 41.3 10-10--9-11 7 23.3 クリエイター2 / ラセレシオン 美) 斎藤誠  484 -2 8 4
単勝 5番 (3人) 7.3 枠連 3-5 (10人) 23.2 複勝 5番(3人)
9番(4人)
4番(1人)
2.0
2.5
1.3
ワイド 5-9(11人)
4-5(2人)
4-9(3人)
11.7
5.0
5.1
3連複 4-5-9 (6人) 33.5 馬連 5-9 (12人) 35.3
3連単 5-9-4 (64人) 253.3 馬単 5-9 (22人) 68.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 108% 590
全予想 112% 580
レース後のコメント
1着 ラムジェット(三浦皇成騎手) 「距離延長、コーナー4つ、右回りと、この馬にとってはいろいろ試されるレースと思っていましたが、まずは無事に走り切ってくれてよかったです。(ゲートを)出てみないとこの馬に関してはどれぐらい追走できるのかがわからないので、返し馬、ゲートの中、ゲートを出てから、とにかく馬のリズムを感じ取れるように、それだけを意識して乗せていただきました。向正面で動いたのも、この馬は跳びが大きいので自然にポジションが上がっていった感じです。乗っている方からしたら、終始、安心できる手応えではなかったのですが、結果ゴールしたらこの強さなので、その部分は今後の課題であり伸びしろと思っています。この馬は今後、ダート界を牽引する馬になって欲しいと思っています。毎回結果を残すことが私ができることで、馬も一緒に成長してくれればと思います」

1着 ラムジェット(佐々木晶三調教師) 「めっちゃ強かったです。1900mで引っ掛かるのが嫌だったのですが、引っ掛かるどころか、これまでと同じ競馬でした。スタートからゴールまで追い通しでしたし、距離があった方がいいのかもしれません。馬は成長しています。脂肪が筋肉に変わりつつあり、まだまだ良くなると思います。どちらかというと左回りの方が上手だと思いますが、右回りで走れたのは良かったと思います。今週の追い切りも抜群に良かったです。まだ底を見せていませんので、面白いと思います」

2着 サトノエピック(横山和生騎手) 「4コーナーできついところがありましたが、ひるまずに頑張っていて、精神力の強さを感じました。相手は強かったですが、頑張ってくれていると思います」

3着 ミッキーファイト(戸崎圭太騎手) 「勝負どころでゴチャついてしまいました。枠順が外だったら、もう少しスムーズな競馬が出来たかも知れません」

4着 サンライズソレイユ(田口貫太騎手) 「ゲートで煽って、出遅れてしまいました。そこから切り替えて、この馬のリズムで走らせました。3、4コーナーでは動いていける雰囲気でしたし、最後も良く頑張っていました」

7着 ハーバーライト(和田竜二騎手) 「良いポジションで、ロスなく競馬が出来たと思いますが、勝負どころで行きっぷりがなくなりました。全体的に脚を使えませんでした。成長待ちだと思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する