日経賞(2024/03/23) のレース情報

基本情報
中山芝・右2500M
芝・右2500M
小雨  
GⅡ   サ4上(国)(指) / 別定
第72 回 日経賞    
10 頭
15:45発走
本賞金) 6,700 - 2,700 - 1,700 - 1,000 - 670 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.31.4
前半5F:
59.9
後半3F:
36.2
ペース:平均
39 (-6+45)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 鮫島克駿 57.0 2.31.4 35.3 -9--8--8--6 4 6.3 キングカメハメハ / アンチュラス 美) 堀宣行  480 -6 6 6
02 1/2 戸崎圭太 57.0 2.31.5 35.6 -6--6--7--6 2 5.0 ロードカナロア / イリュミナンス 美) 尾関知人 492 -4 10 8
03 3/4 横山武史 57.0 2.31.6 35.8 -6--6--5--4 3 5.1 スクリーンヒーロー / マイネボヌール 栗) 宮徹   484 -4 5 5
04 ハナ 横山典弘 57.0 2.31.6 36.4 -1--1--1--1 5 8.3 ハーツクライ / サラトガヴィーナス 栗) 昆貢   480 -8 2 2
05 クビ 浜中俊 57.0 2.31.7 36.2 -4--4--3--3 1 2.3 キングカメハメハ / ポップコーンジャズ 栗) 池江泰寿 470 0 9 8
06 3/4 丹内祐次 57.0 2.31.8 36.4 -8--8--2--2 7 47.3 モーリス / アドマイヤシーマ 美) 宮田敬介 478 +4 8 7
07 21/2 石川裕紀 58.0 2.32.2 36.6 -2--2--3--4 6 9.8 キングカメハメハ / マルセリーナ 栗) 友道康夫 474 +2 1 1
08 11/4 津村明秀 57.0 2.32.4 36.6 -3--3--5--6 9 97.3 トーセンラー / トレサンセール 美) 林徹   450 -6 4 4
09 11/2 原優介 57.0 2.32.6 36.1 10-10-10-10 10 126.5 ゴールドシップ / サクセスストレイン 美) 根本康広 484 +4 7 7
10 ハナ 大野拓弥 57.0 2.32.6 36.5 -4--4--8--9 8 78.0 モーリス / キョウエイトルース 美) 高木登  490 +4 3 3
単勝 6番 (4人) 6.3 枠連 6-8 (3人) 6.1 複勝 6番(4人)
10番(3人)
5番(2人)
2.6
2.3
2.0
ワイド 6-10(6人)
5-6(8人)
5-10(7人)
5.2
5.5
5.4
3連複 5-6-10 (9人) 22.6 馬連 6-10 (7人) 14.2
3連単 6-10-5 (56人) 153.7 馬単 6-10 (14人) 31.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 132% 1520
3複 全予想 126% 1320
レース後のコメント
1着 シュトルーヴェ(鮫島克駿騎手) 「直線では非常に激しい追い比べのなかで抜け出した辺りは、乗っていてすごく楽しいレースでした。馬の力強さに感動しました。調教師、厩舎スタッフともリズム良く運んで行こうと話していました。縦長の展開だったので、自分と馬の空間だけ意識して、リズム良く運べました。この馬には今日が初めての騎乗だったので、普段乗っている方にいろいろ話を聞いて対策をしましたが、特に問題はありませんでした。今後、どの路線に進むかはわかりませんが、レースセンスが良く、乗りやすいですし、何も癖がないのが良いところかなと思います。しっかりと切れるところも長所です」

2着 クロミナンス(戸崎圭太騎手) 「状態はすごく良さそうな感じでした。以前乗せてもらったときよりも力がついて、良い感じになって来ています。レースは内に潜り込みたかったのですが、なかなか場所がなく、ずっと外3頭目を走っていたので、そこはロスが大きかったかなという感じです。3、4コーナーで一瞬少し手応えが悪くなったのですが、4コーナーでまた盛り返してくれて、伸びてくれました。ロスが多いところで、展開の差がありました」

3着 マイネルウィルトス(横山武史騎手) 「今日もゲートが悪く、そのぶんいつもより出負けしてしまいましたが、結果的には良いポジションで収まりました。ボッケリーニを見つつ、良い手応えで来られたのですが、手応えほど最後は伸び切れませんでした。年の割によく頑張ってくれているのですが...」

4着 マテンロウレオ(昆貢調教師) 「正面を向いた時に歓声でハミを噛み出し、そのあと抜けたのですが、続いて、1コーナーに入ると外に逃げていくようになったので、抑え込んだら噛み出しました。この馬は気性が難しいですね。最後は差し返そうとしていますし、完全にバテているわけではないのですが...。この経験が次に生きてくれば良いですね。頑張っていますが、内容的には課題が残る内容になりました」

5着 ボッケリーニ(浜中俊騎手) 「返し馬からもいつものボッケリーニでした。競馬は、上手に出て、本当にスムーズでした。4コーナーも、もう押し切るというか、良い手応えで、直線に入って逃げていた馬と並んでからの追い出しという形でしたが、一気に後ろから差されてしまいました。結局、逃げている馬も交わせていなかったですね。頑張ってくれていますが、決め手の差というのもあるとは思います。競馬は上手ですし、スムーズなんですが...申し訳ないです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する