中山グランドジャンプ(2024/04/13) のレース情報

基本情報
中山芝・外4250M
芝・外4250M
J・GⅠ   障4上(国) / 定量
第26 回 中山グランドジャンプ  
12 頭
15:40発走
本賞金) 6,600 - 2,600 - 1,700 - 990 - 660 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
-ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
4.47.2
前半5F:
-
後半3F:
40.4
ペース:-
-
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 黒岩悠 63.0 4.47.2 - -3--3--1--1 2 12.2 ヴァンセンヌ / イロジカケ 栗) 牧田和弥 468 -8 8 6
02 森一馬 63.0 4.47.7 - -4--4--4--4 5 20.8 ロードカナロア / アドマイヤサブリナ 栗) 武英智  466 0 1 1
03 21/2 五十嵐雄 63.0 4.48.1 - -1--1--3--3 3 14.2 ハービンジャー / ニシノヒナギク 美) 高木登  504 -2 10 7
04 小野寺祐 63.0 4.48.8 - -5--5--4--4 4 14.7 キタサンブラック / クラリネット 美) 岩戸孝樹 474 -2 2 2
05 13/4 大江原圭 63.0 4.49.1 - -2--2--2--2 6 21.7 ベーカバド / トキノナスティア 美) 竹内正洋 512 -4 5 5
06 11/2 石神深一 63.0 4.49.3 - -7--6--6--6 1 1.1 ゴールドシップ / マイネヌーヴェル 美) 青木孝文 514 -2 4 4
07 大差 高田潤 63.0 4.51.5 - -6--6--7--7 7 123.4 キンシャサノキセキ / ヒシディーバ 栗) 高橋一哉 490 +6 12 8
08 大差 伴啓太 63.0 4.55.2 - -8--8--8--8 9 285.4 アイルハヴアナザー / ウインディーヒル 美) 岩戸孝樹 536 0 9 7
09 上野翔 63.0 4.56.4 - -9--9--9--9 11 315.6 クロフネ / フロールデセレッソ 美) 戸田博文 468 -8 11 8
10 大差 難波剛健 63.0 5.06.6 - 10--9-10-10 8 130.7 ゴールドシップ / シーギリアレディー 栗) 森田直行 474 +4 3 3
中村将之 63.0 - - ----------- 12 - キズナ / ヒトリムスメ 栗) 川村禎彦 474 -10 6 5
小牧加矢 63.0 - - 11-11-11-11 10 - ハーツクライ / アンリミテッドバジェット 栗) 角田晃一 492 -4 7 6
単勝 8番 (2人) 12.2 枠連 1-6 (17人) 81.2 複勝 8番(4人)
1番(6人)
10番(2人)
7.2
8.7
5.5
ワイド 1-8(17人)
8-10(8人)
1-10(10人)
15.4
7.6
9.9
3連複 1-8-10 (20人) 80.4 馬連 1-8 (15人) 72.5
3連単 8-1-10 (137人) 1,017.5 馬単 8-1 (28人) 171.7
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント
1着 イロゴトシ(黒岩悠騎手) 「自分のことよりも、この馬がやっぱり強いというところを見せられて嬉しいです。後ろにマイネルグロンがいましたが、この馬のリズムを守っていこうと思っていたので、さほど気にはなりませんでしたし、前が速いペースで飛ばしていましたから、捕まえられればと思っていました。交わすのに苦労しましたが、よく頑張ってくれました。この馬への期待は大きいものがありますし、馬に負けないように精進したいと思います」

2着 ジューンベロシティ(森一馬騎手) 「初めての騎乗だったので、厩舎関係者やこの馬に乗っていた先輩に相談させてもらいました。レース前にコミュニケーションをとり、馬や関係者のおかげで頑張れました。イメージ通りのレースができました。勝ち馬は強かったですが、この馬もこれからさらに良くなってくると思います」

3着 ニシノデイジー(五十嵐雄祐騎手) 「スタートが決まって、リズムがすごく良くて、障害飛越も大きなミスがなく外回りコースまで行きました。その後は馬のスピードに任せてリズム良くいけました。今日、これは良いところがあるなという手応えのまま、外回りコースに出たのですが、外回りコースの1個目の障害で跳んでほしいところから跳ばず、一歩入れてしまったので、そこで少し飛越のロスがありました。その後に勢いがなくなってしまいました。手応えはまだ残っていましたが、そのミスが最後まで響いてしまいました。それでもビレッジイーグルをまた交わしてくれましたし、良かったかなと思います。馬の力は出し切りました。悔いない競馬ができました。まだまだ頑張ってくれそうです」

4着 エコロデュエル(小野寺祐太騎手) 「代打騎乗だったので、悔いのないように乗りたいと思っていました。一番強い馬を見ながら正攻法の勝負で、最後はさすがに苦しくなりましたが力は出せたと思います。まだ若い馬ですし、難しい面もありますが、先が楽しみです」

5着 ビレッジイーグル(大江原圭騎手) 「スムーズにハナに立てましたが、先生と『ニシノデイジーが途中から来たら2番手でも』と話していて、その通りニシノデイジーが来たので2番手から進む形でした。手応えもよくいい感じでしたが、勝ち馬が上がって行ったときに一緒に上がる形になりました。もう少し待てればよかったのですが。最後は厳しくなってしまいました。飛越は最後まで上手でした」

6着 マイネルグロン(石神深一騎手) 「行きっぷりがあまり良くなかったですし、大竹柵を越えてからも終始追っつけ通しでした。飛越自体は、そんなに厳しさはありませんでした。最終障害を跳んだところで、脚を痛めました。戻ってこられるケガだったら良いのですが...」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する