オアシスステークス(2024/04/20) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
ダート・左1600M
晴  
リステッド   サ4上(国)(特) / 別定
オアシスステークス  
16 頭
15:45発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.36.7
前半5F:
1.00.0
後半3F:
36.7
ペース:平均
-16 (23-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 佐々木大 57.0 1.36.7 36.5 -------3--3 4 6.1 Justify / ジペッサ 栗) 須貝尚介 518 +6 16 8
02 アタマ 石川裕紀 58.0 1.36.7 36.3 -------4--4 3 5.9 ヘニーヒューズ / ソフトライム 美) 黒岩陽一 470 -10 13 7
03 11/4 坂井瑠星 59.0 1.36.9 36.3 -------7--8 1 2.5 ロゴタイプ / スタートアップ 美) 大和田成 494 -2 6 3
04 3/4 津村明秀 58.0 1.37.0 36.2 ------10-10 7 28.4 ジョーカプチーノ / モリトオウカ 美) 萱野浩二 470 0 12 6
05 21/2 戸崎圭太 58.0 1.37.4 37.0 -------4--4 2 3.2 ドレフォン / アドマイヤセプター 栗) 安田翔伍 532 0 11 6
06 1/2 岩田康誠 57.0 1.37.5 36.6 ------12-12 6 21.3 ルーラーシップ / ファインスカイ 美) 武井亮  478 -4 9 5
07 アタマ 三浦皇成 57.0 1.37.5 37.5 -------1--1 8 37.0 ドレフォン / インナーアージ 栗) 高野友和 530 -6 2 1
08 クビ 田辺裕信 58.0 1.37.6 37.5 -------2--2 13 147.6 ロードカナロア / ホーマンフリップ 栗) 福永祐一 498 +2 15 8
09 3/4 藤懸貴志 57.0 1.37.7 36.9 ------12-10 5 20.4 ディープインパクト / ケイアイガーベラ 栗) 平田修  472 0 4 2
10 クビ 大野拓弥 57.0 1.37.8 36.8 ------15-14 11 130.2 キズナ / ベガグレシヤス 美) 杉浦宏昭 520 0 5 3
11 3/4 柴田善臣 59.0 1.37.9 37.3 -------7--8 14 389.8 メイショウボーラー / デンコウデア 栗) 荒川義之 478 -6 3 2
12 クビ 丸田恭介 57.0 1.38.0 36.9 ------12-14 15 477.6 ヘニーヒューズ / チリビリビン 美) 石栗龍彦 536 -4 10 5
13 21/2 北村宏司 57.0 1.38.4 37.5 ------10-12 12 132.5 Mastery / コーテサン 栗) 北出成人 524 0 7 4
14 原優介 57.0 1.39.9 39.4 -------7--7 9 66.1 ダノンレジェンド / ノースプリンセス 栗) 大橋勇樹 478 -6 14 7
15 大差 丸山元気 57.0 1.43.5 43.1 -------4--4 10 93.6 ブラックタイド / チャーリーズ 栗) 川村禎彦 492 -2 1 1
内田博幸 57.0 - - ----------- - - Curlin / ガリレオズソング 栗) 藤岡健一 510 -10 8 4
単勝 16番 (4人) 6.1 枠連 7-8 (6人) 17.0 複勝 16番(4人)
13番(3人)
6番(1人)
1.9
1.6
1.3
ワイド 13-16(6人)
6-16(4人)
6-13(2人)
6.4
4.3
3.4
3連複 6-13-16 (4人) 18.7 馬連 13-16 (6人) 20.1
3連単 16-13-6 (41人) 149.7 馬単 16-13 (14人) 38.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単×2 全予想 103% 460
3複3単×2 全予想 103% 460
レース後のコメント
1着 ユティタム(佐々木大輔騎手) 「ゲート裏で気難しく、ゲートに対して後ろ向きな気持ちがあるようでしたが、スタート自体は抜群でした。行き脚がついて、楽に先行できて、脚を溜められる良い位置につけられました。(自らの)仕掛けどころや、強い馬がどのタイミングで動くかを見ていましたが、仕掛けての反応が良く、後続に来られても踏ん張って凌いでくれました。良いタイミングで乗せてもらいました」

2着 ペリエール(石川裕紀人騎手) 「久々にこの馬らしい競馬ができて、最後までファイトしてくれましたが、勝ち馬の勝負根性にやられました。完全に差せる手応えだったのですが、もう少しでした」

3着 オメガギネス(坂井瑠星騎手) 「この馬のリズムで運べて、直線に向いた時の感じはあっさり勝つのではないかという手応えでしたが、59kgの斤量もあってか、最後は同じ手応えになってしまいました」

4着 キタノリューオー(津村明秀騎手) 「すごくうまくいったのですが......。道中は馬群のなかで、という指示で、内側に入れていきました。思ったよりも流れについていけたと思いました。オメガギネスを見ながら、これならと思ったのですが、前が止まりませんでした。もう少しペースが流れればハマりそうです」

5着 デシエルト(戸崎圭太騎手) 「1列目で競馬をしたかったのですが、2列目になると砂をかぶったり、揉まれたりして、気性面で弱さを見せていました。直線でまだ(脚が)ありそうなのに、走り切れていない感じでした」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する