フラワーカップ(2024/03/16) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
芝・右1800M
晴  
GⅢ   サ3才(国) 牝 (特) / 馬齢
第38 回 フラワーカップ    
12 頭
15:45発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.48.0
前半5F:
1.00.0
後半3F:
36.0
ペース:平均
30 (0+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 津村明秀 55.0 1.48.0 35.4 -7--7--7--6 2 3.7 ドゥラメンテ / ミスエーニョ 美) 林徹   472 -6 5 5
02 3/4 原優介 55.0 1.48.1 35.6 -7--8--7--6 8 24.8 ルーラーシップ / ゴールデンハープ 美) 田島俊明 460 -8 9 7
03 クビ ルメール 55.0 1.48.2 35.3 10--9-10--9 1 3.3 エピファネイア / リビアーモ 美) 木村哲也 496 +14 2 2
04 クビ 横山典弘 55.0 1.48.2 35.0 10-11-11-11 4 6.9 エピファネイア / ティーエスベリー 栗) 鈴木孝志 474 -2 10 7
05 ハナ 石川裕紀 55.0 1.48.2 36.2 -1--1--1--1 9 32.0 カリフォルニアクローム / スペルオンミー 栗) 中村直也 474 -4 8 6
06 クビ 戸崎圭太 55.0 1.48.3 35.6 -9--9--9--9 3 5.4 エピファネイア / シャルール 美) 菊沢隆徳 500 +4 6 5
07 1/2 石橋脩 55.0 1.48.4 36.1 -3--3--3--4 5 9.6 ロジャーバローズ / アルジェント 美) 高柳瑞樹 474 +2 4 4
08 11/4 杉原誠人 55.0 1.48.6 35.3 12-12-12-11 10 32.2 ドゥラメンテ / プロヴィナージュ 美) 小島茂之 452 0 7 6
09 横山和生 55.0 1.48.9 36.6 -6--6--3--4 6 14.3 エピファネイア / カゼルタ 美) 加藤征弘 422 -4 12 8
10 菅原明良 55.0 1.50.0 37.6 -3--3--3--6 12 95.3 ルーラーシップ / モルトフェリーチェ 美) 伊藤大士 446 -12 3 3
11 11/2 松岡正海 55.0 1.50.3 38.2 -2--2--2--2 11 56.5 アルアイン / ギエム 美) 田島俊明 460 -2 11 8
12 1/2 田辺裕信 55.0 1.50.4 38.0 -3--3--3--2 7 19.5 ミッキーアイル / ヒラボクロマンス 美) 村田一誠 466 +10 1 1
単勝 5番 (2人) 3.7 枠連 5-7 (2人) 7.1 複勝 5番(1人)
9番(8人)
2番(2人)
1.5
4.2
1.6
ワイド 5-9(15人)
2-5(1人)
2-9(26人)
12.2
3.3
16.9
3連複 2-5-9 (22人) 66.5 馬連 5-9 (19人) 45.9
3連単 5-9-2 (116人) 346.2 馬単 5-9 (30人) 73.7
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複 全予想 104% 200
レース後のコメント
1着 ミアネーロ(津村明秀騎手) 「前走乗れずにいて、今回また手綱を託されたので、嬉しい気持ちと感謝の気持ち、絶対に勝ちたいという気持ちで臨みました。競馬に行くまでのテンションが難しい馬で、なんとかレースまで落ち着いてほしいと思っていましたが、発走が遅れたことで落ち着いてくれたのでよかったです。今日の馬場は内が残っていたので、外に出さずに内にこだわりました。4コーナーまで手応えは抜群でしたが、先頭に立ってからはまだフラフラするところがあり、幼いところを残します。普段から調教に乗せてもらっていて、新馬の頃から格段に良くなっているのを感じていたので、自信を持ってこのレースに臨みました。競馬での乗りやすさは優秀ですし、レースにも自信を持っていけるので、この馬と大きいところを狙いたいです」

2着 ホーエリート(原優介騎手) 「3番手ぐらいで競馬をして楽に抜け出そうと思っていました。しかし、最初のコーナーでハミを噛ませてしまって、欲しいポジションより後ろになってしまい、やりたい競馬ができませんでした。それでも最後まで脚を使ってくれました」

3着 カンティアーモ(C.ルメール騎手) 「残念ながらスタートで少し出遅れてしまいました。その後は手応えがずっと良かったです。直線ではスペースを見つけるのに時間がかかってしまいました。最後は良く伸びています」

4着 ラビットアイ(鈴木孝志調教師) 「だいぶペースが速くて、後ろの位置取りになりました。終いはしっかりと伸びていて、悪い競馬ではありませんでした」

5着 エルフストラック(石川裕紀人騎手) 「この馬のリズムで上手くレースを運べました。しかし、最後は苦しくなってモタれるところを見せていました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する